Tweet

宇佐神宮 放生会





b0003512_17284594.jpg
「神輿」と「放生会」の発祥は宇佐神宮と言われている。


夏の夏越祭りは宇佐小学校の子達が行列を組み、
放生会の時は浮殿に近い和間小学校が行列を担う。

私は宇佐小学校だったので、夏越の御上りと御下りの行列で、
着飾って上宮と頓宮間の行き来をするだけで済んだが、
いとこたちは和間小学校で、笛と太鼓で放生会囃子を演奏しながら、
上宮から浮殿までの10k近い行程を歩かねばならなかった(しかも往復)。

お囃子の練習をしないといけないし、歩きながら吹奏しないといけないし、
火太鼓の子は無理な姿勢で叩きながら歩かねばならない。
b0003512_17483434.jpg
毎年この時期が近付くと、
散々、宇佐小ズルい!と愚痴を聞かされたもんだけど・・・・

でもって多分、この宇佐小と和間小の小競り合いは、
うちの身内だけでは無いと思うんだけど・・・・


何のかんの言いながらも、

西日にギラギラ炙られながらも、

心底ウンザリした顔になりながらも、
b0003512_17504630.jpg
みんなオッサンになっても出るんだなw





あとは凶首塚寄って、上宮まで登るのみ。

のみ、とは言いつつ、
最後の最後に階段を延々登らされるんだけどもw
b0003512_17573441.jpg
神様をちゃんと、上宮に送り届けるようにっ。
落っことさんごと、頑張って!




親父は長年神宮の補修に製材で関り、奉納能で謡を担い、
叔父は一級建築士として浮殿や鷹居神社の修復を担い、
いとこらは放生会、うちの姉弟や姪っ子達は夏越祭り、更に私は子供の龍笛部隊にいた。
宇佐の人はみんな大なり小なり、なにかしら神宮とつながっている。
支えて関わってきた人たちに、あんまし無様な姿を見せるなよ、神宮庁。

コッソリと端っこで参加中。
ワタクシごときへの御心付け、いつもありがとうございます。


野良っちが食いっぱぐれてたら、
拾ってあげられなくても、せめてお接待してあげて~。

いつでも里親募集中

でも、できたら救ってやって~。




by hiroko_wada | 2017-10-09 18:41 | 立ち止まらせる風景 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://nekoaku.exblog.jp/tb/27285025
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ねこ宅B at 2017-10-10 16:18 x
大人がいっぱいで担ぐ御神輿、圧巻ですよね。
金色の稲と、御神輿!
まさに、神さまに豊作の御礼!!って感じがします。
良い思い出があるのは、羨ましいです。
転校が多かったので、そういうのがなくて…
oiさんも担いでるのかな?と見てたら、oiさんとこにもあったから、
あら、見学組なのねって勝手に納得しております。www
Commented by hiroko_wada at 2017-10-10 20:10
*ねこ宅Bさん
そーか、転校が多かったのかねこ宅Bさん・・・
お祭りってタイミングもあるから、度々転校してたら難しかったろうねえ。

おいさんも昔一回担いで走らされましたが、たまたま一緒になった人たちの背丈が低く、全部の重さがおいさんにかかってしまうという悲劇に見舞われたため、以後絶対受けないようにしているようですw

<< 初めての三毛猫 昭和の町 豊後高田市  >>