Tweet

男泣き・・・

b0003512_1844837.jpg

姐さんを見送ってから三日・・・


淡々と、現実を受け入れたかのように静かに過ごしていた雷坊が、
お昼ごろに突然風呂に走って行き、びっくりするほどの声で・・・


うるるるぉ~~~~~。。。
るるるぁ~~~ん。。。
あわわぁぁぁぁ~~~~ん。。。
うくるるなぁ~~~~。。。


男泣き。。。


若い頃はよく姐さんに負けたっちゃーこうして風呂で熱唱しておりましたが、
まさかこんな形で久々に聞こうとは。。。


二時間以上も泣いて泣いて泣き疲れて、
三日の間にどんどん片付けられて、洗われてしまった姐さんの居場所から、
必死に姐さんの匂いを探し回って、フリフリベッドで行き倒れるように昏睡・・・
b0003512_18144844.jpg

思えばあいつが一番神経張って頑張ってたんだなあと・・・


何が起きてるかいっちょん分かってない爆竹娘芹の相手を一人でこなし、

誰より姐さんのことが心配だけど、
嫌われてる身としては迂闊に寄ってイライラさせてもマズイかと遠くに控え、
b0003512_18275989.jpg

麦が御機嫌伺いに行くのを背後からじっと見守り、

姐さんが寝付くのを待って、そーっとそーっと近寄って、
息も止めてるんじゃないかというほどに気を使って寝顔に見入っていた雷坊・・・

あの乱暴横暴雷坊が、いつの間にそこまでの気遣いを覚えたのやら。。。




b0003512_18461649.jpg

姐さんが逝った日の空は、それはそれは綺麗だったなあ、雷坊。

火葬の間、くろが大好きだった白萩の花の香りに乗って、
どこからかほわんふわんと姐さんの腹のモフモフみたいな綿毛が空を漂ってきていた。
さすが姐さん!ってな粋な演出だったよな。

芹が来た時にお揃いで買いなおしたお皿が、一個ポツンと余ってる。
フリフリベッドは誰が入ってもスカスカ。
いかつい姿に似合わぬ可愛い声で、歌うように話す声も聞こえない。
帰宅した時に必ず玄関で三つ指ついて出迎えていた、笑えるほど鏡餅に似た姿もない。

が・・・

気が済むまで泣いたら、二人で姐さんの遺志を継ぐべく頑張ろうな。
b0003512_1857487.jpg

おまえは姐さんの代わりに我が家の猫法を司れ。
私は野良に及ぶ限りの救いの手を。
救おうと頑張ってるヒトに、写真で和みの時間を届け続けるから。



***************************************************************

姐さんのことを思ってくれていた人の暖かい気持ちや数の多さに、コメントを見て改めて愕然。
有り難いやら、力及ばず申し訳ないやらで、もーメロメロです・・・
ほんとにほんとに、ごめんなさい・・・そして、ありがとうございます。

術後リハビリの散歩で、姐さんがボヨンボヨン弾んで走るのを撮るために始めた写真・・・
当のモデルに逃げられては、もはや精進する気力が保てるかどうか甚だ心許無く、
いっそ姐さんの訃報を最後に、ここを閉鎖しようかと思っていたところでした。

が、普段はコメントしないって方までもがわざわざ入れてくださった、
すごい数のコメントを拝見させていただくうち、
こりゃいかん、恩返しもせんと姐さん背負ってトンズラはいかんだろうと。。。

私なんぞが適当に撮るものに、さして価値はないのは分かっているけれど、
一日の終わりにチラ見でニヤリとか、仕事の休憩時間に広い風景を見て深呼吸とか、
小さい取るに足らん一瞬かもしれないけれど、恩返しとさせていただきたく・・・継続を決めました。
そしてそれが、野良達への救いにも、一つでもつながれば・・・。

またここからしばらくの間、ねこのあくびを宜しゅうお願い申し上げます。

多謝。

***************************************************************

by hiroko_wada | 2010-10-18 20:40 | 猫猫猫犬 | Trackback | Comments(67)

トラックバックURL : http://nekoaku.exblog.jp/tb/14237570
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2010-10-18 20:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pyon at 2010-10-18 20:56 x
雷坊…
なんて言っていいか…PC画面がにじむぅ…
いっぱい鳴いて泣いて、そしたら前を見よう。
振り返ったっていいんだから。

更新ありがとうございます。
大変なことが立て続けに起こり、hirokoさんの心中や気疲れを
考えるともしや…?と思っておりました。
「力及ばず、申し訳ない」なんておっしゃらないで。
ご自分のことも大変なのに、姐さん達とともに
素晴らしい写真や言葉で毎日の元気をくれたhirokoさん。
改めて感謝の言葉しか浮かびません。
Commented by 琴子 at 2010-10-18 20:59 x
姐さんの強く優しい眼差しに 
何度気合いを入れてもらったかわかりません。。
 
感謝しています


雷クンいい男だねぇ
Commented by じぇい at 2010-10-18 21:23 x
小さい骨壷が・・涙が出て・・・。

どうかどうか、これからもすばらしい写真見せてください。
大好きです。
Commented by にゃんぎらす at 2010-10-18 21:28 x
何も言葉が浮かばない位感謝しております。
姐さんも量子化しているだけで、確実に存在
しておりますので。
でも雷火君、良い子ですねぇ。
Commented by take525plus at 2010-10-18 21:29
そう、あの日の夕空はきれいだった。

雷火、さみしいな。

まだ、信じられないよな。
Commented by at 2010-10-18 21:30 x
お久しぶりです。
訃報を知ったのは、えゐちさんのつぶやきでした。
親友にお子さんが生まれたので、オットと二人京都へ旅行がてらお祝いに行っていた所でした。
天竜寺で蛙の置物に浄財が投げ込まれてるのを見てhirokoさんを思い出し、祈った翌日。高校時代に見られなかった金閣寺をどうしても見たくて金閣寺を参っていたところに何の気なしに開いたTwitterを見て・・・言葉を失いました。

秋の京都は混んでました。人がたくさんいる中をえぐえぐしながら歩いてました。

こちらのページは数回見ましたが、やはり辛くてコメントも書けず、でもやはり姐さんにご挨拶ちゃんとしないと、と思って本日開けましたら更新されていて・・・また泣いてしまいました。

ペット、って言葉で片付かないんですよね。ホント、家族なんですもの。
たくさんの家族とお別れしてきたのでお気持ちは察します。そんな中更新して下さり、本当にありがとうございます。

また、お写真楽しみにお待ちしています。でも無理はなさらずに。

ありがとうございました。
Commented by rider at 2010-10-18 21:33 x
一年に一回でもいいから更新して続けておくれ。
だって、今までの小梅ちゃんの姿も見たいしさ~

私が始めてここに来たときは、確かモアイだったかと。
本当に姉さんも若くて、ガクちゃんも若くてさ。
 
更新しなくてもいいから続けて欲しいなぁ。
 
ずっと。
 
動物が病むと本当に人間の心も参るからさ。
hirokoさん、大事にするんだよ。
ちゃんと食べて、そんなに動かずゴロゴロしてるんだよ。
 
そのうち、そっち行くことかあったらお参りさせてなー
Commented by も〜え at 2010-10-18 21:41 x
姐さんの訃報は悲しくも、心静かに受け止めていられたのですが、雷坊の様子を伺ったら止めどなく涙が出て来ました。
hirokoさんの撮られた写真から雷坊の表情、しぐさの一つ一つに雷坊の心情が痛いほど伝わってきます。
うちにも2匹の野良あがりの猫が縁あっておりますが、本当に猫というのは繊細で優しくて言葉は無くてもいっぱい話しかけて来ますよね。
私も、会社の同僚もhirokoさんの写真が大好きです。今までもどれだけ癒され、感動し、笑わせて頂いたか知れません、
お辛い中、ブログの継続をして頂いてありがとうございます。
ただただ感謝です。
Commented by こるー at 2010-10-18 21:43 x
雷坊、いいやつ。。。

姐さんがお空に登った時間はこちらもピーカンに晴れておりました。。。しかし、ほんと、小さい骨壺が泣ける。。。ご主人の日記も泣けましたが。

続けてくれるようでうれしいよ。でも、まぁ、ぼちぼち、でね。
まずは、ひろこさんもゆっくりなされ。じゃないと、雷坊にひろこさんが心配されちゃいますよ。えへへ。
Commented by Sizu at 2010-10-18 21:43 x
お辛いときにブログUPありがとうございます。

hirokoさんの写真に癒されていたのは私だけではないはずです。
いつもいつもステキで心表れるような写真ばかりでしたよ。
写真見て日々勉強させてもらってました。

無理せず更新してください。
ずっと待ってます。

我が家の犬猫も看取ってあげるのが私の使命・・
わかっているけど来て欲しくないです。
今はゆっくりと休んでください。
ご自愛ください
Commented by シンコー at 2010-10-18 21:46 x
雷坊、いいヤツですね。
蓮君や芹ちゃん達のいいアニキ分でもあり、もちろん姐さんにも細かく気配りして・・・。
これからは雷坊とhirokoさんのタッグで、ますます強烈なねこあくが継続されることを楽しみにしています。

姐さんは喜怒哀楽(特に『怒』)がはっきりとわかるお方でしたね。
私が大好きなのは2006年8月22日の姐さんの写真で、明らかに怒っている表情のものです。
こんなに迫力がある方は人間でもなかなかいません・・・。
Commented at 2010-10-18 21:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by anzu-maki at 2010-10-18 21:57
hirokoさん
まだまだお辛い時なのに、歩み続ける決心をして下さり、ありがとうございます。
hirokoさんの切り取る一瞬が好きで好きで、いつかこんな風に撮りたい、とあこがれ続けている一人です。
ゆっくりでいいです。これからも、hirokoさんの心動かされる景色を魅せて下さい。
きっとそこには姐さんもいるはずだから。

雷火くん、いい男になりましたね(ほろり
やはり姐さんの見立ては間違いなかったんですね。

hirokoさん、Oiさん、どうぞお大事になさってくださいね。
Commented at 2010-10-18 22:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by きょうたろう at 2010-10-18 22:12 x
そうですよぅ、hirokoさん。私はいかほどhirokoさんの
お写真に、仕事の休憩時間も心洗われる想いをさせていただいてることやら・・・。
雷坊ちゃま、すっかり大人になられたのですね。
姐さんの意思を立派に引き継いでおられる。
やっぱり猫同士って、人には聞こえなくともちゃーんと
話してたり心を通わせ合ってるんですよね~。

hirokoさんを始め、旦那様、麦ちゃん、雷坊ちゃま、芹ちゃんも
ガク爺も・・・どうぞお心疲れのなきよう。
今は姐さんの想い出話を思う存分御家族で・・・。
きっと空の上で姐さん、「ふふん!(ニヤリ)」と笑ってると思いますよ。
Commented by bergkatze at 2010-10-18 22:21 x
金色(こんじき)の もふ毛のはらは 空の上 虹の橋より はみ出しており

「雷坊、後を頼んだぞえ」

そう聞こえてきたのかもしれません。
猫も人もいつか行く道だけど、もうしばらく地上でみんないっしょに、ぢたばたしようね。雷坊、ええやっちゃ(T^T)
hiroko さんも Oi さんも、あまり無理されませぬようにお願い申し上げます。
Commented by クロの母ちゃん at 2010-10-18 22:29 x
あまりの出来事に言葉が浮かばす、コメントできないままおりました

お写真大好きです

どうぞ、ゆっくり
ゆったりと
Commented at 2010-10-18 22:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by えゐち at 2010-10-18 22:41 x
今はただただこの沢山のエネルギーの塊を
受け取るだけ受け取っていればいいんよ。
お返しなんてもう十分すぎる程
先にもらっとる。
みんなお互い様でなりたっておるで。
大丈夫、大丈夫。
Commented by lepita at 2010-10-18 22:48 x
今さっき訃報を読みました。もう涙涙です・・・。ほんの1.2カ月前までは、まさかこんなことになるとは思ってもいなかったのに・・。人間より寿命の短いペットのブログを読み続けるとこういうこともあるのですよね。
hirokoさんは、まだまだ芹ちゃんの世話もあるのでしょうか?hirokoさん自身の体調もとっても心配なのですが、無理なさらないよう、このブログも続けていただきたいです。雷坊がどれくらい姐さんのあとを継げているのかご報告お待ちしております。でもでも、猫たちやガクちゃんのためにもくれぐれもご自愛なさることを最優先してくださいませ。
Commented by シトリン at 2010-10-18 22:52 x
hirokoさん、これからもこのブログを続けてくれることを、
決心してくださってありがとう。
我が家のPCのスクリーンセーバーは、
今でも雷坊バージョンのままです。
これからもこのままです。

実は、実家もこの夏ネコを見送りました。
いつもべったりだった父は意気消沈していましたが、
そのすぐ後に、傷だらけの子ネコを拾い、
今ではその子の屈託のない明るさが、
2人を癒してくれているようです。
まるで運命のような出会いでした。

芹ちゃんがきっとそんな存在になってくれると思います。
悲しいけれど、すごく悲しいけれど、
姐さんのことは、ぜったい忘れません。
姐さんのポストカードは、ずっと大切にします。

姐さん、hirokoさん、ありがとう。
Commented by marimari at 2010-10-18 22:54 x
姐さん、穏やかに逝かれたのですねェ・・良かった。。。
画像や文章でまた涙です(ノω・、) ウゥ・・・
うちの子の時が思い出され、毎日涙、涙・・・
hirokoさん、辛いだろうなぁ、体大丈夫だろうか・・
悲しみに押しつぶされていないだろうか・・
ブログも止めるかもしれない・・・

そう思っていましたが、続けていくとのお言葉♪
と~っても嬉しいですが^^でも、無理しないでくださいね。
雷坊も鳴きにないたらまた頑張れ!
Commented by momokiki at 2010-10-18 23:20 x
hirokoさんの撮る写真、言葉
大好きです。
会社での、家での私の癒しの一つです。。。
恩返しをしたいのは、こちらの方です。
ブログを続けてくださるとのこと、とっても嬉しいです。
でも、くれぐれも無理をなさらず、お身体をゆっくり休めてください。

雷坊・・・ いい子ですね。
Commented by miikotarako at 2010-10-18 23:36 x
ここ2日ばかりPCに向かえず 恐る恐るみたら
ああ、、なんと、、絶句です。
雷坊の男らしさ!また、涙がでます。
小梅姐さん 安らかに。
hirokoさん わがやの大切なスクリーンセーバー
小梅姐さん 雷坊 蓮君 何度もみました。
また 心洗われる写真 お話  待っています。
それにしても、、、辛いですね。
ゆっくりお休みください。  
Commented at 2010-10-19 00:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kaotti-1 at 2010-10-19 00:22
hirokoさん、とてもお疲れでお気持ちも落とされていらっしゃるかと思います。
雷火君も泣かれているのですね。

kaottiはhirokoさんのブログのおかげで、いっぱいパワーも頂いております。
もしかしたら、ブログを閉じられるのでは?と思ったりしましたが、
お続けになって下さるとの事、ホントに有り難うございます。
どうかお身体ご自愛くださいませ。
Commented by ミムラ at 2010-10-19 00:30 x
hirokoさん姐さんに出会わせてくれて有難う。
まだまだこのブログを続けると言ってくれて有難う。
以前ほどお邪魔できなくなりましたが、これからも楽しみにしてます。ばあさんになっても訪れる事ができるといいな~

PS ガクちゃんは大丈夫ですか?落ち込んでるんじゃ・・・

Commented by ちろくろママ at 2010-10-19 00:47 x
更新ありがとうございます。
まだ悲しみにどっぷりつかっているはずなのに・・・・
続けてくださるとの言葉、本当にうれしいです。
雷坊の様子を読んで、また涙があふれてしまいます。
小梅姐さんの写真に毎日挨拶する日課は変わらないと思います。
どこにいても 小梅姐さんは変わりありません。
毎日元気を貰い、活を入れてもらっています。

hirokoさんありがとうございます。
小梅姐さんに出会えたのは、hirokoさんのおかげです。
雷坊 後は頼んだよ!
Commented by コゾウ at 2010-10-19 01:05 x
初めまして。
いつもコメントも残さず、名乗らず、見ているだけの者でしたが
今回は姐さんにhirokoさんを通じてありがとうと伝えたくて書き込みしました。
姐さんの貫禄ある眼光がたまらなく大好きです。厳しさの中に優しさの在る姐さんの生き様が大好きです。
hirokoさん、辛い中、更新してくださってありがとうございます。
姐さんのこれからの姿が見れないのは寂しいですが、
今までの姿がここにある。ブログの継続を決心してくださってありがとうございます。
これからも見にきます。
が、どうか無理なさらずに。更新がhirokoさんの負担になってしまうのは真意ではありませんから。
Commented at 2010-10-19 01:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by planetleica at 2010-10-19 01:37
こんばんは。しばらくご無沙汰していたら、びっくりなお知らせが…。
姐さんのご冥福をお祈りいたします。

hirokoさんがすこし前の記事で書いておられましたが、
3枚目の姐さんの目はほんとに何というか、目力というか気合がものすごい。

人間もそうですが、大きな事に出会わないと大きく前進することは難しい。
雷坊もそんな時期なのかなぁと思いました。

どうぞ皆様お体ご自愛ください。
またお邪魔させていただけたらと思います。
Commented by あけみ at 2010-10-19 02:00 x
本日、姐さんにご挨拶を 書き込んだときには 余りの驚きに 出なかった涙がとまりません…

共に暮らす者同士、喪失感は 同じなのでしょうね。

ガクさんとの お散歩も もう 拝見できないんだなぁ…

いつだったか、大木をはべらせている姐さんの姿が 大好きです。

hirokoさん、
どう 言葉をかけてよいか わかりませんが、私はこのブログの、そしてhirokoさんの写真の 大ファンです。
Commented at 2010-10-19 07:14 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by とらぞー at 2010-10-19 07:21 x
お辛い時に更新してくださってありがとうございます。

これを機にブログを辞めようとまで思っていたなんて。

頻繁じゃなくてもいいんです。

またきれいな&笑える写真を見せていただければありがたいです。

たくさん悲しんであげてください。
落ちついたらまたいろんな風景を見せてください。

人間もにゃろうも、みなさんご自愛ください。
Commented by kaho-57 at 2010-10-19 07:29
恩返ししなければいけないのはこちらです。

風の吹き渡る広々した風景に悩みが吹っ飛んだり、ネコパンチ炸裂、一発触発のドキドキ感に
ヒヤヒヤしたりずいぶん前から楽しませていただいていました。

ブログを続けていただけるということでとても嬉しく思っていますが
どんなカタチであれ応援し続けます。。。
Commented by tieta4u at 2010-10-19 07:34
雷坊こんな神経細やかな子に育っていたんですね。
そして、こんなに小梅姐さんが好きだったんだ
またうるうるです。

し しかし
ムギちゃんの来訪をうける姐さんの目つきの悪さ、もといするどさに愕然
やっぱりただものではなかったんだ
こんな病中でもすごい眼力だ・・・

hikoroさん 小梅さんと一緒に生活できて、本当にラッキーでしたね。
Commented by まねきこねこ at 2010-10-19 08:32 x
電車で見ていて『うう゛~!』ときてしまいました。
雷坊、さびしいね。
わたしはまだ姫の使っていた物を洗えずにいます。
どこかに何かが残っていてほしくて。
ま、すでに他の子達のゴロンゴロンで匂いなんてなくなっているでしょうが( ̄▽ ̄;)
私も阿蘇の素晴らしい緑と青空や、素敵な月に癒されている一人です。
hirokoさんが続けてくださるのは、とてもうれしいです。
でも、無理だけはなさらないでください。
Commented by nekonokiki2 at 2010-10-19 09:05 x
あの日はこちらでもとてもきれいな夕焼けでした。

こういう時、残された猫たちは分かっているんだろうかと思っていましたが、ちゃんと理解しているんですね。理性ではなくもっと深い部分で体感しているのでしょうね。

雷坊、頑張ってね。きっと姐さんは見ていてくれるよ。

文句も言わず精一杯生きて、病気の時もじっと耐え、静かに旅立っていく猫たちに人もかくあるべきと教えられます。

姐さんはhirokoさんたちと一緒で幸せだったと思います。
私たちもその幸せを一杯分けてもらいました。

hirokoさん、無理せず、雷坊や麦ちゃん芹ちゃん、ガク君のまたはoiさんのこれはみんなに見せなくっちゃぁという瞬間があったら、また見せてくださいね。
Commented by 猫の恋 at 2010-10-19 09:17 x
hirokoさんの写真がとても好きです。
毎日更新されていないかチェックしています。

猫が大好きで飼いたいのですが、環境上飼えない為
hirokoさんのブログをみて日々癒されております。

私も愛猫との別れを経験したことがありますが
今思い出しても楽しいことばかりで、ついつい笑みがこぼれます。
今はつらくとも、hirokoさんと姐さんの想い出も素敵なものばかりだと思いますし、これからゆっくり、雷坊と一緒にのんびり過ごしていってください。

応援しています。
Commented by shibamaru at 2010-10-19 09:44 x
わたしもhirokoさんの写真大好きです!

姐さんもきっと喜んでくれると思いますよ。

残された者は頑張って行かなければいけないですものね。これからもよろしくお願いいたします。

雷坊、頼んだよ!!
Commented by あいろ at 2010-10-19 10:00 x
ねえさん。ねえさん。

コメントすることも少なかったけれど、ずっとこちらのページを
見せていただいてました。

どのページにもねえさんの姿があったのに…
具合が悪くなってからも、ねえさんなら尻尾が2本3本に
別れるくらいまで、hiroko家のねこ頭としていてくれるような
気がしていました。

涙がでてしょうがないです。

でも、hirokoさんの撮られる写真の隅にねえさんが
写り込んでいると期待しています。
Commented by 姐さんのとりこ at 2010-10-19 11:28 x
悲しみに中、ブログ更新ありがとうございます。

昨夜も、姐さんを思い出したら、涙が止まりませんでした。
そして今朝、小さな骨壷を見て、また涙。。。

hirokoさんのお身体と気力も、とても心配です。
「力及ばず、申し訳ない」だなんて、思わないでくださいね。
姐さんを誰よりも愛情いっぱいで立派に育て、
不動の姐さん人気を高めたのは、hirokoさんですもん!!

姐さんと出会えたことを、すごく感謝しています。

hirokoさんの写真は、猫達に限らず、
風景や日常どれもいつもステキで、ずっと癒されてきました。
あと文章のセンスも抜群です(憧れ!)
無理なさらず、ぼちぼちで充分なので、ぜひ続けてくださいね。
ずっと応援しています。
hirokoさんのフレームの中に、ひょっこり姐さんが現れるのを
楽しみにしながら♪

雷坊の、姐さんを想う気持ちにも泣けました。
いつのまにか、すっかりお兄ちゃんになってたんだ~
姐さんも安心できそうですね。

ガク爺は元気ですか?

姐さんが大好きだったガク爺。

ガク爺、
姐さんの分まで、しっかり長生きするんだぞ!






Commented by クロチロ at 2010-10-19 12:19 x
連日申し訳ありません。。

hirokoさんはお体大丈夫ですか?
どうか無理されないように、
気が向いた時に更新いただけたら嬉しいです。

お体、ご自愛くださいね!
Commented at 2010-10-19 12:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by asuka at 2010-10-19 13:49 x
ガクちゃんや3にゃんの近況も楽しみにしています。
hirokoさんの撮る写真からはいつだって姐さんの気配を感じ取ることができる、って思ってます。

何を隠そう、hirokoさんの写真にあこがれてカメラを始めた私なのです。
当然、hirokoさんの感性や腕には一生追いつけませんが……。
蓮の美しさを知ったのも、このブログからでした。

ありがとうね、姐さん、hirokoさん。
Commented by コビトカバ at 2010-10-19 15:40 x
え!?え!?え!?~~~~~号泣
ごめんなさい、遅れてしまいました。
あぁ姐さん・・・お星様になってしまわれたのですね
なんか、生きてるようにしか見えないんですが
hirokoさん、おいたんさん、雷ちゃん、がくちゃん、麦ちゃん。芹ちゃん、きっと姐さん、傍にいるからね。
これからもずっと傍にいる。大きい体で見守ってくれてます。ご冥福をお祈りいたします・・・。
涙と鼻水が止まらん・・・
Commented by カエデ at 2010-10-19 15:55 x
こんにちは。
雷坊、姐さんがいなくなったの分かったんですね。
胸が締め付けられました。

心中をお察しすると、
ねこあくの継続は・・と、
正直、少し、覚悟してました。

価値がない・・などとおっしゃらないで下さい。
普段は読み逃げと不届者ですが、
ねこあくでどれだけ元気を頂いたか。

無理だけはなさらず、hirokoさんのペースで・・。
ありがとうございます。

hirokoさんの写真&お話が大好きな通りすがりより。
Commented by ほよりん at 2010-10-19 17:42 x
私が写真を撮り始めブログを始めたのは、ハムスターのぷーちゃんが天国に行ってからでした。
いつも私を癒してくれたハムスターのぷーちゃんのように、私が撮った写真を見た方がちょっぴりでも心がほのぼのしてもらえたらいいなぁ・・・と思って。。。

私、今でも時々ぷーちゃんのことを思うと涙が出てくる時があります
今も涙ポロポロです。。。
hirokoさん、これからも和みの時間、届け続けてくださいね

姐さんはきっとどこかでhirokoさんのことを見守っていてくれてると思います
Commented by hana at 2010-10-19 17:49 x
hirokoさん
お久しぶりです。ご無沙汰しております。

姐さんが逝ってしまうなんて・・・(涙)
こんなに早く、お別れが来るなんて、
辛いけど、小さな骨壷が現実なんですね・・・。
雷坊の男泣きに、涙が止まりません。


小梅姐さん

凛とした眼差し、凛々しきあなたの生き様・・・
猫として稀有な存在でした、大好きでした。
決して忘れません。
        
          ありがとう。 ありがとう。


hirokoさん、

悲しみの最中のブログ更新ありがとうございます。
いっぱい、いっぱい泣いて、心が少しでも軽くなったら
ゆっくりと、また素敵な写真を見せてくださいね。

お体ご自愛ください・・・。






 
Commented by ぴよ at 2010-10-19 17:52 x
大きかった姐さんが、こんなに小さくなって・・・・
上の写真見てまた涙、涙です。
悲しいよ~私も雷坊と一緒に大声あげて泣きたい気分です。

姐さんが悪くなるまでコメント残した事はなかったんですが、ブログはいつも見てました。
これからも見るだけの人になりそうですが、更新たのしみにしてます。
がんばって下さい。

姐さんファンとしては、ときどき姐さんも復活させてほしいです。


Commented by senbei-s at 2010-10-19 19:16
姐さんの訃報に驚いています。ねこあくを見つけて以来5年、いつか
自分もhirokoさんのような写真が撮りたいと思い続けてここまで来ま
した。その間、時折お邪魔しては姐さんの姿を眺めておりましたので、
まだ信じられない気持ちでいっぱいです。
つたない自分のブログにリンクまでお願いしていながら、いつもコメン
トは控えておりましたが、今日ばかりは静かに祈りの言葉を送ります。
Commented by いつもみてます。 at 2010-10-19 20:17 x
姐さんのご冥福をお祈りします。

画面から、写真から、頭の良さ、かしこさが伝わるほどの、これほどの猫、亡くされたお気持ちもお察しします。

悲しみが少し、癒えてきたらまた雷坊や麦さんの楽しい写真も楽しみにしています。
Commented at 2010-10-19 20:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by dale-akutagawa at 2010-10-19 21:07
男の子は「お財布を落としたときと、お母さんが亡くなったときは無いて良い」と聞きましたが
雷坊にとっては母であり、憧れの人だったのでしょうね(T_T)。。。
その雷坊の鳴き声を聞いているhirokoさん達も悲しかった事でしょう。

思い切りないて、落ち着きましたら、姐さんとの思い出話など
聞かせていただけたら嬉しいです。

oiさんもhirokoさんもお体を大切に。。。ご自愛くださいまし。
Commented by シマ at 2010-10-19 21:29 x
どれもこれも、素晴らしいショット。
1枚1枚に、タクサンの想いや思い出がこめられてるんでしょうねぇ・・・

hirokoさんも、ご自分の体に気をつけて。
更新は、ゆっくりのんびりでイイのです。
誰かに見て欲しい景色と出会えたら、またおすそ分けしてくださいね。
Commented by マコ at 2010-10-19 21:36 x
雷坊の男泣きのところで、思わず一緒に泣いてしまいました。
姐さんの「チッ」が懐かしいです。

2年以上、ロム専で毎日拝見しておりました。
コメントするのは初めてです。
貴女の大ファンで、素晴らしい写真に毎回感激しております。
続けていただけること、本当にありがとうございます。
Commented by enokineko at 2010-10-19 22:13 x
泣いたらだめ、泣いたらだめ…と念じながら記事を読んでいましたが、気がつけばボロッボロ泣いていました。

小梅姐さんは、すごい猫でした。
威厳があって、実力があって、知性は高く、他にも己にも厳しくて、それでいて優しさがあって、可愛さがあって、本当にすごい猫でした。
直にお会いしたことがあるわけでもないけれど、パソコンの画面のこっちから記事を読んでるだけの者でもそれが伝わってくるほど、すごい猫でした。
我が家ではずっと、「姐さんは猫神様だ」って言ってました。
本当に神様になられに行かれたんですね。

小梅姐さんと、姐さんのことを伝え続けてくださったhirokoさんに、最大の感謝を捧げます。
小梅姐さんに、心よりご冥福をお祈りいたします。

わたしもhirokoさんの素敵な写真、大好きです。
続けてくださってとても嬉しいです。
どうか心身ともにご無理なさらず、これからも美しいものを、撮り続けてください。
Commented by かんまま at 2010-10-19 23:19 x
これからも素敵な写真とコメントを楽しみにしています。
たくさん泣いてそして
お元気になられますように。

姐さん 今まで本当にありがとう。
Commented at 2010-10-19 23:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gonchan at 2010-10-20 00:47 x
読みながら涙がとまりませぬ (T_T)

これからもステキな写真、楽しみにしてます
たぶん姐さんもどこかに写ってると思うから

頑張れよー、雷坊、これからは君がhirokoさん家を守るのだよー!!
Commented by aiusho1 at 2010-10-20 07:43
はじめまして。
ずっと、楽しい写真、素敵な写真、拝見させていただいてました。
雷坊が来た日のこと、ガク爺の穏やかな顔、芹ちゃんの天真爛漫な顔、麦ちゃんのおとぼけぶり、そして姐さんのどっしりと威厳のあるそして優しい様子・・・・
どれもこれもが、大好きです。
姐さんが具合が悪くなってから、気になって気になって一日に何度もお邪魔していました。
早く治ればいいなぁ・・・と思いながら、何度も覗いてました。
きっと、今頃、お空の上で、もふもふのおなかを揺らして、ニヒルに笑いながら、走っているのでしょうね。

でも、涙が止まりません。

これから、寒い季節になりますね。
hirokoさん、麦ちゃん、雷坊、芹ちゃん、ご主人様、どうぞお体に気をつけて、お過ごしください。
Commented by nagomi at 2010-10-20 11:35 x
お辛い中ありがとうございます。
私もこの数年いくつもの別れをして
愛しい愛しい家族を亡くす悲しみ
本当にお察しいたします。

小梅姐さんが亡くなられた日から
涙がポロポロと気を許すと出てきます。
小さい骨壷の姐さんの首輪を見てまた号泣…

どうか心身ともにご無理のない様に…
またhirokoさんの目にとまった瞬間を
ご一緒させて頂けるだけで幸せです。
本当に本当にありがとうございます。
Commented by Wind at 2010-10-20 18:20 x
hirokoさんへ
昨日、こちらのBlogの日記から姐さんの画像を
何枚かいただいてしまいました。
携帯の待ちうけに使わせてください。
事後報告になってしまい済みませんでした。

そのせいでしょうか…
大きかった姐さんの画像ばかり見てたので、
骨壷があまりにも小さく感じてしまって…
涙が止まらなくなりました。
本当に残念です…

私が写真に興味を持ったのは
hirokoさんの写真がきっかけだったと言っても
過言ではありません。
Blogを続けてくださること、とても感謝しています。
これからもこちらの写真を拝見し、癒されながら
私も頑張りたいと思います。

これからどんどん寒くなりますね。
みなさん、どうか体調を崩されませんように…。

Commented by niwaka at 2010-10-21 09:49 x
雷坊の男泣きにつられて私も号泣です・・・
でも、姐さんに『ちっ』って言われるから。

以前送って頂いたポストカードをウチに飾ってますが
フレームを何か姐さんにぴったりなものに変えたいと
フラフラ物色してます。
なんと言っても小梅大明神ですから!

hirokoさんもoiさんもこれからどんどん寒くなりますから
体調に気をつけてくださいね!
麦も雷坊も芹も元気出してガンバレー!
Commented by kiki at 2010-10-21 22:35 x
芹ちゃん大きくなって!!
奇跡のような回復ですね。
hirokoさん、oiさん、姐さん、雷坊、麦ちゃん、ガク爺・・・
みんなの優しさたくさんもらって元気になったんだね。
キャットウォークに姐さんの姿がなくてさびしいけどきっと一緒にいるよね!
40年前にお空に上った子だって心の中で一緒だもの!

hirokoさんの写真がこれからも見れる事がとっても嬉しいです。
ありがとうありがとう感謝感謝!!!
hirokoさんの写真は被写体に愛情いっぱいで大好きです。
にゃんこであれ、人であれ、花であれ、景色であれ、スネ毛であれ、優しさにあふれてるから!!
ホントにうれしいです。
これからも通わせてください!
今回の芹ちゃんも雷坊もかわいくてまた涙がこぼれそうです。
あ、コスモスに姐さん隠れてそうですね!
体と心をいたわりながらのんびり続けてください!

Commented by ちゃちゃまる at 2010-11-04 23:59 x
大好きです。
hirokoさんの眼差しが。
この空の写真に、姐さんの顔がみえるようです。
この時を、大切に大切に抱きながら。
ありがとうです。
ほんとうに、ありがとうございます。


<< キャットウォーク一番乗り ありがとう >>