Tweet

蓮の里帰り

「今神宮まで来てるの。蓮もいるの。ちょっと寄っていい?」

突然たまこさんからのラブコールが入りました。
もちろん良いに決まってる。
久々に会う蓮は、どのくらい大きくなったろうねーと旦那と話しつつ、
到着を今か今かと待っておりました。

たまこさんの車を覚えてるガクが、シッポを振って出迎える中、
車の中から蓮登場。
明けても暮れてもガクにくっついて暮らしていた蓮。
ガク爺がシッポを盛大に振る姿に、飛びついていくのでは!?と思ったら・・・



シャーーーーーー!!!



おいっ!?
まさか忘れたってーのかっ!?

ガクのシッポが落胆でダラリ。。。

れ・・・蓮よ;;;
おまえそれはあんまりじゃ;;;

とは思ったものの、犬と猫では仕方がないのか?と、
とりあえず次は姐さんの元へ。

玄関に出迎えに来ていた姐さん。
蓮のことをちゃんと覚えているようで、挨拶に歩み寄ってきたところ・・・



シャーーー!!!(微妙にパンチまで用意)



おいっ!?
あれだけ世話になった姐さんまで忘れたのかっ!?

と、嘆きかけた瞬間、姐さんの怒りの声が・・・



ぐるるうぅぅぅ~~~(怒



びくりと硬直する蓮;;;
きちんと挨拶せんかいと怒る姐さん;;;

びびる蓮にじわりと近づき、
ぐるぐると怒りの小言を言いながらも鼻を近づけて挨拶し、
くるりと座敷に去ってしまった姐さん;;;
b0003512_1758577.jpg

後で思い出したのか姐さんを追って座敷に入った蓮でしたが、
しばらく板越しに説教食らっておりました;;;


この分では麦と雷火のことも忘れてるんだろうな・・・
いや・・・麦の場合は本人の方が怪しいからな・・・


などと思っていたら、雷火登場。
b0003512_1814764.jpg

自分と同じくらいに大きくなった蓮にびっくりし、何度も匂いを嗅いで確認。




そして・・・




蓮だと分かった瞬間、なんだか妙に大人びた顔に変身。
b0003512_1862680.jpg

蓮も雷火にはじゃれやすいようで、姐さんの厳しい監視の目を気にしながらも寄っていきます。









とおっ!
b0003512_1883687.jpg

たあっ!








度が過ぎると降ってくる、姐さんのドスの効いた声には二匹で硬直。
b0003512_18105220.jpg











おまへんちの母にゃんも怖いらしいが、やっぱうちの姐さんの方が恐ろしいぞ;;;
b0003512_18121045.jpg

おれはおまへが婿入りしてから、首が十回はおしゃかになったぞ。
おまへも教わった礼儀を守らんと、おれのように首をもがれるぞ~。


雷火よ、いいからもっとがんがん脅しまくっとけ。

姐さんの座布団にされるぞとか、
礼儀作法を思い出させるべく強化合宿させるぞとか。

どーやら蓮は、たまこさんちでオレ様になってるらしいから。
オレ様だけど、鼻っ柱折られまくりのおまへの言うことなら聞くだろう。
子分のしつけ、頑張れよ(ニヤニヤ)




しかし・・・でかくなっとりましたよ、蓮のやつ;;;

いつも一手間かけてくれてありがとうです~(感謝)

いつでも里親募集中
天然湯たんぽゴージャス毛皮カバーつき癒し系美男美女が、
猫招きしながらアナタの家族になりたいとお待ちしてます。
是非一目覗いていってくださいましようー。
ライフボート友の会~手を伸ばせば救えるいのちがある~

by hiroko_wada | 2008-11-16 18:27 | 猫猫猫犬 | Trackback | Comments(32)

トラックバックURL : http://nekoaku.exblog.jp/tb/9881735
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tamakoneko at 2008-11-16 19:13 x
今日はありがとぉ~!
あの後帰りの車の中はぐっすり眠っておりました。
雷火と遊んだのが本当に楽しかったらしく、家に帰ったらいっちゃんと遊びたい。
いっちゃんに、再教育された鼻挨拶で近づいて遊んでもらおうとしておりました。
ま、かあにゃん、いっちゃんにはそれもなかなか通じませんが^^;

姐さんのお説教&雷火の脅し?の効果ありです。
今も膝の上で画面見ています~。
また里帰りさせてくださぁーい!
もっとでかくなっているかも(ToT)
Commented by take525+ at 2008-11-16 19:34 x
おぉ、
雷坊よかったなぁ、忘れられてなくて。
久々にお兄ちゃんにもなれたし。

どうだ、たまこさん家にしばらく留学させてもらっちゃ。

うん?
小梅姐さんが許してくれないからダメだって。
そうかぁ〜???(笑)
Commented by terusuke_e at 2008-11-16 20:08
姐さんの声に硬直している2猫の図は、あきらかに雷坊の方が
ビビッとるね。(笑)
蓮くん、わかるよ~その遊んで欲しい攻撃。
まだまだお子ちゃまだもんね。^^
Commented by にゃんぎらす at 2008-11-16 21:19 x
う~ん、雷火君、蓮君の絵は幸せそうですねぇ♪ 
見ていてもほのぼのします。
姐さんの指導は、是非人間にもお願いしたいっす。
Commented by rider at 2008-11-16 23:30 x
んとね。

ふじこが2週間入院しただけで、彼女の縄張りが我が家から消えてしまったようでして・・・
 
 
その後、 ふじこはその恨みを晴らす様に、獣医のニオイをつけて帰ってきたヤツラをことごとく威嚇しますわ( ̄▽ ̄)
 
 
 
縄張りって、繊細です。
 
きっとね、会社と似てる。
自己都合で辞めた人って、次の日に何の理由もなく行ったら、
「何しにきたん?」って感じじゃない?きっと。 

 
Commented by anzu-maki at 2008-11-16 23:48
ガク爺には申し訳ないけど、それだけ蓮くんが今幸せってことですよね。
姐さんの声に固まりつつも遊ぶ2にゃん、腕白坊主みたいで可愛い~。
Commented by nekonokiki2 at 2008-11-16 23:59 x
あはははは、硬直した雷坊の顔がサイコーです。

蓮くんも大きくなって…。

でも忘れちゃうんですね。姐さんは覚えていたということは、やっぱりまだ子供だから忘れているんですかねぇ。

それでもまあ、みんな元気に再会できてよかっですね。
Commented at 2008-11-17 00:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by squall-rain at 2008-11-17 00:13
蓮ちゃん初めてのお里帰りですね(*^^*)
以前hirokoさんのお家にいて、雷火君といっしょに写っているお写真と比べると、蓮ちゃんがかなり大きくなってることがよくわかりますね。
雷火君は、蓮ちゃんが帰った後は大丈夫でしたか?
また、次回のお里帰りのご様子も楽しみにしています。
Commented by momokiki at 2008-11-17 00:18 x
そうですかぁ。姐さんのお叱りを受けちゃいましたか(*'ー'*)
その一声で思い出してたりして。
雷火君と2ニャンで姐さんの声に反応しているのがまたカワイイやら、可笑しいやら。
あきらかに雷火君の方がヤバーイって感じの顔してますけどね。
麦ちゃんとの再会はなかったのですか?
Commented by bergkatze at 2008-11-17 01:07 x
でひゃひゃひゃ(⌒▽⌒)姐さんに怒られましたな。
蓮ちゃん、忘れちゃダメよ〜〜
姐さんも、岩戸に引っ込まないで出て来てね〜〜
Commented by hiroko_wada at 2008-11-17 09:10
*たまこさん
いっちゃんとかあにゃんが軟化してくれるといいねえ~^^;
でかくなってるのを期待してようっと(ニヤリ)
Commented by hiroko_wada at 2008-11-17 09:11
*take525+さん
蓮はなんで雷坊だけ覚えてんでしょうね;;;
ガクが「あれ?」って顔したのがかわいそうでした^^;
Commented by hiroko_wada at 2008-11-17 09:14
* terusuke_eさん
やっぱ日々怒られ続けている方が、恐怖心は勝るようですよ(笑)
蓮も雷火も爪は出さずに、手先でちょいちょいと突っつきあう感じで微妙に遠慮しておりました。
なにしろいきなり大きく育っちゃったので、小一時間ほどでは慣れなかったんでしょうねえ^^;
Commented by hiroko_wada at 2008-11-17 09:15
*にゃんぎらすさん
いやいやいや;;;
ヒトに姐さんの指導を受けさせたら、首が・・・首がっ;;;
Commented by hiroko_wada at 2008-11-17 09:20
*riderさん
あいや;;;
ふじこ殿お気の毒に;;;

うちでは威嚇というより、きちんと挨拶できないやつになっていたことに怒っている風で、挨拶した後は麦も隠れず見ていたようだったのですが・・・
やっぱ「何しにきたん?」でしょうかねえ・・・。
Commented by hiroko_wada at 2008-11-17 09:22
*anzu-makiさん
うんうん、ガク爺は寂しいでしょうが、蓮が幸せならヤツも本望でしょう。
Commented by hiroko_wada at 2008-11-17 09:24
* nekonokiki2 さん
やっぱ直属の手下の方が、恐ろしさをよーく分かってるようですね(笑)
蓮も激動の婿入りでしたからねえ・・・でもそんな中で、なぜ雷火は覚えているのやら;;;
謎です;;;
Commented by hiroko_wada at 2008-11-17 09:27
*鍵さん
そーでしたか、ではありがたくちょうだいさせてくださいまし~♪
全く急ぎませんので、お時間のあるときに着払い発送で。
お手数おかけして申し訳ありませんが、宜しくお願いいたします~!
Commented by hiroko_wada at 2008-11-17 09:30
*squall-rainさん
雷火はもう成長が止まってしまっていて、予想よりかなり小さいので、尚更に蓮の大きさにびっくりです。
あ、今回はロンリー雷坊の歌は歌ってないようです(笑)
Commented by hiroko_wada at 2008-11-17 09:31
*momokiki さん
わざわざ迎えに出て挨拶しようとした姐さんに、シッポボーンでしたからねえ^^;
一喝されて、ハッと気付いたようでしたが、遅いって(笑)

麦も階段の上から眺めてましたよ。
帰るときは三匹で囲んでたのが笑えました^^;
Commented by hiroko_wada at 2008-11-17 09:33
*bergkatzeさん
あ、居たのですよ姐さんも。
ただ、たまこさんの膝のとこに陣取っていて、私のほうから見えなかったので写ってません。
教育係は健在です(笑)
Commented by gonchan at 2008-11-17 14:54 x
あの真摯なまなざしの蓮が・・・オレ様・・・

でも母にゃんや家族もできて、きっと普通の子猫にもどったんでしょうね
hirokoさんもタマコさんも、アリガチューでした

それにしても雷坊のまじにびびってる顔、おもしろすぎです
Commented by *LEO* at 2008-11-17 18:49 x
姐さんの威力、恐るべしっ!
その一声で蓮くんは全てを思い出したのですね♪
硬直する雷火くん、可愛いなぁ☆
Commented by tsuya at 2008-11-17 22:13 x
お里帰りで忘れちゃってたとは・・・ちょっと寂しいですね^^;

でも、後々思い出したなら良いか・・?


ガクじいは大丈夫ですか?落ち込んでませんか?
Commented by ming-may at 2008-11-18 10:51 x
なんだか、子供の頃久しぶりに年上のいとこと会ったときの
なんとも微妙な距離と遠慮を思い出しました (^^R

でもこうやって一緒に遊べるということは
やっぱり「勝手に入り込んできたよその子」とは違うんですね
ふざけっこしている姿がかわい~です (^^)
Commented by hana at 2008-11-18 11:27 x
ガク爺、可哀想でしたね。
寂しそうな瞳が目に浮かぶようです;;

姐さんは、さすが教育的指導バッチリですね。
びびる雷坊の姿が、笑えます~! 

雷坊、目玉が落っこちそうだよ・・・
Commented by hiroko_wada at 2008-11-19 09:20
* gonchan さん
ですねえ、幸せの証拠です。
が、家庭内暴力があるそうですよ、強情っぱりなんだそうで^^;
Commented by hiroko_wada at 2008-11-19 09:21
**LEO*さん
あの渇は人でも震え上がりますからねえ^^;;;
Commented by hiroko_wada at 2008-11-19 09:22
* tsuya さん
ガク爺はやっぱちいと寂しそうでしたが、その後姐さんに慰めてもらっておりました。
踏まれまくりながらなめられるのは、なぐさめられてるのかどうか・・・ですが(笑)
Commented by hiroko_wada at 2008-11-19 09:24
*ming-may さん
他所の猫ではこーはいかないので(庭に入ってきたら般若の姐さんがみられます)、やはり「でかくなってるけど蓮か;;;」ってやつでしょうね(笑)
Commented by hiroko_wada at 2008-11-19 09:25
*hanaさん
ササミジャーキーで手を打ってくれたので大丈夫(笑)

>雷坊、目玉が落っこちそうだよ・・・
わりと小心者なんで;;;

<< 涌蓋山紅葉 メタセコイア >>