Tweet

鉄槌下る

余裕のカメラ目線にて
b0003512_20362760.jpg

顔面に張り手一発;;;







横殴りじゃなかったから首は飛ばなかったが・・・
にほんブログ村 写真ブログへ
顔面陥没で湯煎中(ピンポン玉扱い)・・・


いつでも里親募集中
猫は冬季必須アイテムです。
いい子が揃ってますので、是非一目!
ライフボート友の会~手を伸ばせば救えるいのちがある~

by hiroko_wada | 2008-01-31 20:41 | 猫猫猫犬 | Trackback | Comments(37)

トラックバックURL : http://nekoaku.exblog.jp/tb/8001462
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by echalote913 at 2008-01-31 21:09
はじめまして。とても可愛い写真ですね!

Commented by 伽羅ママ at 2008-01-31 21:33 x
だ だ 大明神 爪 爪まで出てますがな…Y(>_<、)Y ヒェェ!

陥没部分 後ろから押すか 板金じゃあ駄目??
Commented by hiroko_wada at 2008-01-31 22:32
*echalote913さん
はじめましてー、ありがとうございますー。
Commented by hiroko_wada at 2008-01-31 22:33
*伽羅ママさん
もはやお情けはくださらんようですよ・・・爪ニョッキリ;;;

板金なんてお金かかるからダメです。
飾りで付いてる雷坊の頭なんか、へこんだままでもOkってなもんです。
Commented by gonchan at 2008-01-31 22:54 x
体勢といい、完全に臥せってしまった耳といい、パンチ以前にもう勝敗は決まっているような…
でも、勝てぬ試合とわかっていて雷坊をそこまでかりたてる情熱とはなんでせう

もしかして、雷坊、修行僧の生まれ変わりか!?(@◇@;)
Commented by bergkatze at 2008-01-31 23:00 x
姐さん、心無しか少しスリムになってませんか?
雷坊(^^;)いいかげん諦めなよ……
顔に五本筋が入っても知らんぞぉ〜〜〜〜
Commented by どすこい at 2008-01-31 23:03 x
ね、姐さん、二の腕のぷるぷるが・・・。T▽T
(雷坊の顔は打ち出しナベ?)
Commented by mog at 2008-02-01 00:01 x
☆雷坊!
 湯煎でもなんでもいいから、やってもらへ!
 姐さんの張り手はハワイとかモンゴルとかの外国人力士なんかよりパワーが違うものな...。
 なんせ、カメラ目線でいくだもの...。
 雷坊、ちったぁ~、でこぼこ戻ったかい?
 爪までばっちり決めた姐さん。
 くわぱらくわばら、危うきに近寄らず、なにせ相手は神域に達せられたお方ですもんね。
 
Commented by 虎之介 at 2008-02-01 02:25 x
雷坊の顔が!!
雷坊の顔がぺしゃんこに!?

へっぴり腰の雷坊に比べて、
小梅姐さんの腰の座り方・・・・。
流石横綱級ですね~♪

雷坊、湯煎で戻りそうですか??
Commented by owlkou at 2008-02-01 07:50 x
顔面パンチを浴びせられても、雷火ちゃんは姐さんのこと好きなんだね!

姐さんも張り手を一発としていますが、なんとなく愛情があるように見えるのは、私だけ~(笑)
Commented by taka-cex at 2008-02-01 08:18
そうそう、ピンポン玉って凹むと湯煎するんですよねー(中学校時代は卓球部)

しかし、姐さんすごいカメラ目線^^
Commented by hiroko_wada at 2008-02-01 09:04
*gonchanさん
飛び掛っていく勢いはいいんですが、後一歩のところで姐さんと目が合うとひるむようでして;;;
瞬間的にシッポが鬼の金棒状態に膨れ上がります。
あの鳥肌立つ感じが好きなのではと、密かにM男では?と疑ってます。
修行僧なんておこがましい。
煩悩だらけだもの~。
Commented by hiroko_wada at 2008-02-01 09:08
*bergkatzeさん
うぃっ♪気が付いてくださいましたかっ♪
ここ最近ちょっと結石が出ていたので、ダイエット食にプラスしていた美味しいトコ抜いて、量も減らしてました。
さらにソコから麦にネコババされていたため、かなりなダイエットになったようです。
でもね・・・でも・・・あのフクヨカな腹に顔を埋める楽しみが~~~(涙
Commented by hiroko_wada at 2008-02-01 09:09
*どすこいさん
ダイエット成功したものの、二の腕のプルプルは残存しました・・・。
ヒトもネコも同じですのぅ。。。(って、私はいっちょん減ってないが)

打ち出し鍋、いいですねー。
雷坊の色ならシブイ鍋になりそうです(笑)
Commented by hiroko_wada at 2008-02-01 09:11
*mogさん
ぐつらぐつらと熱湯で五時間程煮てやりたいっすよ。
どーやったら姐さんには叶わんと知るのでしょう;;;
Commented by hiroko_wada at 2008-02-01 09:13
*虎之助さん
ぺしゃんこになったところでご心配には及びません。
どーせ中身はいってないから~。

姐さんの攻撃はいつも腰が据わってるんですよねえ・・・
あの体重であの体勢だと、さぞや体重の乗った重いパンチなのではなかろうかと推察されます。
受けたくねえ~;;;
Commented by hiroko_wada at 2008-02-01 09:14
*owlkouさん
昨夜は失礼致しました~^^;

>姐さんのこと好き
・・・・そ・・・それはどうかな;;;
>愛情がある
・・・・そ;;;それもどうかな;;;
Commented by hiroko_wada at 2008-02-01 09:17
* taka-cexさん
おおっ、そーなんですか!?
私はソフト部だったのですが、たまたま煮ている現場を見たことがありまして。
カメの卵茹でてるのかと思って(まんまるだから)仰天しました(笑)
Commented at 2008-02-01 09:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by daikanyamamaria at 2008-02-01 10:05
2月の初めの日は、とびきりのお天気ですね♪

ネコちゃん、か、かわいい!!

ネコアレルギーなのですが、ネコが大好き^^

*ニャンコ、かいた―い。。。*

なので、こちらに伺っては、まったりしております♥

Commented by ミムラ at 2008-02-01 13:40 x
大概の事ではそう凹まない私ですが従姉妹から知らされたメールで落ち込み中(涙)

南米で行われたアートの展覧会で犬が餓死していく様子を作品として観客に見せたのだそうです。これがウケたので2回目も企画してるらしいです(涙)狂ってるし許せん!!

姐さんと雷坊の姿、救われる~
ここは癒されます。
愚痴ってしまいました。すみません。

Commented by hiroko_wada at 2008-02-01 17:25
*鍵さん
何、と一個じゃないからなあー(笑)

アチラ側、こんな風景であったらいいなと思ってます。
あたたかく楽しく、幸せでありますように。。。
Commented by hiroko_wada at 2008-02-01 17:26
*daikanyamamariaさん
ネコアレルギー;;;
きついですよね。。。
私も体力落ちると出るんですが、姐さんの腹に顔を埋めるのはやめられんっ(決死!)
Commented by hiroko_wada at 2008-02-01 18:14
*ミムラさん
アートで・・・ね・・・
作者曰く、餓死する犬の惨状を世間に訴えたかった・・・と検索で見つけましたが、誰も助けるどころかウケてたということは、訴えたかったことは全く伝わってないってことですよね。
そのものズバリ、他者の命というものを使ってしか訴える表現力が無い、もーその時点でアーティストとしてどうなのよ?と、出展却下され非難されて然るべきと思いますが、ホンジュラスってとこはそれを許す鬼畜な国なんでしょうか・・・。

続く↓
Commented by hiroko_wada at 2008-02-01 18:15
*ミムラさん
署名活動等起きてるようなので参加してきましたが、後に続く一ドル寄付のお願いは胡散臭くて無視です。
わざわざ書き込みを入れてくださったのは、モーション起こせとのことかもしれませんが・・・
ごめんなさい、確たる情報が少なすぎるのに、全てを鵜呑みにして感情論のみで・・・というのは乗れません。
ミムラさんが詳しい情報をお持ちで、この悪鬼の所業を止める活動(署名はもーしちゃったので)に参加されているか、ご存知でしたら教えていただけますか?
その時はホンジュラス駐日大使とか、JAICAとかに八つ当たりと分かってて暴れるかもしれません。
が、それまでは、まずは身近な一匹を救う事こそが、こういうバカに好きにさせない一番の方法だと信じて己の道を進みたいと思います。
Commented at 2008-02-01 20:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hiroko_wada at 2008-02-01 21:34
*鍵さん
うーむ、さすが・・・探してもこんな記事出てきませんでした。
ほぼ全てがどこかからのコピペ記事で、洗脳に近いですね、あれは。

訴えたい事は分かるけれども、取った手段があまりにも残酷で愚かなバルガスにはもちろん腹が立ちます。
が、
こうまでして訴えたかった事の本質を、一切抜いて煽り立て、命をネタに金儲けしようと考えるヤツ・・・
全ての犠牲を無にしてしまう、寄生虫の方が許せません。

鍵さん宜しければホントのとこって出して、改めて頭冷やしてそれぞれで考えてほしいです。
上記の説明が一番分かりやすいですが、確実な出典とかリンク貼れそうなのありますか?
Commented by ミムラ at 2008-02-01 22:11 x
すみません。
今さら謝っても時すでに遅し・・・ですが
何も調べずコメントさせていただいた事、全く軽率でした。
巻き込んでしまった事をただただ謝るのみです。

署名しましたが、英語が全くダメなので胡散臭いのは解りませんでした。でも、↑を読ませていただいてるとどうもそれだけじゃないようで。

自己嫌悪です。今後はもっと慎重に行動します。本当にすみませんでした。
書き捨てはしません、何か私にできる事があれば言って下さい。


Commented by どすこい at 2008-02-01 22:50 x
すみません。余計なお世話のどすこいです。
ミムラさんのおっしゃっていた、アートとして犬を餓死させた一件に
ついてです。
先ほど鍵コメで書いた情報も少し違うようなので、↓これなら英語だし、
少しは中立かもしれないと思い、URLを張ってみます。
http://animalsclubfreedom.com/dead_dog_art.html
大要は、コスタリカのアーチスト、バルガスが子供2人に金をやって、
町で弱った野良犬を連れてこさせ、展示場につないだ。
バルガスが犬に一切の手出しを禁じたので、展示後1日で、犬は死んだ。
バルガスによると、「路上で死にかけていても誰も気にしないのに、
展示場につれてくれば、みんなが注目するという偽善」が彼にとって
重要だったのだそう。
彼はこの展示を、盗みに入って番犬に噛み殺された人物と関連づけ、
死ぬまで、誰も気にしないことを示したかったという。(↓へつづく)

Commented by どすこい at 2008-02-01 22:50 x
(↑からのつづき)
犬を連れてきた子供の数も2人だったり、5人だったり、サイトによって
まちまちです。一種、伝言ゲーム化しているところもあるようです。
「芸術という名の下に、展示品に生き物を使わないように」という
請願運動が起きています。ただ、逆にこれに便乗して、
純粋な怒りや善意を利用しようとするサイトもありそうです。
ご利用は「自己責任」で。
Commented by ミムラ at 2008-02-01 23:39 x
どすこいさんまで巻き込んで、貴重なお時間をすみませんでした。
ここにこられる方達は皆さんhirokoさんの美しい写真や姐さん達の明るく元気な姿を楽しみに来られてるのに。
軽率なコメントで汚してしまいました。
動物に弱く、すぐに行動してしまうところがあるので深く反省です。
今後は人を巻き込まないように細心の注意を払いたいと思います。


Commented by hiroko_wada at 2008-02-01 23:44
*ミムラさん
なあんにも謝ることなんてないですよう!?
ひっかけようとしている輩と、アッサリ乗せられて煮えたぎった感情をばら撒いて回る、動物愛護家ぶった輩がいかんのですっ。
ミムラさんはアチコチに広めろと半ば強引に書いて回ってる人とは違うもの。

どすこいさんは検索のプロです。
巷に溢れているコピペの感情論記事とは違う、きちんとした記事を見つけてくださっている。
もしミムラさんが死んでしまった犬や、亡くなった方に何かしてあげたいとお思いでしたら、まずは間違った情報に踊らされておられる周囲の方に、このことを知らせてあげるのが一番の方法ではないでしょうか。
以前「激情型にわか動物愛護族の活動について一言」というのでも書きましたが、落ち着いて考えねば、バトン落っことした上に仲間のパンツを掴んで転倒ってなことになりかねません。
まずはそこをしっかりしてないと。
と、言いつつ・・・しっかりしてない私も気をつけなきゃー^^;;;
Commented by hiroko_wada at 2008-02-01 23:57
*どすこいさん
ううむ・・・プロの技、感服です。
お仕事ものっすごく詰まってるんでしょうに・・・ありがとうございました。
おかげで私もバトンを落とさず、仲間のパンツをズリ下げることもなく済みました。

署名か・・・署名したものの、署名なんて簡単なんですよね、ホントは。
ウッカリ知っちゃって、気分を軽くするために・・・みたいな。
そーゆう欺瞞をヤツラに見透かされている・・・
そーゆう簡単な方に逃げて、その事に気付かないフリしてる・・・
いかんいかんっ。
付けこまれないようにしゃっきりせねばっ。
私がぐらついたら、また後頭部はたいてくださいね。
ありがとうございましたー!
Commented by ミムラ at 2008-02-02 00:01 x
そう言って頂いて少し心が軽くなりました。
hirokoさんと、どすこいさんからの情報をいただいて元来た道を戻り、知らせます。
動物に弱い私・・・簡単にすぐに踊ってしまうので今後は気をつけます。
Commented by どすこい at 2008-02-02 00:02 x
ミムラさん。余計なことをしてごめんなさい。
わたしも犬を飼っていて、ひどいっと逆上して、検索したのでした。
請願運動や動物保護運動をしている人はまっすぐな正義感から
なさっていると思いますし、もちろん、運動にはお金もかかると
思いますよ。

昨年、目黒の庭園美術館で開催されたティファニーの宝飾展で、
ある展示品のガラスケースの中にゴキブリが閉じこめられていました。
うかつにケースを開けると、警報が鳴ってしまうので、展示が終わるまで、
そのまま放置という話でした。
それこそ飢え死にするのを待たれているような状態で、ゴキブリながら、かわいそうでした。
Commented by ミムラ at 2008-02-02 00:21 x
どすこいさん、こちらこそ助けていただいて有難うございました。
余計なことだなんて、これっぽっちも思ってません。
それどころかお仕事お忙しいのに貴重なお時間をさいていただいてすみませんでした。

ゴキブリの話・・・普段は平気で殺虫剤をかける私ですが気の毒に思いました。
とんだハプニングながら宝石とゴキブリが一緒に展示されてる。
そんな事もあるんですね(笑)
Commented by hiroko_wada at 2008-02-02 00:23
ゴキブリが展示ケースに居たら印象悪いだろうがっ;;;
と、助けてやる人は居らんかったのですかー;;;
放射能の中でも生きていけるらしいガッツのあるゴキブリ・・・
きっと生き残ってますよ。

<< まずは頭を 献花 >>