Tweet

<   2010年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

悪いツラ

b0003512_1805449.jpg

なんとなく悪いツラになってきたような。








b0003512_17594695.jpg

雷坊、ここらでお守役から指導役に変更だ。
言うこと聞かんなら首をもげ~。



芹、本日もまた一人でご飯三皿を強奪。

気が向いたら、お賽銭のニボシ代わりに宜しくです。

イイ子沢山揃ってます。
いつでも里親募集中
救ってやって~。

by hiroko_wada | 2010-10-30 18:06 | 猫猫猫犬 | Trackback | Comments(17)

花の香

b0003512_17221245.jpg

強い風に煽られて 花の香りが周囲を巡る


ダマスク、ティーローズ・・・
芳香に混じって、カメラバッグのショルダーから麦のマーキングのかほり・・・うぬぅ;;;


やるならoiさんのバッグにしろぃ。

気が向いたら、お賽銭のニボシ代わりに宜しくです。

イイ子沢山揃ってます。
いつでも里親募集中
救ってやって~。

by hiroko_wada | 2010-10-29 17:41 | 花模様 | Trackback | Comments(4)

風鳴り

b0003512_115275.jpg

秋風を感じないまま 冬の風・・・



昨日から渡り鳥が着き始めて、毎朝賑やか~。

気が向いたら、お賽銭のニボシ代わりに宜しくです。

イイ子沢山揃ってます。
いつでも里親募集中
救ってやって~。

by hiroko_wada | 2010-10-28 11:10 | 立ち止まらせる風景 | Trackback | Comments(6)

キャットウォーク増築

がっぷり・・・
b0003512_1711967.jpg

可憐な少女だったあの姿から、どこをどう間違ったらこんな深海魚になるのか・・・

果たして今以上に鍛える必要があるのか、ちょっと疑問に思いつつも、
芹のリハビリの為のキャットウォーク増築が完了しました。




全体見るとこんな感じ。
b0003512_1742524.jpg

奥の天上辺りと、手前の天井近くには猫ベッド設置。
既に芹と麦が根が生えたように居座って譲りません。







出遅れて居場所確保できなかった雷坊・・・。
b0003512_176411.jpg

コヤツの為に、もう一箇所くらいベッドの場所を増やすべきかと壁面を見渡していたところ・・・







なんと
b0003512_177582.jpg

出張ホストという手段を考え付いたもよう;;;

無理矢理押しかけて強引に逆撫で毛繕いし、
白い猫パンチと黒い猫パンチを交互にしこたま食らってるようですが、
ここはひとつ女心の勉強の為に、三つ目のベッド設置は先送りに。



がんばれ雷坊。
こいつからモテモテNo1の座を奪ってみせよ!
b0003512_17193185.jpg

(最初についてたピンクヒヨコ玉は、五分で食い破られ・・・)







が、モテたらモテたで・・・
b0003512_1725493.jpg

・・・サンドバッグにされるんだろうけどね;;;


ようやっとタマシイ戻ってきました。
もう交差点で赤信号普通にスルーとか、洗濯物洗ったまま夕方まで放置とかしません。
お気遣い下さった方々、ほんとにありがとうございます~。。。



姐さん居らんようになったとたん、麦は毎日マーキング・・・芹は障子で試し切り・・・
姐さん、天誅くらわしてっ(涙

気が向いたら、お賽銭のニボシ代わりに宜しくです。

イイ子沢山揃ってます。
いつでも里親募集中
救ってやって~。

by hiroko_wada | 2010-10-27 17:39 | 猫猫猫犬 | Trackback | Comments(14)

キャットウォーク一番乗り

またまた沢山の励ましのコメントいただいて・・・
ありがとうございます、だいじぶです、みんなわりと元気です。
元気で居らんと、本物の神様になった姐さんに何されるか分からん;;;

まあちょっと何かの折に思考停止して信号待ちでクラクション鳴らされたり、
oiさんは何か物を取りに行って何だったか思い出せず、そのまま思考停止に陥り
ニョロニョロみたいに手をわにゃわにゃさせて暗がりに佇んでたりしますが、
姐さんもそのくらいは年のせいってことで目をつぶってくれるかと。


んで、この思考停止状態をなんとかすべく、
ここ数日で麗しの姐さん腹出キャットタワーの代わりを作っておりました。

市販のものでは柱の交換できるものが少なく、
ボアを貼り付けたものは、万一また芹みたいなカビっ子が来た時に大変。
なのでもういっそ、壁面にキャットウォークを縦横無尽に張り巡らせてしまえってんで、
高所でゴソゴソガンガンやってるところにインターホンがピンポーン♪

なんだろう・・・と、でっかい箱を開けると、中からビックリの品物が。
b0003512_1250456.jpg

キャットタワーの穴からポコンと出ていた姐さんの腹のようなまあるい花器に、
どどんとてんこ盛りの白いコスモスにカモミール・・・

たこぷーさん。。。 花屋ねこじゃらしの5656nyanさん。。。
なんつー素敵なものをすごいタイミングで送ってくださるんですよ。。。

ちょうどキャットウォークが登りの一番上の棚まで付け終わったとこだったので、
一番乗りは姐さんに乗ってもらうことに。

上段に先日えゐち殿からいただいたお花と姐さん。
下段にたこぷーさんからのドーム腹コスモス籠。
すごくすごく嬉しかったです、ありがとうございました(T T)
b0003512_13212317.jpg

綺麗だねえ・・・良かったねえ姐さん。。。

でもできれば、八キロのまま耐久度を試して欲しかったよ・・・。
一瞬でもげて落ちるかもしれんが・・・。





姐さんはこれ使えなかったけれど、芹が背骨と骨盤の湾曲リハビリするのを見守ってやってな。
b0003512_13332893.jpg

全く飛べなかったヨロヨロの下半身は、こんなに飛べるようになった。
猫らしくまるまって寝れるようにもなった。
動かなかった尻尾は急に伸びて、二週間ほど前からご機嫌な時に滑らかにうねうねさせている。




姐さんの命を縮めたあの先生に、
「ほらみてん、生き残ったし骨盤も手術せんでよかったやん!」って見せ付けちゃらんとな。
b0003512_13495123.jpg

さ、お花で和んで元気でたぞっ。
キャットウォーク、仕掛け満載で増築増築~。



本日より姐さんはココ↓にて、猫飼い人意外への猫救ってアピール業務についていただきます。

気が向いたら、お賽銭のニボシ代わりに宜しくです。

イイ子沢山揃ってます。
いつでも里親募集中
救ってやって~。

by hiroko_wada | 2010-10-20 14:09 | 猫猫猫犬 | Trackback | Comments(27)

男泣き・・・

b0003512_1844837.jpg

姐さんを見送ってから三日・・・


淡々と、現実を受け入れたかのように静かに過ごしていた雷坊が、
お昼ごろに突然風呂に走って行き、びっくりするほどの声で・・・


うるるるぉ~~~~~。。。
るるるぁ~~~ん。。。
あわわぁぁぁぁ~~~~ん。。。
うくるるなぁ~~~~。。。


男泣き。。。


若い頃はよく姐さんに負けたっちゃーこうして風呂で熱唱しておりましたが、
まさかこんな形で久々に聞こうとは。。。


二時間以上も泣いて泣いて泣き疲れて、
三日の間にどんどん片付けられて、洗われてしまった姐さんの居場所から、
必死に姐さんの匂いを探し回って、フリフリベッドで行き倒れるように昏睡・・・
b0003512_18144844.jpg

思えばあいつが一番神経張って頑張ってたんだなあと・・・


何が起きてるかいっちょん分かってない爆竹娘芹の相手を一人でこなし、

誰より姐さんのことが心配だけど、
嫌われてる身としては迂闊に寄ってイライラさせてもマズイかと遠くに控え、
b0003512_18275989.jpg

麦が御機嫌伺いに行くのを背後からじっと見守り、

姐さんが寝付くのを待って、そーっとそーっと近寄って、
息も止めてるんじゃないかというほどに気を使って寝顔に見入っていた雷坊・・・

あの乱暴横暴雷坊が、いつの間にそこまでの気遣いを覚えたのやら。。。




b0003512_18461649.jpg

姐さんが逝った日の空は、それはそれは綺麗だったなあ、雷坊。

火葬の間、くろが大好きだった白萩の花の香りに乗って、
どこからかほわんふわんと姐さんの腹のモフモフみたいな綿毛が空を漂ってきていた。
さすが姐さん!ってな粋な演出だったよな。

芹が来た時にお揃いで買いなおしたお皿が、一個ポツンと余ってる。
フリフリベッドは誰が入ってもスカスカ。
いかつい姿に似合わぬ可愛い声で、歌うように話す声も聞こえない。
帰宅した時に必ず玄関で三つ指ついて出迎えていた、笑えるほど鏡餅に似た姿もない。

が・・・

気が済むまで泣いたら、二人で姐さんの遺志を継ぐべく頑張ろうな。
b0003512_1857487.jpg

おまえは姐さんの代わりに我が家の猫法を司れ。
私は野良に及ぶ限りの救いの手を。
救おうと頑張ってるヒトに、写真で和みの時間を届け続けるから。



***************************************************************

姐さんのことを思ってくれていた人の暖かい気持ちや数の多さに、コメントを見て改めて愕然。
有り難いやら、力及ばず申し訳ないやらで、もーメロメロです・・・
ほんとにほんとに、ごめんなさい・・・そして、ありがとうございます。

術後リハビリの散歩で、姐さんがボヨンボヨン弾んで走るのを撮るために始めた写真・・・
当のモデルに逃げられては、もはや精進する気力が保てるかどうか甚だ心許無く、
いっそ姐さんの訃報を最後に、ここを閉鎖しようかと思っていたところでした。

が、普段はコメントしないって方までもがわざわざ入れてくださった、
すごい数のコメントを拝見させていただくうち、
こりゃいかん、恩返しもせんと姐さん背負ってトンズラはいかんだろうと。。。

私なんぞが適当に撮るものに、さして価値はないのは分かっているけれど、
一日の終わりにチラ見でニヤリとか、仕事の休憩時間に広い風景を見て深呼吸とか、
小さい取るに足らん一瞬かもしれないけれど、恩返しとさせていただきたく・・・継続を決めました。
そしてそれが、野良達への救いにも、一つでもつながれば・・・。

またここからしばらくの間、ねこのあくびを宜しゅうお願い申し上げます。

多謝。

***************************************************************

by hiroko_wada | 2010-10-18 20:40 | 猫猫猫犬 | Trackback | Comments(67)

ありがとう

b0003512_11532750.jpg

十月十六日午前十一時。
綺麗好きの姐さんらしく、体を綺麗にふきあげてこざっぱりしてから、
縁側で日向ぼっこしつつ逝きました。


何日にも渡って祈ってくれたみんな、パワーを送ってくれたみんな、
ねこのあくび一同、心より御礼申し上げます。


姐さんは猫の毛皮を抜いだけど、
きっとまたどっかそのへんで色んなもんに成り代わり、
コッソリと私のファインダーの中に入ってきてくれるものと信じて、今はひとまず見送ってきます。
b0003512_115627.jpg

午後一時、あの重たい姐さんの煙だから昇るかどうか心もとないですが・・・
気が向いたら、手振ってやってください。


行ってきます。

by hiroko_wada | 2010-10-16 12:03 | 猫猫猫犬 | Trackback | Comments(114)

静かに静かに・・・

縁側に用意したICUの中で、声も立てず身じろぎもせずうずくまっている姐さん・・・

でも、

立ち上がることさえできないほど衰えた体の様子からは考えられないほど、
目だけは静かに闘志に満ちています。

届いてるんだなあ・・・みんなの声が姐さんには聞こえるんだ、きっと。
b0003512_20125179.jpg

ああ・・・つい一月前は・・・こんな押しも押されぬ持ち上がらぬ程のバディだったのに。。。

頑張ろう姐さん、こんなに祈ってもらってるんだから。
頑張ってまた、この極太のゴージャス虎柄を取り戻そう。



体の衰え、薬の副作用諸々できつかろうが・・・
今日の検査では白血球が増え始めたのを確認したぞ。
b0003512_20154288.jpg

たんと寝て、闘え姐さん。
沢山の人が、姐さんのために祈ってくれてるんだから。




みんなみんな、ありがとうーーーーーっっっ(落涙

いつも一手間・一押し、ありがとうです~(感謝)

いつでも里親募集中

by hiroko_wada | 2010-10-14 20:39 | 猫猫猫犬 | Trackback | Comments(45)

姐さんイキロ。。。

蔓延してしまった黴菌の治療からこっち、姐さんの不調がひどくなり、
8.8kgもあった豊満バディが3.2㎏まで激減・・・。

元から霞を食って生きてた姐さんですが、
もはやほとんど固形物は口にしなくなっております・・・。

日々、姐さんの容態を伺いつつ、下克上を狙う麦のマーキングと戦い、
OFFスイッチの壊れた芹に振り回され、ひたすら除菌の毎日;;;

そして、野中の一軒家でのんびり暮らしていたのに、
隣にちょいとアララな御一家がオヨヨな感じで越してきたので、
庭周りがっちりガード体制をとらねばならなくなったりと・・・

ちょっとあれですわ・・・
まぢで今年は天中殺ですわ・・・
b0003512_10471874.jpg

が、しかしここで頑張らねば・・・頑張るからさ・・・
だから姐さん、メシ食ってくだされえぇぇぇぇ(涙



極太ボーダー柄が極細ボーダー柄になるほどおやつれに・・・(落涙

いつも一手間・一押し、ありがとうです~(感謝)

いつでも里親募集中

by hiroko_wada | 2010-10-13 10:55 | 花模様 | Trackback | Comments(37)