Tweet

昭和の町 豊後高田市 





b0003512_23032014.jpg
小さい頃、ばあちゃんに手を引かれて見た覚えのある夕暮れが、
まだここにはある。




ひいじいちゃんの代には、ここらで製材所をしていたうちの実家。

じいちゃんの兄がここに残り跡を継ぎ、
じいちゃんは宇佐市に移って製材所を始めた。

既に両方とも廃業したけれど、
私だけは今でもばあちゃんと一緒にここらに来ていた記憶が残っている。



後においさんと結婚し、何かの話の端から、
ロータリーのすぐそばの銀行に義母が勤めていたことが分かった。
同じ店を気に入っていて、


まだあるかな?ちょっと行ってみようか。

まさかー、もう何十年も前よー?

いやいや、高田なら普通に残っているはず!


そんな話をしつつ、ふらっと行ったら昔のまま残っている。
それが不思議でも何でもないと、妙に納得してしまう。
豊後高田は、そんな町。




博物館を辞めた後、玉津辺りの裁判所?で田染荘周辺の田んぼ台帳を書き写すバイトに呼ばれたことがある。
来る日も来る日も膨大な腐れモンジョの達筆を追い、帰りにはいつも学校前の駄菓子屋さんで大人買い。
筆で書かれた大量の野村禮次郎名義の不動産記録に、禮次郎のバカ野郎wwwと毒づいてたのを、
今でも覚えている。

コッソリと端っこで参加中。
ワタクシごときへの御心付け、いつもありがとうございます。


野良っちが食いっぱぐれてたら、
拾ってあげられなくても、せめてお接待してあげて~。

いつでも里親募集中

でも、できたら救ってやって~。



by hiroko_wada | 2017-10-08 23:51 | 立ち止まらせる風景 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://nekoaku.exblog.jp/tb/27276572
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by at 2017-10-09 00:22 x
昭和スポット巡りと言うTwitterをよく覗き見ていますが、アレ、ここも⁈って感じです。時代遅れって感じではなく、とってもいい感じです。
Commented by hiroko_wada at 2017-10-10 06:41
*薊さん
ああ、あのツイッターの画像、懐かしいですねw
K◎さんて方から流れて来る昭和レトロデザインのクッションフロア集とかも見入ってしまいます。
うちにもサイケなやつがあったなーとw

<< 宇佐神宮 放生会 絶好調 >>