Tweet

暴挙

ひたひたと午後の散歩を楽しんでいた麦の背後に、

突然たたたっと走ってきて、そのままの勢いでシリに顔面突入した雷火・・・
b0003512_15392612.jpg

こんなシモのゆるい小心者に対しても、分け隔て無く接するおまへの態度は立派だが・・・

床に点々とちびられた跡を拭くのは、私なのだっ。

臭いフェチも大概にせいっ(怒








麦よ・・・おまへもウ○コまで漏らさなくても・・・(落涙)




いつでも里親募集中
夏の猫は羊並に純毛が採れます。
暑苦しくて嬉し涙が出るので、是非数頭まとめて。
ライフボート友の会~手を伸ばせば救えるいのちがある~

by hiroko_wada | 2008-06-23 15:49 | 猫猫猫犬 | Trackback | Comments(26)

トラックバックURL : http://nekoaku.exblog.jp/tb/8865504
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rambling_rose at 2008-06-23 16:14
この画像どうなってんのか理解するまでに数分かかりましたよん。
わかったとたん腹が痛いっす(笑)
この距離感・・・鼻は埋もれてるよね。。。
Commented by セッチ at 2008-06-23 18:29 x
すご~い☆

かわいいニャン子ですね。
Commented by miepon61 at 2008-06-23 19:09
ええ、私もなんだかどうなってる状態なのか、
しばし悩みましたよ....
しかし、麦たん、乙女なんだから、チビらなくても...
しかもそんなモノまで....(涙
Commented by どすこい at 2008-06-23 19:56 x
あーあ、やっぱりシャネルズから田代まさし化かー。
これは暴挙じゃなくて、犯罪ですよー。
いや、カメラを持っているのはhirokoさんだけど。
このあと、フレーメンでもしようものなら、麦ちゃんの両手10連発
くらっても同情の余地なしです。
かわいそうな麦ちゃん、柳腰振ってちびって逃げたのね・・・。
Commented by monoiri at 2008-06-23 20:03
福々しい姐さん、あでやかなしゃくなげ、荘厳な朝霞……に続いて
こういうショットがあるのが「ねこのあくび」の醍醐味です♡
それにしても……すごいシャッターチャンスでしたね。
麦ちゃん、すんごく怖かったんだよね?hirokoさんに守ってもらってね。
雷坊、キミは姐さんのもとで更生の道を正しく進むんだよ!
Commented by pyon at 2008-06-23 20:45 x
久々の麦ちゃーん♡
……また下半身ですかっ!!
ああでも羨ましいウエストだわ……

女の子なのにソレ漏らすの、他でも聞いたことあります。
ちなみに男の子は気体だったそうな。
Commented by 伽羅ママ at 2008-06-23 21:37 x
麦ちゃんの おちり♪

へ? ちびった? ちっこも うんp-も?
あれれ?? 何か耳の調子が悪いわ!
更年期だもの♪

麦ちゃん今日も可愛いよ~=^-^=うふっ♪

Commented by mog at 2008-06-23 23:29 x
☆どっかで見たなぁ...
 “Ladyなのに...”
 麦嬢、災難の巻、というよりhirokoさん災厄の巻、いや日々か...。
 お見舞い申し上げます。

 姐さーん、猫主様を慰めるとともに正義の裁きを下したまえ...!
雷坊の修練の道のために!
Commented by bee at 2008-06-24 00:32 x
ぶっは!はははは……げほっげほっ(←むせた)
こんな奇跡のショットが、きっちり押さえられるなんて、
hirokoさんの腕前は、まさしく神の手★
姐さんの強~いオーラを背負っていらっしゃるからかしらん?
ありがたや、ありがたや~。(合掌)

…って、hirokoさんは事後処理が大変だったんですね。
画面の向こうのねこあくファンのために、
滅私奉公…なんと素晴らしい~。(さらに合掌)

Commented by シンコー at 2008-06-24 07:55 x
すごい出来事があったんですね。
でもこの瞬間を逃さないシャッターチャンスへの
hirokoさんの嗅覚に脱帽です。(長嶋茂雄的・・・?)
Commented by take525+ at 2008-06-24 08:52 x
そうか、麦ちゃん雷坊のハナにウンをつけてあげたか。

臭いフェチだから、死ぬほど喜んでくれたかもよ。(爆)
Commented by NotsuOh at 2008-06-24 12:42
だけど、姫は逃げないんだよねぇ。どうしてウチとこうも違うのか、多頭飼いの辿る道も色々ですねぇ。もか
Commented by nico at 2008-06-24 15:16 x
私もしばしこの写真がどういうことになっているのか
ぼけ~っと見つめてしまいました。

雷坊…
なんと破廉恥な……
姐さんにブン殴られて、頭のネジが
ぶっとんでいってしまったのかちら。

麦ちゃんはさぞびっくりしたんでしょうね。
かわいそうに(といいつつ笑っちゃいます)。
Commented by hiroko_wada at 2008-06-24 15:56
* rambling_roseさん
私ももーこの先のシャッターを切ることが出来ぬほどに笑い転げましたとも。
しかし・・・床を拭かねばならんと正気に返るのか悲しい~。。。

鼻っちゅーか、おそらく目の辺りまでブスッと突っ込んでおります。
実はコレしょっちゅう姐さんにもやってましてね・・・
姐さんの時は耳の辺りまで完全に潜っててね・・・;;;
Commented by hiroko_wada at 2008-06-24 15:56
*セッチさん
ありがとうございます。
Commented by hiroko_wada at 2008-06-24 15:58
*miepon61さん
もー色々緩くてですね・・・・
コイツが年寄りになったら、一体どうなってしまうのかと・・・
ワタクシ先日老猫介護経験のあるたまこさんに、本気でオムツの選び方を訊いたくらいです・・・
Commented by hiroko_wada at 2008-06-24 16:01
*どすこいさん
>田代まさし
ぎゃははははははは!!!
そーきたかーっ(笑)

この瞬間は10連発は無かったんですが、30分くらいしてから姿を現し、油断していた雷火の後頭部を張り飛ばして行きましたよ;;;
麦も強くなったもんだ;;;
Commented by hiroko_wada at 2008-06-24 16:07
*monoiriさん
皆様癒しとやすらぎと、ひと時の娯楽を求めてお仕事中にいらっしゃるようなので、午後の眠気を吹き飛ばす地雷を仕掛けておかねばですよ(ニヤリ)

麦は散歩の際に口をあんぐり開けてウロウロしていることがたまにあるので、散歩が始まったな?とカメラ握った瞬間だったのです。
いやはや、まさか犯行の瞬間を撮るとは思っても居なかったです^^;

>更正の道
・・・性癖とは変えがたいものと思うよ。。。
Commented by hiroko_wada at 2008-06-24 16:09
*pyonさん
また下半身です・・・
弱点でもあり、最大の攻撃手段であり・・・
どっちにしても、私が最後に泣くんですが。。。

>気体
ああっ、それ先代くろがやってましたっ。
漏らした後、シッポで拡散させて、そ知らぬ顔で去るのですー;;;
Commented by hiroko_wada at 2008-06-24 16:10
*伽羅ママさん
聞けーーー聞けようーーーーー(;0;)
現実を見ろーーーーー(T0T)
Commented by hiroko_wada at 2008-06-24 16:11
*mogさん
そー・・・被害は結局私に・・・しくしくしくしく・・・

姐さんはこの時キャットタワー最上段で、腹ドームを作成しておられたので、ただ冷ややかに見つめるのみ・・・
Commented by hiroko_wada at 2008-06-24 16:13
*beeさん
いや・・・私は麦の散歩中の開けっ放した口を撮ろうと思ってたんですが。。。
こんなショットになってしまいました。。。

>滅私奉公
くうっ、猫どもにかしずくなどっ;;;
Commented by hiroko_wada at 2008-06-24 16:14
*シンコーさん
おおっ、シンコーさんっ。
書き込みされてるということは、会社ですね(ニヤリ)

>嗅覚
いや・・・
こんなアホウな場面が、日々絶えることなく続いてるだけなんですよ。。。
Commented by hiroko_wada at 2008-06-24 16:16
*take525+さん
それがですね・・・
雷火の鼻先に落とさず、私の前で落として行ったんですよ・・・
できたてほやほや。。。
Commented by hiroko_wada at 2008-06-24 16:16
*もかさん
逃げましたともっ(涙
コッチに逃げて、私の前にコロコロと置き土産を置いていったんですようーっ(涙
Commented by hiroko_wada at 2008-06-24 16:18
*nicoさん
もとからネジなどと手の込んだ作りではないですからのう・・・
修理して治るものなのかどうか・・・

麦より私がビックリしたんですようっ。。。

<< 年の功 侮るべからず・・・ 湯布院 朝靄の景 >>