Tweet

片付けられない





ここ一年、ほぼこの場所で過ごしていたガク爺。
b0003512_15151918.jpg

雷坊が甘えて無理やり入ってくるので、たまにオシリを少しずらして、
スペースを分けてやっていた。


今はその場所に、雷坊がポツンと一人で座っている。


匂いを嗅いで、首をかしげて、考え込んで、
エアコンが入らなくなった暑い暑い玄関ホールで、
じっと一人で、心の整理をしているらしい。



ヨシヨシ。。。
残されるってのは、何度経験しても辛いのう・・・。

考える頭があれば、尚の事。
あの気丈な姐さんも、くろ亡き後はそんな感じだった。
b0003512_15374284.jpg

おまへが納得行く答えが見つかるまで、
ガク爺のベッドはそこに置いとこう。
でも、芹が心配して見守っていることは、忘れるな。



芹は芹で、oiさんと私と雷坊を励ますために応援活動で奔走しまくり。
ただでさえ細いのに、また更にちいと痩せたなあ・・・まあ・・・倍食ってるけど;;;
麦は・・・まあ麦はアレだ・・・ハハハハハ;;;


捨てられた子猫がウロウロし始める時期です。
運転する方は路肩にご注意を。

食いっぱぐれてたら、拾ってあげられなくても、せめてお接待してあげて~。
いつでも里親募集中
でも、できたら救ってやって~。

by hiroko_wada | 2013-07-11 15:45 | 猫猫猫犬 | Trackback | Comments(14)

トラックバックURL : http://nekoaku.exblog.jp/tb/20714288
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by a-iro at 2013-07-11 16:13
日にちぐすりだね。
いなくなった寂しさは消えないけど
時間が少しずつ癒してくれる。

あ~でも、こんな雷坊見てたら、
涙止まらね。
Commented by 5656nyan at 2013-07-11 16:28
ぐすっ・・・
愛だねー。
Commented by とらぞー at 2013-07-11 17:55 x
先日は風呂場で熱唱してたんだっけ。
理屈じゃないもんねぇ。

暑いからさ
親分からうまいもんもらってさ
食べることを忘れんようにな。

Commented by おちゅ at 2013-07-11 18:46 x
切ないね 雷坊、
いまだに姐さんて言葉にも反応してるのに
かしこい頭はある意味ツラいね。

芹っちょ、ちゃんとお水飲んで脱水起こさないように気をつけてよ。

麦々は麦々?いつも通りが1番なのかしら?
麦々とても賢そうに見えるのですが。。
Commented by taco-poo at 2013-07-11 21:33
ああ、雷坊の横顔が切ない・・・。
素晴らしい老師を失った辛さは、察するに余りある。
ねこあく一家では、猫にもこういう気持ちがあるのだねぇ。
(うちに居たかつての毛モジャ族は、そんな健気さは微塵も無かったよ)

>残されるってのは、何度経験しても辛いのう・・・。
本当にそうだよね。こればかりは、決して慣れるものじゃない。

だけど、ガク爺は雷坊に全てを任せて、安心して召されたのだと思うよ。
姐さんが全うできなかった分、全部、教えて貰ったのでないかい?

賢い妹とフタリで、おやびんとoiさんを支えるのだぞ!
oiさんは相当こたえていそうだから、頼んだぞ!!

うん、まぁ、黒いのは追い追いwww
Commented by dale-akutagawa at 2013-07-11 23:09
雷坊。。。愛情深い男だねぇ。。。
またお風呂場で叫ぶのですか。。。
姐さんの時の叫び声。私はhirokoさんの日記で読んだだけですが
耳元で聞こえてきそうな叫びでした。。

そんな雷坊を見ているhirokoさんもoiさんも辛いですね。。

ご自愛くださいまし。。
Commented by kagonoorugo-ru at 2013-07-12 11:28
うぅ雷ちゃん…(涙)
雷ちゃんにはまだガクさんが見えてるのかもしれないですね…いつかまたきっと会えるよ、まだ先々だけどそれまで元気に生きようね!!
Commented by hiroko_wada at 2013-07-12 14:34
*あいろさん
ガク爺のベッドで眠り込んで、夢見てうなされててねえ・・・。
あの悲壮な寝言が、哀れで哀れで(´;ω;`)ウゥゥ
Commented by hiroko_wada at 2013-07-12 14:35
*5656nyan師匠
姐さん亡き後、ガク爺だけが雷坊の愚痴相手でてしたからねえ・・・。
あっ、お花!
ピチピチで全身露をまとってキラキラで届きました!
ありがとうございましたー!
Commented by hiroko_wada at 2013-07-12 14:37
*とらぞーさん
雷坊そーいや食べる量が減っております・・・。
残ったのを芹が全部平らげていたので気づきませんでした・・・。
ちいと特別に食べさせてやるとしましょう。
Commented by hiroko_wada at 2013-07-12 14:38
*おちゅさん
並外れて記憶力がいいというのも、つらいもんですねえ。。。

>麦々とても賢そうに見えるのですが。。
いやいやいやいやいやw
ない! それだけはないw
Commented by hiroko_wada at 2013-07-12 14:41
*たこぷーさん
雷坊は特別こういうことに凹むようです・・・。
ご飯食べる量が激減していたようなのですが、芹と麦に食べられて気づかず;;;
今日から特別についてて食べさせるようにしました。

あ、お花ありがとうございました!
午前中ずっとお花と一緒にベッドに入ってて、ようやく納得がいったようです(´;ω;`)
Commented by hiroko_wada at 2013-07-12 14:43
*dale-akutagawa さん
姐さんの時は、ほんに悲壮な鳴き声でしたねえ。。。
絞り出すような嗚咽が忘れられません。。。

一人でがっくり肩を落としてる時にはできるだけ声をかけるようにします。。。
Commented by hiroko_wada at 2013-07-12 14:45
*コビトカバさん
ガク爺は、あれだけボケてても、雷坊にはよりどころでしたからねえ・・・・。
芹の必死の応援に、気づいてくれるといいなあ。。。

<< そっか・・・ うん、そう、生ドーナツ、うんうん。 >>