Tweet

猫に捨てるところ無し




いや、確かに言った。

はるか昔に「猫に捨てるところ無し」とは言ったが、
私にとってヒゲ拾いはフツーのことだったので、記憶に残っていないというか、なんというか・・・・
・・・・ゴニョゴニョゴニョ;;;

しかし、あれから十数年。
まさかこんな形で、背後からタコ殴りを食らうとはw



昨日の夕方だったか・・・・
例の黒いあの女をSkypeに見つけ、話しかけた時の事。



第一声、「たこさんのブログみたー?w」と来たので、
更新したんだ♡と喜び勇んで飛んだところ、今は亡き、大好きだったギズモの写真が散りばめられていた。
もうそれを見た瞬間、懐かしくて懐かしくて、「ぎずもおおおおおおおおおおおお(T△T)」と、
脳内にたこぷーさんが撮っていた色んな写真が蘇り、
黒riderが何か色々と言っていたんだけれど頭に入らず、読めばわかるのか???と思い、
たこぷーさんが書いてる部分を読み始めた。



おお、exifさん! 

思えばソマリに惚れたのは、exifさんちの王子を見た時だった。
とてもとても美しい、都会のかほりのする写真を撮る人だった。

そおかあー、よっぽど二人ともそのブログを気に入ってたんだねえ・・・
私にとってはたこぷーさんもexifさんも、とっても洗練された人のように見えているのに、
その二人がそんなにまで気に入る写真てどんななんだろう・・・



と、まだ読んでいる最中に、黒riderが口を挟む。



「いやいや、猫に捨てるとこ無し、だwww」



なんだ? なに言ってるんだ??
意味が分からず、先を読んでみる。




・・・・




・・・・・・・




えっ? ←たこぷーさんが褒め讃えるリンク先に飛んだ







ええ!? ←ありえない事態と、あまりの美化ぶりに頭が真っ白






「(>▽<)なんかコメントしておこう・・・w」

実物とはかけ離れ過ぎて全くピンと来ず、やっと気がついた上に、
たこぷーさんは何かヤバい薬でもキメてんだろうかと頭が真っ白になっている私に気づき、
とっても有頂天で楽し気な黒rider・・・

って、気がつくわけないだろうがwwwww
だってなんかモーレツにすごい人っぽいよwwwww
あと、ヒゲは今でも収集してるからwwwww



恐らくはコレが、
b0003512_17125575.jpg
たこぷーさんが見て感動していた、当時の姐さんのヒゲ入れ。

ピヨちゃんから頂いたフランス土産のチョコレートの箱に、
豆粒サイズの招き猫と共に入れて、神棚に上げてある。

先代くろのヒゲも、弟二号夫婦が新婚旅行先で買ってくれた、
繊細な彫刻の入った銀器に入れて、姐さんと共に神棚にいる。



いいかね、たこぷーさん。
これは目を覚ますいい機会だ。
アナタが見てきたここ十数年の私はマボロシなのです。


本物の私はな、現在のにゃろうどものヒゲを、こうしている。
b0003512_17184177.jpg
大黒柱の千年杉の御神木に、ブッスリだ。
(節ごとに持ち場が決まっている。写真は芹の場所。右上が雷坊。)

ちなみに雷坊のヒゲが一番レアものでね。
貧相すぎるのか、はたまた負け戦ばかりでぶっちぎられているのか、
なかなか拾えないのだよ。

そしてこの収納方法に滅多に気づく人は居ないが、
たまたま気がついてしまった人は柱から剛毛がはえていることに我が目を疑い、
挿してあるのが猫のヒゲだと分かると、しばし絶句するさ。
フハハハハハハハハハハハハハハハハwwwww


と、まあ美しい妄想が木っ端微塵になったところでw
改めて、この腹黒と末永いお付き合いを、宜しゅうに!



黒riderは私のことを3000歳の妖怪とか、戦前の頑固ジジイと呼ぶ。
一体みんな私を何だと思っているんだwww

御用とお急ぎで無い方は、
ニボシのお布施をお願いします~。


野良っちが食いっぱぐれてたら、
拾ってあげられなくても、せめてお接待してあげて~。

いつでも里親募集中

でも、できたら救ってやって~。





by hiroko_wada | 2017-02-21 17:49 | 猫猫猫犬 | Trackback(1) | Comments(7)

トラックバックURL : http://nekoaku.exblog.jp/tb/26669481
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ネコと仕事する at 2017-02-21 18:46
タイトル : ヒゲの使い道と萩焼の酒器
猫のひげが抜けているのを見つける時がある。 最近では、猫のひげ入れとかあるようで・・・・ おやびんとかたこさんとか、・・・なんか・・・おもろい事やってますがwww 子猫の時に抜けた歯はどっかにとってあると思うけど、4匹もいるとヒゲは掃除機で吸いますわ...... more
Commented by rider at 2017-02-21 18:58 x
おやびんは、文章もうまい。
本をたくさん読んでいるしなっ。
んでもって、言うまでもなく写真の構図が最高で、家の作りも最高なのだが、なぜかたこさんのブログの内容に違和感を感じてしょうがなかったのだが・・・
 
「この人はきっと、働きながら奥さんもこなしている
ショートカットのバリキャリさんなんだろうな、と勝手にイメージしていました」

ここだっ!
ここに違和感を持ったのだっ。

たこぷーさん、おやびんはヒトではない。
戦前のジジイのように多くの繊細な女性にとっては取り扱いのしにくい、3000歳ぐらい生きている腹黒い妖怪なのだーっ

と、おやびんのコメ覧に書いておこーっと。
Commented by kuronekoash at 2017-02-22 09:47 x
そっか、妖怪だったのか?…
ジバニャンやコマさんコマじろうのお師匠さんなんだな…

我が家は息子がコーヒーの空き瓶にせっせとヒゲを溜め込んでました。
抜け毛でボールを作り別のコーヒーの空き瓶へ…
たしかにニャンコに捨てるものなしですな
(=^ェ^=)

良い格言じゃ(o^^o)
息子に知らせておこうw
Commented by taco-poo at 2017-02-22 21:14
そうそう、その写真!!
大切にまとめてリボン結んで、
なんて繊細な手仕事をオサレにこなす人なんだろうと。
・・・確かに手先は器用だな。
あの芋虫のついた紐、セミが遊んで欲しくて運んで来るよ。

でもさー、毛の生えたご神木さまってどうよ(T△T;)
なんか、処理に失敗したワキ...(以下自粛)

ちゃんとどの子のヒゲが見分けつくってすごいね。
うちは、落ちているので判別するしかないんだけど
先日、園児にも黒いヒゲがあることが判明したのよ。
てことは、あの黒い3本のどれがセミの持ち物だったのか・・・
Commented by hiroko_wada at 2017-02-22 22:04
*黒rider
うん、本は確かに昔は沢山読んでたな。
お気に入りは百科事典とか図鑑とかサバイバルの技術とか、
手近なもので作る罠とか、簡単で効果絶大な罠とか、とてつもなく陰湿な罠とかの本だけどなw

*kuronekoashさん
そこwww 納得しないwwww
確かに見た目はジバニャンに似ているかもしれないけど、納得するんじゃないっwww

抜け毛ボールまで作っていたとは、息子さんなかなかのマニアですね?
私も姐さんのを結構でかい缶にとってましたよ・・・
姐さんが逝った後、雷坊があんまり泣くので出してやったところ、ずーっと大事に持ってたのを思い出すなあ。。。

*たこぷーさん
一体何をどうしたらあそこまで美化できるのかね、アナタはwww
リボンもお菓子の包みについてたやつだよwww
そして手先が器用なのは、罠とか仕掛けとかを日々作ってきた成果だwww

たこぷーさんちはみんなヒゲが同じように立派だからなあー。
色だけで見分けは難しいか・・・
うちは雷坊が黒くて細くて短かくて少ない。
麦が黒くてしっかり太い。
芹は白に見えてマダラに茶色がはいっている。
もくもくは真っ白剛毛。
ふーがは・・・いかんwww ふーが登場でうちも見分けが難しくなったwww
Commented by weeny_tiger at 2017-02-23 16:07
柱に猫の髭玉が出来上がる日を心待ちにしています。www
Commented by 藏ゆ at 2017-02-24 09:42 x
わはははははは!!!
美しい誤解!美しい誤解!
リアル美しい誤解をなさる方がっ!
あろうことか、おやびんさんをっ!
(峠のてっぺんで叫んでいます)
美しくーーー、誤解ぃーーーーっぃーーっぃーっ(エコー)!!!!
Commented by hiroko_wada at 2017-02-24 16:53
*ioさん
そのうち木目に猫の顔が浮かび上がってくるのさーフフフフフ。

*蔵ゆさん
読んでて微塵も気がつきませんでしたぞ。
リンク飛んでハト豆でございましたw
悪事の数々は後になってバレてきましたからねえ、たこぷーさん騙されたな、ウッヒッヒッヒ♪

<< はっ!!! 猫の日ですね!? 風衙近況 >>