Tweet

鬼の霍乱





本人は自覚が無かったようだけれど、
なんだか疲れた顔をしてるから気を付けろーと言ってあったおいさんが、
夕べからとうとう風邪っぴきでダウン。


体がムキムキでピチピチなどとは無縁で、
ムーミン谷のニョロニョロとか、
千と千尋の覇気の無い時のカオナシみたいなおいさん。

かっぱえびせん=カルシウム論を振りかざし、
低温でじっくり油を吸わせた一万キロカロリーのアラレを一気食いするので、
もちろん健康志向な訳でもない。



が、



何故か滅多な事では病気しない。

猫に猛烈に引っかかれたり噛まれたりしても、
すぐ血が止まる。
腫れもしない。
大怪我しても、傷もほぼ残らない。

そんな、シッポ切って逃げても後で生えて来るようなおいさんが、
久々に自分から半休取って帰ると言う。

一体何の菌なんだあああああ;;;
バイオハザードじゃないのかああああ;;;
頼むから病院行ってくれえええ;;;


縁側に隔離して転がしとくか・・・。
b0003512_13321547.jpg
雷坊、そこにおいさんも置いてやってー;;



同じ日に同じくらいの怪我して、おいさんはもう跡形もないんだけど、
私のはほぼ当日のままくらいに真っ赤な傷跡が生々しく残っている。
ヤツの先祖には、プラナリアとかクマムシがいるに違いない。

コッソリと端っこで参加中。
ワタクシごときへの御心付け、いつもありがとうございます。


野良っちが食いっぱぐれてたら、
拾ってあげられなくても、せめてお接待してあげて~。

いつでも里親募集中

でも、できたら救ってやって~。



by hiroko_wada | 2017-11-17 14:08 | 猫猫猫犬 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://nekoaku.exblog.jp/tb/27698239
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 藏ゆ at 2017-11-17 15:48 x
のっぴきならぬ事態のようで。
血液サンプルを生物科学研究所にお送りなされば
どういうイキモノかだけは判明しましょう。
一に手洗二にうがい~。
お大事に~~。
Commented by bergkatze at 2017-11-17 17:57 x
むう、やはり飛び降り変身しても、怪我だけで済んだ体力の賜物かぁ www
しっかり休みなされ〜〜(⌒▽⌒)
Commented by とらぞー at 2017-11-18 06:54 x
oiさん どうぞお大事に。
雷坊、付添ってあげてね。

親分、マスクと除菌剤でうつらないように(祈)
Commented by hiroko_wada at 2017-11-18 22:33
*蔵ゆさん
サンプルを送る前にぐずぐずに腐乱して溶けてしまいそうになっておりますが、生き返ったら調査してみますw

*bergkatzeさん
迎えに行った駅からそのまま病院に連れて行きましたが、楽になってない様で・・・。
只今37.4度でぐずぐずに腐乱しているのを不思議な感じで眺めております。
普通は熱だとこんな感じなのかあ・・・シゲシゲ(';')
蜂窩織炎やりすぎて、分んなくなってるな、私はwww

*とらぞーさん
一番ぬくい麦ババアがべっとりはりついております。
いつもは体温低いので猫にモテないおいさんですが、とうとうモテ期が!!!

>マスク
だいじょぶ、私はしてないけど、おいさんに濡れ半紙かぶせとく!
ありがとうー!

<< 覗くべきか、覗かざるべきか・・・ 「公には出来ない、秘匿性の高い... >>