Tweet

カテゴリ:立ち止まらせる風景( 782 )

ヒマワリ畑 





子供の頃、学校でみんなで植えたような、どでかいヒマワリは・・・・
b0003512_15454120.jpg
あんまり見られなくなっちゃったねえ・・・・



時々、田舎道の脇にある地区の小さな花壇や庭先で、
巨大ヒマワリを見かけると、とってもラッキーな気持ちになる今日この頃。

コッソリと端っこで参加中。
ワタクシごときへの御心付け、いつもありがとうございます。


野良っちが食いっぱぐれてたら、
拾ってあげられなくても、せめてお接待してあげて~。

いつでも里親募集中

でも、できたら救ってやって~。




by hiroko_wada | 2017-07-20 15:53 | 立ち止まらせる風景 | Trackback | Comments(3)

つくみ港まつり





尺玉100発がバカスカ上がる、つくみ港まつり。
b0003512_12153045.jpg
太平洋セメントの工場夜景越しという、工場萌えにも花火好きにも嬉しい光景。






真ん中に停泊しているセメント積み出し用の大型船や、
b0003512_12192247.jpg
煙を上げている煙突群との遠近感が分からなくなる程の大きな花火。







おかげで、普通の花火が上がると大慌てでズームしないとバランスが取れず、
花火の色を飛ばしたくないわ、花火がはみ出るわ、いきなり小さくなるわ、
もう何が何だか;;;
b0003512_12224643.jpg
こんな状態から突然来るんですよ、二尺二寸玉とかが(涙






音がもうドカーン! じゃないのです。
b0003512_12264111.jpg
バチーーーーン!!! て体を殴りつけて来る・・・・。






大小の花火に攪乱され、大玉の衝撃波にくらくらし、
ちょっと遊ぶつもりだったのに、そんな心の余裕も体力もなくなり・・・
b0003512_12315663.jpg
・・・終わる頃には、もーガクガクです・・・・・ ↑ ガクガクのイメージ映像






打ち上げ後の煙たなびく津久見湾。
b0003512_12343759.jpg
ここんとこ色々で眉間のシワが定着しそうでしたが、
久々に晴れ晴れした夜でした。

やっぱ夏は、花火だねえ(〃ω〃)



湾内に集まった大小沢山の船が、一斉に鳴らす汽笛が開始の合図。
港町ならではの、美しい光景。

コッソリと端っこで参加中。
ワタクシごときへの御心付け、いつもありがとうございます。


野良っちが食いっぱぐれてたら、
拾ってあげられなくても、せめてお接待してあげて~。

いつでも里親募集中

でも、できたら救ってやって~。





by hiroko_wada | 2017-07-17 12:53 | 立ち止まらせる風景 | Trackback | Comments(6)

ちょっと涼もうか;;;




今ならこの氷点下の景色の中で・・・・
b0003512_13035404.jpg
・・・・半袖で小一時間涼める気がする。







なんなら霧氷のポッキーもかじれる気がする。
b0003512_13060812.jpg






この氷の東屋に、喜んで一泊しようじゃないか。
b0003512_13075232.jpg
神様頼む・・・
どうせ異常気象なら、今こそ雪をーーーっ;;;



グビグビグビ・・・( ゚д゚)ハッ!
いかんいかん、冷たいもの一気は禁止だった;;;

コッソリと端っこで参加中。
ワタクシごときへの御心付け、いつもありがとうございます。


野良っちが食いっぱぐれてたら、
拾ってあげられなくても、せめてお接待してあげて~。

いつでも里親募集中

でも、できたら救ってやって~。




by hiroko_wada | 2017-07-13 13:15 | 立ち止まらせる風景 | Trackback | Comments(4)

降るわ降るわ・・・




夜が明けても暗いまま。
b0003512_06171316.jpg
雨音の激しさに驚いて目ざめ、雨雲の厚さに肩を落とす・・・




九州はほとんどの山が杉と桧で植林されている。

植林に使われる苗木は挿し木で作られ、根が深く張らない。
そんな木が見渡す限りの山一面を覆っているのだから、保水力があろうはずもなく、
表面の土留めにすらならない。

大雨が降ればあっという間に土色の水が山肌を流れてきて、
ただでさえ浅い木の根元を、ごっそり洗っていく・・・
大雨になる予感がしたら、早めに山を下りること。


と、いうのを私は子供の頃、親父にくっついて山の手入れに行って、
目の前で見て学んだ。


美林を持つ日田や、水郷朝倉の人も分かっていたはず。
自分が住んでいる周囲の山や、上流の山がどんなものか。

が、それでも逃げ遅れた。
それほど降っている。


山の方の人、ちょお子供の頃を思い出してん。
こんな時、山は怖いってジジババから教わったろう?

家財は確かに大事だけれど、
置いて逃げるのは心配だけれど、
そういう気持ちは、うちも台風の度に味わうから痛い程分かるけど、
家にいたからって、これだけの雨が起こす災害から、人間一人では守れんよ?
何かあった時に、探しに行くであろう沢山の人をも危険な目に遭わせるよ?
なにより身内が泣くやろうもん!

まだ道が通れるうちに、
何か持って出れるうちに、逃げてほしい。
死なないで。



そろそろ平野部も河口周辺は気を付けんと、満潮時間は危ないかもよ。
河川ライブカメラは軒並み調整中で使えんとか、県はなにやっとん!

コッソリと端っこで参加中。
ワタクシごときへの御心付け、いつもありがとうございます。


野良っちが食いっぱぐれてたら、
拾ってあげられなくても、せめてお接待してあげて~。

いつでも里親募集中

でも、できたら救ってやって~。




by hiroko_wada | 2017-07-07 07:19 | 立ち止まらせる風景 | Trackback | Comments(7)

大雨特別警報





30秒ごとに雷が落ちている・・・・
b0003512_23364750.jpg
あれだけの雷でも、一切光を通さないほどの厚い雲。
多分この後は、昼間以上にすごいことになるはず。

今ちょうど雨が一休みしてます。
出るか迷っていた方は、今のうちに避難を!



命あってのなんとやらですよっ。

コッソリと端っこで参加中。
ワタクシごときへの御心付け、いつもありがとうございます。


野良っちが食いっぱぐれてたら、
拾ってあげられなくても、せめてお接待してあげて~。

いつでも里親募集中

でも、できたら救ってやって~。




by hiroko_wada | 2017-07-05 23:42 | 立ち止まらせる風景 | Trackback | Comments(11)

waterfall




遠雷

激しい雨
b0003512_12583697.jpg
そんな中に そうっと動く音がある


 






はたはたはたはた・・・・
b0003512_13001229.jpg
葉から葉へ 

生きているかの如く渡る瀧









流れを集め
b0003512_13025291.jpg
大河になり






静かに

滑るように






地に還る瞬間 
b0003512_13075828.jpg
初めて水音を上げる






コッソリと端っこで参加中。
ワタクシごときへの御心付け、いつもありがとうございます。


野良っちが食いっぱぐれてたら、
拾ってあげられなくても、せめてお接待してあげて~。

いつでも里親募集中

でも、できたら救ってやって~。





by hiroko_wada | 2017-06-27 13:29 | 立ち止まらせる風景 | Trackback | Comments(4)

朝焼けの瓶詰





b0003512_12530500.jpg
「いい酒は朝が知っている。」ってのは、青森の酒蔵のコピーだったか。

朝焼けを閉じ込めたようなiichikoのフラスコボトルを眺めながら、
ふとそんな言葉を思い出す。



ゴミ出しに出たついでに、あんまり朝焼けが綺麗だったので、
ヨレヨレと宇佐神宮の蓮の様子を見に寄りましたが・・・

宝物殿前の池には、水面に浮く葉っぱ一枚出ておりません。
b0003512_13293637.jpg
ほんとに幻になっちゃったな・・・・



小さい頃から庭のように遊びまわっていた、ずーっと変わらないと思っていた神宮の景色が、
たった数年で、ここまで一気に変貌するとは。
b0003512_13472488.jpg
神宮10%、原始蓮90%ってな感じの割合で存在していた私の中の郷土愛。
原始蓮と共に、ほぼ消滅したね。フッ。



b0003512_14290220.jpg
対策を講じなかった神宮への愛10%は、
全部唐揚げに振り分けよう、そうしよう。

あっ、ちなみに映画に出ていた「とりあん」は嫌いです。
味もですが、注文間違い=行った回数とかあり得ない。
太閤は脂っこすぎて私には今一つ。
すずやは昔と味が変わっちゃった。
もり山の四日市店の鳥皮とモモが絶品、もしくは蜷木のふじ家、しょうすけが好きだなっ。



そして市はそろそろUSA☆とかガキみたいにはしゃいで乗っかるのをやめなさい。
どこまで市民とまともな職員に恥をかかせれば気が済むのだ、一部の阿呆どもよ。

コッソリと端っこで参加中。
ワタクシごときへの御心付け、いつもありがとうございます。


野良っちが食いっぱぐれてたら、
拾ってあげられなくても、せめてお接待してあげて~。

いつでも里親募集中

でも、できたら救ってやって~。



by hiroko_wada | 2017-06-23 14:32 | 立ち止まらせる風景 | Trackback | Comments(4)

飾り羽





b0003512_14192454.jpg
周りの水田に水が入り、土埃の混じる熱風からようやく解放。
繁殖期に入った白鷺の、飾り羽が綺麗だねえ。




b0003512_14231636.jpg
最近ほとんど聞かないほどの、濃厚な宇佐弁が大声で飛び交うのを聞いていると、
ふと数年前の彼のことを思い出す。
あれから三年、今年も蒸し返されているだろうか、フフフフフ。



b0003512_14312800.jpg
JAの育苗施設には、まだまだ苗が沢山。
早く雨が降って、水が行き渡りますように。



待望のカエルの大合唱が戻ってきました。
それを片っ端から、白鷺がべろんごっくんべろんごっくん・・・;

コッソリと端っこで参加中。
ワタクシごときへの御心付け、いつもありがとうございます。


野良っちが食いっぱぐれてたら、
拾ってあげられなくても、せめてお接待してあげて~。

いつでも里親募集中

でも、できたら救ってやって~。







by hiroko_wada | 2017-06-19 14:42 | 立ち止まらせる風景 | Trackback | Comments(2)

緑の奥の記憶





b0003512_20193413.jpg
去年一株を残して全滅していた宝物殿の古代蓮は、
今年はどうなったろうなあ・・・・・



あの、咽るような蓮の香りが満ちた森は、
もうここに残した写真と、記憶の中だけになったねえ・・・

コッソリと端っこで参加中。
ワタクシごときへの御心付け、いつもありがとうございます。


野良っちが食いっぱぐれてたら、
拾ってあげられなくても、せめてお接待してあげて~。

いつでも里親募集中

でも、できたら救ってやって~。





by hiroko_wada | 2017-06-07 20:29 | 立ち止まらせる風景 | Trackback | Comments(5)

宇佐市 伊呂波川 ゲンジボタル





先週の金曜日の夕方、
先々週一緒に撮った妖精さん的ステキ女子に、花火と蛍の撮り方を教えていて、
ちょうど時間もまだ間に合うしということで、近くに練習で撮りに行ったところ、
今年は時期が良かったのか、沢山の蛍に遭遇。

但し、その時には私は体力が無かったので、
妖精さんに三脚とクイックシューを貸して、自分は椅子を出して見て楽しんで、
撮らずじまい。

涼しい河原で特に蚊もいなくて、とても快適に二時間過ごせたし、
近くで地理もすっかり頭に入っているから、一人でも大丈夫だなと、
日曜日の夜にフラリと一人で撮影に。

着いた時、柴犬を連れた散歩の人が一人通ったきり、誰も来ない。
何故かすれ違う時、柴犬が突然こっちを見て猛烈にビクッ!!!として吠え掛かったんだけれども、
「なんだ? 大丈夫、怖くないぞー。」と笑うと、何かをとても気にしつつも、
飼い主さんに引っ張られて帰って行った。

その後は、沢山の蛍の舞う中に、もうほんとに一人きり。



三脚とカメラと、あ、レリーズ忘れた、まあどうでもいいかw
あれっ、携帯も忘れたか、でもまあたまたま出際にスカイプにいた黒riderに、
位置情報は知らせてあるからー。
的なゆるーい感じで、適当にカメラ置いて適当にシャッター押して、
シャッターが閉まるまでそこらをフラフラ歩いて、蛍の乱舞を楽しんでいた。
b0003512_18142306.jpg
ほんとは猛烈に沢山盛りに盛った蛍写真は好きではないんだけれど、
一筋でもいいので、光の軌跡の美しい写真を撮りたいんだけれども、
婚活に忙しい蛍にそんな無理を聞いていただける訳もなく。

何回か撮りなおしているうちに、なんとなく背後の山の上の方から、
気になる音がし始めた。







ガサガサガサガサ、ザッザッザッ、

ゴロッ!

ザッザッ、カッ! カツッ! カツーーーン!! ガツッ!!!

ゴソゴソガサガサ・・・・・






なんだろ・・・鹿かな・・・・
ちょっと警告しとくか。

いつもの如く手を叩いて、鹿の警戒音を真似して口笛を吹いた。






ピュー―――――イッ!!!







返事がない・・・。
いや、無くてもいいんだけど、いつも大抵返事があるので不思議に思いつつ、
またシャッターを押してカメラを放置し、フラフラ歩く。

すると、さっきの場所より更に下ってきた辺りで、また音がする。






ザッザッザッザッ! ザザザザッ! ガツッ!!!ゴロッ! 
ゴロゴロゴロ、カツーーーーーン!!!






これは・・・なんか掘ってる?

どうやら竹林の中で何かが土を掘っていて、
掘り起こした石が斜面を転がって竹に当たっているらしい。

鹿って土掘ってなんか食べるんだっけ???
この時期に? わざわざ掘らなくても・・・・ってアレ??? 
なんか急に音が近・・・・・・






フゴッ!





・・・・えっ・・・フゴ?





・・・・ここに至って、ようやく蛍の幻想から我に返る・・・・・
頭の中に、冬にzao480さんが撮っていたロックオンの図が蘇る;;;;;

フゴッ! が聞こえたのは直線距離なら5m程の位置。
ただし3mの崖の上で、私はその下の少し広くなった場所に車を停めていて、
車の手前に立っていた。
私の後ろは車一台が通れる細い道で、その向こうはガードレールの無い垂直の崖で、
河原までは7m程。


まだシャッターが切れていないカメラをジワリとつかんで、三脚ごと車体の陰に倒し、
そろりと持っていたランタンを音の方に向けると、


居るwww 
しかもこっち向いてwww
既にロックオンされとるーーー!!!(T▽T)






絶体絶命です。。。

イノシシほど、駆け引きの通じないものはない・・・・・

何考えてるかも、次にどう動くかも、それぞれによって違う。
機嫌が悪ければ突っかかって来るし、機嫌が良くても突っかかって来るし、
ニンゲンに興味なくてスルーしてくれるやつもいるし、
パニックになるとわざわざびっくりした対象に突進したりもする。

意味不明な生き物です・・・・
しかも破壊力は重機並み・・・・



あー・・・・ダメだ・・・・
私としたことが、何も打つ手が無い・・・・

えーと、最悪こっちに飛ばれたら車の天井とフロントガラスがやられて、
あ、カメラは車の下に押し込んでおこう、うんうん、ゴソゴソ・・・・

で、崖から飛ばれたとして、そこであの巨体が止まるわけはないので、
私が道の真ん中あたりで「ヘイ! 豚野郎カモン!!!」とか挑発して勢いづかせ、
車で飛んで川に落ちるようにするか。

が、車を諦めてしまうと携帯忘れたからなー・・・
フロントガラスをやられたら運転がなー・・・・

とりあえずリアならなんとかなるかな、ジリジリジリ・・・・←リア側に移動。




よし、ここだ。 



うん、やる気満々だなイノシシ野郎めっ。

いいさ! 飛ぶがいいさ!
その玉のようなバディでfitの屋根を踏んで、こっちに飛んでみろ!
7m下の岩で頭を割るがいい!!!



カモン( ✧Д✧) カッ!!!!! 
豚やろ・・・ハッ!!?
 ←ひらめいた。



・・・っ、









ワワワワワワ!!! ワンワンワンワンワンワン!!!!
ワンワン!!! ワワワワワワワンワンワンワンワンワンワンワン!!!!!
ワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワンワン!!!!
ガルルアアアアアアアアアアアアアアーーー!!!!!!







ニンゲンだと思っていたのに、
突然猟犬風に吠え始めたことにびっくりして、イノシシ遁走・・・・

逃げる際に弾いた石が上から車に降ってきましたが、
ぺっちゃんこにされる覚悟に比べればそんなものwww

勝った!!! 
勝ったよイノシシにwww
ワ――ハハハハハハ!!!!





と、気が大きくなり、命拾いしたというのに逃げ帰りもせず、
カメラを車の底から引っ張り出して、またシャッターを切って放置。


10秒・・・

20秒・・・・

カシャッ! シャッターが閉まり、液晶画面が画像再生で起動した瞬間、
b0003512_20244407.jpg
「あら、人じゃわ。犬は居らんごたる。」





真っ暗な道の奥の方から、じいちゃんらしき声が。
すると婆ちゃんらしい声が「犬は連れちょらんじゃろうか。」と言う。
(二人ともとんでもない夜目を持っている。)


ああああああ;;;;
すみませんすみませんすみません!!!
アレは私ですごめんなさいいいいいい!!!!!

ぎゃーーーはずかしいいいいいいい(*ノωノ)
イノシシのばかやろうーーーーー!!!!!!


イノシシがそこに出て見合ってしまったので切羽詰まって・・・と説明し、
びっくりさせて申し訳ないと平謝りしつつ、爆笑されつつ・・・


・・・でも結果無傷で済んだので、次も吠えようと思う。
(人がいないのを確認してから・・・泣 )



廃車になるかとおもひました。。。

御用とお急ぎで無い方は、
ニボシのお布施をお願いします~。


野良っちが食いっぱぐれてたら、
拾ってあげられなくても、せめてお接待してあげて~。

いつでも里親募集中

でも、できたら救ってやって~。





by hiroko_wada | 2017-06-04 20:43 | 立ち止まらせる風景 | Trackback | Comments(8)