Tweet

縁側で日向ぼっこ

の時には、みな仲良し。
b0003512_9165139.jpg

な、訳が無い。

一瞬の後、無礼者の首は吹っ飛び、怒号と悲鳴が満ちる空間となる・・・・

迂闊に日向ぼっこで昼寝すると、
スパイク付き肉球で轢逃げに遭う、我が家の縁側。。。




人気ブログランキング・写真カテゴリーに、
肉球スタンプを刻んでくださる方はコチラまで。

いつも一手間・一押し、ありがとうです~(感謝)

いつでも里親募集中
また小猫が捨てられる悲しい季節がやってまいりました。。。
一匹でも寒空と飢えから救ってやりたいとこですが、
私には室内三匹が限界・・・不甲斐ないです・・・
どなたか余裕がありましたら、家族にしてやってくださいまし。。。
ライフボート友の会~手を伸ばせば救えるいのちがある~

by hiroko_wada | 2009-03-10 09:20 | 猫猫猫犬 | Trackback | Comments(10)

トラックバックURL : http://nekoaku.exblog.jp/tb/10477460
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by かおり at 2009-03-10 11:31 x
縁側が人気スポットなんですねぇ♪
ぜひ姐さんと仲良くお昼寝したいものです。(たぶん無理!?)
スパイク付き肉球でひき逃げにあいたいかも。。。(笑)
Commented by nico at 2009-03-10 13:10 x
あ。やっぱり!
やっぱりねぇ。雷坊がそこでだけは神妙なんてことは
ありえませんもんねぇ…
姐さんも「きりがないッ!」とご立腹でしょうね(笑)
我が家でも毎晩のように怒号と悲鳴(どちらもあんこ)が響き渡っておりますよ。
Commented by nekonokiki2 at 2009-03-10 14:09 x
うーん、怒号と悲鳴かぁ。

それでも一匹で、私たちに喧嘩を売っては怒られて廊下に締め出されるヒジキより楽しそうですね。

やっぱりもう一匹かなぁ。
できれば年下であってもヒジキを制御できる姐さんみたいな子に来てほしいものですが、それでなくても私の引っかき傷は分散されるのではないかと期待してしまいます。

最近「いりこ!!」と言うとすごい勢いでお皿の前に飛んでくるヒジキを見ながら、名前は「イリコ」にするべきだったと悔やんでおります。
Commented by *Leo* at 2009-03-10 19:22 x
そうか、縁側はうかつに立ち入ると危険な場所なのか!!
勉強になります!!
Commented by bergkatze at 2009-03-11 23:33 x
こんなに広い縁側なのに……(^^;)いあ、イスの上は狭いか(爆)
まだしばらくぎうぎうです。ガッコの分が終っても、その間たまっとった一般物が押し寄せています。姐さん、手伝って〜〜〜
Commented by hiroko_wada at 2009-03-12 09:20
*かおりさん
あ、姐さんとはお昼寝できるんですよ、麦とも。
しかし睡眠時間が短い雷火が目覚めると・・・阿鼻叫喚です・・・。
Commented by hiroko_wada at 2009-03-12 09:22
*nicoさん
ええ・・・ありえませんな;;;
日向でぬくぬくふわふわ、フリフリベッドで眠っているところを邪魔された時の姐さんの怒りは凄まじく、毎度木っ端微塵に打ち砕かれております。

あんこ嬢;;;
お察ししますぞ(落涙
Commented by hiroko_wada at 2009-03-12 09:26
*nekonokiki2さん
ヒジキ男前だ(笑)

>引っかき傷
まだ治まりませんか・・・
私はにゃろうと暮らして、小猫の時とかでも傷をつけられた記憶があまりありません。
さてはnekonokiki2さん、あまあまに育てたな?

>イリコ
うひやひゃひゃひゃー♪
Commented by hiroko_wada at 2009-03-12 09:28
**Leo*さん
>勉強になります!!
もしや「結婚できない男」に出てたエイジ君のファンですか(笑)
Commented by hiroko_wada at 2009-03-12 09:30
* bergkatze さん
春は忙しそうですもんねえ;;;
せっかくの花の季節、お散歩に出たいでしょうにー;;;
あ、ところで北九州市の響灘グリーンパークっつーのがあるのですが、バラ園の手入れがすばらしかったです。
季節になったら行ってみませんかー?

<< コロロロ… 月落烏啼霜満天 >>