Tweet

<   2007年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

隠れモアイ愛好会

「猫と仕事する」のriderさん宅にもモアイ氏が同居しているらしい。
ああ・・・嬉しい・・・同志よ・・・(感涙)

早速我が家のイシオをrider家に挨拶に行かせるべく、ポートレートを撮ろうとして、
ふと気が付きました。

うちのイシオは普段着だっ;;;
rider家のモアイ氏は、きちんと正装の赤角帽子をかぶっているのにっ;;;

これはまずい・・・。
あまりに失礼である・・・。
ただでさえ素っ裸のイシオ・・・なんとか正装の赤角帽子の代わりを・・・;;;

あちこちをひっくり返していたら、100円ショップで買ったあるものがピッタリフィット。
剣山がセットされてて取れませんでしたが、石頭なので良し、とそのままグサリ。

ああ~嬉しい~。

More これでご挨拶に伺えます~(爆涙)

by hiroko_wada | 2007-02-28 10:00 | そりは一体!? | Trackback | Comments(27)

Zorgトップページ画像に使ってもらっちゃったようー(嬉々

トップでぽんっと開いてるタンポポ。
ねこあくの頭上だけではなく、Zorgトップページの表示画像に使っていただけることになりました。
ちょこっとの間だけども、そりゃもう綺麗な写真を撮るお歴々の中に混じれて、
頭の中にもタンポポがポンポン景気良く咲いたような~*


ああしかし;;;
嬉しい反面、後ろめたいことこの上なし;;;


毎日毎日、もう失敗しつづけて何年になるか・・・
b0003512_2052156.jpg

ものすごいピントの外しよう;;;

宙を飛ぶ姐さんの巨体を、いまだに確実に捕らえられない私が、
果たしてあの場所に載ってもいいものか;;;
b0003512_2054046.jpg

こんな小ばかにした顔で、日々せせら笑われてるというのに;;;


・・・・化けの皮がはげないうちに、もちっと精進せねば;;;
b0003512_20585089.jpg

・・・・後ろに下がってコケかけて、反射で押して撮れた空中浮揚(涙)

これをきちんと自力で撮れるようになりますように~;;;

by hiroko_wada | 2007-02-27 21:06 | 賞やら掲載やら | Trackback | Comments(12)

EOS 30D様、御降臨

一昨年購入して以来、毎日毎日私の散歩に付き合ってきたEOS kissDN。
最近動作が怪しくなってきておりました。

先日の祭りのときもでしたが、シャッターを押すと電源が落ちる。
広角レンズを付けると、たまに誤作動で反応を示さなくなり、電源リセットもできなくなる。

修理に出したいけれども、カメラが手元に無いと私は脱魂してしまうので出すに出せず;;;
一年あまりもこの状態でウダウダしている間にZorgに誘われ、
沢山の評価をいただいて、適当ではなくちゃんと写真を撮ってみようと思うようになり、
それ用にと貯金もしていたりなんたり。

そして昨日。

このところの鬱々と、カメラの師匠に背中をどつかれたこともあって、突如としてヤ○ダ電器の決算セールへ。
そこでいきなりガッポリ値引きを提示され・・・
b0003512_2015330.jpg

30D購入。


今まで不満だった逆光・晴天下での色の滲みも無く、
b0003512_2017850.jpg

使い慣れたレンズ達が、別物に見えるほどに色が綺麗に出ます。


菜の花の黄色も、以前ほど飛んでしまわない。
b0003512_2020261.jpg

感動~(; ;)




が、



そんなお宝30Dで撮った最初の一枚は・・・
ほんとは花ではなく・・・



豪快に猫砂をかく姐さんの姿でした;;;
b0003512_20333052.jpg

トイレシーンは自粛;;;


だって帰ったの夜だったんだもん。。。
撮るものが無くて。。。


許せ、30D;;;


そしてkissDN;;;
ようやく病院に連れてってやれるよ、無理させてスマンかったあぁぁぁ;;;

by hiroko_wada | 2007-02-26 20:37 | 花模様 | Trackback | Comments(35)

久々に

ドツボにはまってさあ大変♪
てな日々の今日この頃。
腕を骨折した婆ちゃんの世話と、実家の家事は負担ではないけれど、
骨折をきっかけに分かってきた色々に、気持ちがこー・・・
なんつーか・・・
アレなのですよ・・・
へこむわ・・・


はぁ。。。


気づけば十日以上も鬱々鬱々・・・。

気づけば花粉症も発症してきててウガウガフガフガ・・・。

気づけば足元にテントウムシもウロウロ・・・。
b0003512_13182289.jpg

・・・あれ?

・・・テントウムシ?

鬱々していた間に、春が来た?

More ・・・暗いです・・・愚痴です・・・

by hiroko_wada | 2007-02-22 14:54 | いきもの図鑑 | Trackback | Comments(37)

在りし日の姐さん・・・

・・・ちょっと語弊があるか;;;
正しくは、猫だった頃の姐さん・・・とでも言えばいいのでしょうか;;;

昨日あるプレゼントをいただきました。
姐さんが子猫だった頃はこんなだったろうかと、野良さんが送ってくれたのは、
ラベンダーを嗅ぐシマシマの可愛い子猫がプリントされたランチョンマット。
野良さん・・・大正解です。。。
ああ・・・姐さんて大昔はこんなでしたとも。。。

今でこそこんな風な↓
b0003512_2063376.jpg

猫様の何かになってしまった姐さん。
ですが姐さんとて昔は猫だったのです。




・・・多分・・・。



あまりにかけ離れてきてしまった故、詳細を思い出せなくなってしまっていることに気づき、
ちょっと昔の写真を見て確認してみました。

まずはガクと先代くろに拾われ、我が家にやってきた日の姐さんです。
どどん。
b0003512_20105473.jpg

自分からガクの元に行き、「アタクシ今日からここ住むから。」と宣言し、
さっさと開いてたドアから入って昼寝する姐さん。
思えば最初から現在の尊大な片鱗をお持ちでらっしゃいました・・・。

自分を犬だと思っていた先代くろと、ちゃんとした犬であるガク、
二匹の犬に挟まれておくつろぎ中の姐さん。
b0003512_20444786.jpg

ああかわゆい。。。
これが今のこのような(チラリ後ろ見)ものになろうとは(涙)


おれは犬なのに、なぜコイツは寄ってくるの???
と、いつも姐さんの熱烈アタックに及び腰だったくろも、そのうち手下と認めたのか
姐さんの世話と躾を引き受けてくれました。
b0003512_2020855.jpg

人間の食べ物に手を出さない。
人間に爪を立てない。
アチコチでガリガリしない。
テーブルや網戸には登らない。
共用トイレは綺麗に使うこと。
b0003512_2034860.jpg




私が注意するまでも無く、お目付け役のくろが静かに後ろをついて周り、
何かしでかすとポコリと脳天に黒いゲンコツを降らせます。
b0003512_20265372.jpg

その一発で姐さんは大抵の事を覚えるので、我が家史上初の免許皆伝の猫となりました。

あ゛っ!?
今ちょっと衝撃の一枚が出てきました;;;
姐さんのあの足は、やはりめり込んだようですっ。
b0003512_20281218.jpg

ちゃんと普通に足あるぞっ;;;

一体いつからめり込んできたのだっ;;;
b0003512_20304880.jpg




一体;;;
b0003512_2033369.jpg




いつから;;;
b0003512_20355578.jpg

こっ・・・ここかっ;;;

・・・・・体重逆転の一枚を発見・・・。

日付を見ると、我が家にやってきて三ヶ月で既にこの状態だったことが分かりました・・・。

b0003512_2040221.jpg

ガク・・・くろ・・・
おまへらご飯取られてたのね・・・
文句も言わずに食わせてやってたから、分からなかったよ・・・
世話かけたねえ(落涙)
b0003512_20424210.jpg

野良さん、お土産ありがとうです。
在りし日の姐さん、大事にします。
毎日見比べて、一粒で二度美味しい姐さんを楽しませていただきます~^^;

by hiroko_wada | 2007-02-15 20:51 | 猫猫猫犬 | Trackback | Comments(46)

ニヒルな笑み

b0003512_19202147.jpg

ふっ(ニヤリ)

かっこつけてるとこ悪いんですがね、姐さん・・・
体の縞が膨張して消えそうですよ・・・

by hiroko_wada | 2007-02-15 19:26 | 猫猫猫犬 | Trackback | Comments(10)

宇佐神宮 御心経会

一人で参加し、色々と悔いを残した昨年の宇佐神宮の御心経会
今年は昨年の経験を生かし、戦闘は控えめに、撮る事を主に・・・
と、リベンジに行って参りました。

たまたま有給日でお休みだった猫にご飯のkanataさんを誘い、
一路、宇佐神宮境内の八坂神社へ。
b0003512_2012234.jpg

火渡りを終えた山伏達が一服しているのを見て、
・・・ちょっと遅かったか;;;
と、焦りつつ境内へ入ったところ、もーすっかり結界が張られてしまっておりました;;;
お神楽も終わってるし~(涙)

それでもなんとか目当ての位置に入り込み、どこの隙間から撮ろうかとモゴモゴ
していると、頭の上でパシャリといいシャッター音が。
見上げると、頭上にkanataさんのニコン機が。
周囲よりも頭一つどころか、二つ分くらい抜きん出ているkanataさん。
三列目くらいからでも、人の頭越しに楽々撮っておられる。

対して154㎝のワタクシ・・・
埋没。。。

背が高いって羨ましい。。。
しくしくしくしく。。。

と、嘆いていた目の前を、なんだか見た人が通過。
・・・あれは・・・もしかして・・・昨年の破魔矢オジサンでは;;;
b0003512_2031045.jpg

今年も頑張りに来たらしい彼。
昨年の彼の、なりふり構わぬ素晴らしいカメラマン精神を、見習わねばいかんっ。

気を取り直し、隙間撮影を試みようと試行錯誤を繰り返していたら、今度はカメラに異常が(涙)
ピントを合わせた後、シャッターを切ると電源が落ちる。
電源抜いて何度もリセットするけれど、何度やっても同じ状態に。
そうこうするうち神事は始まってしまったので、ごーぢゃす装備+天然脚立に乗ったkanataさんに、いいのが撮れたらちょうだい~とお願いし、見るだけの人になろうとした時・・・

ピピ、カシャ。

・・・・・・。

こ~の~バカカメラがあぁぁぁぁぁぁぁあぁぁあぁぁぁ~~~~~(怒)
b0003512_2047925.jpg

ギリギリ伸び上がって腕伸ばして、ファインダー覗かずの一枚。
ダメだ;;;
どこ撮ってるんだ;;;
もーここからの様子はkanataさんに任せるしかない;;;

私は・・・何担当しよう・・・えっと・・・えっと・・・;;;
こういうのを専門に;;;
b0003512_20512849.jpg

ジイちゃん・・・神殿の屋根はいかんよ、屋根は;;;

かくして埋没したまま神事は進み、塀越し神事撮影はkanataさんに期待して、私は乱闘に加わりに。
どおっと押し寄せる観客に流されていくkanataさん。
大乱闘の渦中で、きっといい乱闘シーンが撮れてるに違いない(笑)
(でも私が写ってたら破棄ですよ、破棄っ。)


さて、大乱闘で流されていったkanataさん。
その後姿がプツリと見えなくなりました。
ズームで周囲をぐるぐる見渡すも、人より上にあるはずの顔は見えず。
蘭稜王の舞が始まっても、元の位置には戻ってこず。
ゴソゴソと人の間から蘭稜王の舞いを覗きつつkanataさんを探していたら、カメラマンの一群が舞台へ接している密集地帯と遭遇。
たまたま私の前の人が退き、空いた空間にひょいと入ったら、眼下になんだか見たような頭が出現。

・・・・・kanataさん!?

上を探しても見つからないはずです・・・。
でっかいkanataさんは、地面と舞台とオヤヂに挟まれ、小さく押し込められておりました;;;
ちょうど背後に立つ形になったので、kanataさんの両側背後からのしかかっていくオヤヂ達に肘をかましつつニッコリ笑いかけ、前方確保して私も一枚。
b0003512_21421074.jpg





b0003512_21425431.jpg





b0003512_21461168.jpg

数枚撮ったところで、いきなりファインダー内に腕だのカメラだのが割り込んできました。
どーやら撮るのに夢中になって、ジリジリ移動している両隣のジイさん。

kanataさんの頭上に迫るジジイ。
b0003512_21542046.jpg

負けるなkanataさん、頭突きで追い返せっ(笑)

その後kanataさんが横に呼んでくれたので、私もいい位置から撮れました。
b0003512_22134319.jpg

地元民故、神官さんや群集に顔見知りが居すぎて、なかなか派手に蹴散らして前に出られなかった私にとって、初めて間近で見る蘭稜王の舞い。
くう~、かっちょいい~!
kanataさん、ありがとう~!
b0003512_2217491.jpg



残念ながら今年は買いそびれた鳩笛。
テキヤのお兄ちゃんが四羽も握ってたので、写真だけ撮らせていただきました。
b0003512_22232873.jpg

お兄ちゃんに金の鳩・銀の鳩が当たりますように~。

でもって、kanata家とみんなと我が家の健康と厄除けをば。
欲張って長々と祈ってきました(笑)
ささ、ご一緒に、二礼四拍手。
b0003512_222809.jpg

祈。

by hiroko_wada | 2007-02-13 22:32 | 立ち止まらせる風景 | Trackback | Comments(15)

たんぽぽ綿毛壁紙2

b0003512_20352527.jpg

クリックで壁紙サイズになります。

ココロのささくれ、まあるくなりますように。
伽羅ママさん、がんばろっ。

by hiroko_wada | 2007-02-09 20:37 | 花模様 | Trackback | Comments(12)

残照に香る

b0003512_19485070.jpg

一際香る、凪時間の梅林。

by hiroko_wada | 2007-02-09 19:51 | 花模様 | Trackback | Comments(9)

霧氷の結晶

静かに密かに、雪の上で結晶化。
b0003512_18251368.jpg

時折射す雲の切れ間からの光に、無数のプリズムを魅せる。

by hiroko_wada | 2007-02-08 18:28 | 立ち止まらせる風景 | Trackback | Comments(12)