Tweet

<   2014年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

三塁ゴロでもドヤ顔


コメント放置で申し訳ない・・・・
夏の恒例行事、蜂窩織炎でヘロヘロ真っ最中でございました・・・・
b0003512_1058863.jpg

紫色のマダラ模様で40度なのにガクブルが続く、虫の息の四日間をなんとか凌ぎ、
現在平熱ですがまだ点滴通い中・・・・

今回幸いにも病棟ナースである友人ナルさんには発見されず、
点滴している手に銘菓ひよこを握らされたり、枕元にお供えを置かれたりする放置プレイも無く、

更に、携帯の充電が切れているまま放置していたので、毎度点滴の時間を狙って届く
黒い女たちからのデスメールも受け取らずに済み、密かにコッソリ回復しつつあります(ホッ;;;



さて、そんなこんなで割りとマジで死に掛けていた月曜日。
oiさん達のチーム、市のナイターソフトボール大会の決勝戦でございました。



ぶっ倒れている間に勝ち進んでしまったので、今期の写真が一枚も無いまま、
あっという間に決勝戦;;;

しかも来年から勤務地が変わるので、
oiさんにとってはこれが最後の試合になってしまう、記念の一戦。



なのに撮らなくていいのか、私はっ。

既に蓮の時期は逃し、長島ではアクシデント続き、
この夏の記念すべきショットが一枚も無いではないかっ。

しかもよりにもよって、
あのスバラシイ残念感を見れる瞬間を逃していいのかっ。

こんなところで寝ている場合ではないっ。
八度八分あるが、九度だった時よりはるかにマシだっ、
一時間程度なら気合で持ちこたえろ! 





おれは撮るぜおれは撮るぜ
おれは撮るぜおれは撮るぜ!!!

  ↑
高熱続きで頭が完全に沸いている。





oiさんが出て行った後、コッソリと支度をしてタップリと水分補給をし、
チーム席とは反対側の、外野に近い位置にスタンバイ。

熱でちょっと三半規管がおかしくなっていて、なんか水平が;;;と眩暈に苦労しつつも、
撮りながらoiさんの出番を待つ。

前のバッターが満塁ホームランを打った後だったか、ようやくoiさん登場。
気合でメラメラしながらバッターボックスへ。




ブンッ!!!! カキーーーン!!!
 



打っ!!??



・・・・たけど三塁ゴロか・・・(チッ



と、カメラを下ろしかけたその時、
走っていたoiさんが、ふっとコチラ(三塁側)を振り返ったので反射でシャッターを切り、
ふと気になって再生してみたところ・・・・
b0003512_10581051.jpg

ドヤ顔wwwwwww

三塁ゴロなのに、
なにそのドヤ顔wwwwwwww

ギャハハハハハハハハゲホゴホゴホゴホゲホ!!!
ゼエゼエゼエゼエゼエゼエ;;;;
シ・・・シヌ・・・・・ハアハアハアハア;;;; ←計らなくても分かるほどに熱上昇
バクバクバクバクバクバク;;; ←更に不整脈乱発



そしてその後も、腹が邪魔でお手玉した玉を拾えずもがいてみたり、
足が遅くてアウトになり、小学生達に「ドンマイ」の歌を歌われて哀愁を漂わせていたり、
b0003512_10581215.jpg

ランナーに轢かれ、小石のようにアッサリ弾き飛ばされたりと、
私を笑い殺す気だろうと思えるようなプレーを連発していたのですが・・・・


なぜか試合は勝ち、
第38回大分合同 新聞社旗争奪 宇佐地区自治区対抗ナイターソフトボール大会、
五年ぶり二度目の優勝となりました。
(チームプレーってスバラシイw)


良かったのう、oiさん。
大人気ないって、楽しいな。
ヒッヒッヒッヒッヒッ♪






バタッ。。。。 ←帰り着いたが脱水で瀕死&高熱



うーん・・・ぐるじい・・・足いたい・・・・
でも三塁ゴロでドヤ顔・・・ブッ、クスクスクスクスクスクスクスクスクスクス。


野良っちが食いっぱぐれてたら、
拾ってあげられなくても、せめてお接待してあげて~。
いつでも里親募集中
でも、できたら救ってやって~。

蓮Tシャツ有りマス。

by hiroko_wada | 2014-07-30 12:24 | いきもの図鑑 | Trackback | Comments(18)

ウフ♡



お♡や♡び♡ん♡  ウフ♡
b0003512_14273423.jpg

何? 何々!?
何が欲しいんでちゅかっ、オレの
ちぇりちゅーーー♡

キャワユイ芹っちょになら、
なんぼでん騙されちやるっ (´♡ω♡`) 




等と、
チョロイoiさんのようにはいかんぞ、私は。



・・・・いかんからな・・・。



でもちょっと可愛いな・・・・。



・・・・・。



えっと・・・・・



ゴソゴソゴソゴソ・・・ 
 ↑ オヤツ取りに行った



ムーーームムーーームームー♪♪♪
ご機嫌なとき、芹はムームー星人になる。


野良っちが食いっぱぐれてたら、
拾ってあげられなくても、せめてお接待してあげて~。
いつでも里親募集中
でも、できたら救ってやって~。

蓮Tシャツ有りマス。

by hiroko_wada | 2014-07-23 14:49 | 猫猫猫犬 | Trackback | Comments(22)

アクシデント満載長島旅

先週の日曜、ようやっとフィリピンから帰国したものの、
休み無しでそのままハードな連日残業出勤だったoiさん。

二人して、くたびれてるわストレス溜まってるわ庭はボーボーだわで、
刈って遊んで休むのだ!!!と、週末の三連休を楽しみにしておりました。

土曜日に必死に草刈り&剪定をし、一つ目の課題をクリア。
夜はoiさんはソフトボールの試合に出場。
私はその間、明日ビチコーをする為の海岸を、地形を見ながら物色&諸々用意。

そして筋肉痛がジワジワと出始める明け方三時、二つ目の予定であった、
ストレス解消ドライブ&ビチコーへ出発!!



そして初っ端、ETCカードの期限切れでゲートで躓く。

幸い二枚持っていたので、割引は効いたし早朝で後続車も居らず問題はなかったのだけれど、
oiさんがちょっとオロオロして、分岐の樽に突っ込みかける;;;



熊本の芦北を過ぎた辺りから、
道路際の植物の感じがジャングルになっていく。



ブーゲンビリアが路地植えでボーボー・・・。
もはや雑草とか迷惑なカズラ状態・・・。

うちで何度も枯らしたクワズイモが、
ただの雑草となって道路際を埋め尽くしている・・・。

ハイビスカスがこれまた路地植えで、狂ったように咲いている・・・。

トロロアオイ系の30cmはありそうな花が、
高い位置で生き物のように首をブンブン振っている・・・。



エアコンの効いた車内から眺めているだけで、
気温と湿度が容易に予想できる、この恐ろしい植生・・・・。

キタなw キタぞ、鹿児島w
この暑苦しい風景はどうだw
ワハハハハハハハハハハハハハハハハ!!!!!
 ↑ 
睡眠不足&筋肉痛でちょっとハイになっている。




そんな状態のときに、なんでもない田舎の橋の欄干の上の方に、
何やらカメハメ波で吹っ飛ぶようなポーズの何かを発見。

早朝なのと市道で車が少ないのとで、ちょっと失礼してゆっくり行ってみると・・・・
b0003512_1243467.jpg

・・・・・・(゚ロ゚;)!?

これ、子供泣かないか!?

なんで金色!? 
なんでまっぱをここまで詳細に!?

あっ、コラoiさんw
そんなにズームで撮るな、コラコラコラwww




そして、もうなんか既に色々と限界で、おかしくなった頃に長島到着。
いきなり、最初の浜で見つけたのが・・・・
b0003512_10225986.jpg

月日貝!!!


*注 月日貝よりもoiさんのTシャツに目が行ってしまっているそこのアナタ。
    出所は黒riderおかみっちょんさんに尋ねるとヨロシ。
    地味な色と無地しか着た事のないoiさんが、着心地が良すぎて脱げなくなり、
    46年の人生で初のキャラT姿です。
    ブラボー猫Tw
    ありがとう黒riderw


初っ端の月日貝ゲットに、テンションは更に上昇。

さー次々!! と勇んで車に戻り発進したところ・・・・




・・・・ん?



んん!?



・・・・ちょっw  



これはもしや、よりにもよってこんな亜熱帯の場所でw








クーラー故障www







気温35度。
路面温度は考えたくもない(;;;;)

でも着いたばかりなのに、ここで引き下がりたくはない。

とりあえずまた出直すとしても、下見だけはして行こうじゃないかということになり、
窓全開で、持ってきていた凍らせたタオル四本と沢山の保冷材を帰宅までの時間駆使し、
出来る限り長島を見ていくことに。

何しろこの絶景。
b0003512_1135015.jpg

これを目の前にして、ただおめおめとUターンは出来ない。
だがしかし、出来る限り短縮しなきゃ死ぬw



と言うことでとにかく島の奥に突っ走り、突き当たりにあるフェリー乗り場に到着。
グラスボートも出るらしいけれど、とりあえず今回はパス。

ささ、次の場所次の場所・・・・と車を回しかけたとき、



oiさん 「・・・・・。」

私 「・・・・・何じゃアレ・・・。」
b0003512_1110567.jpg

・・・・・暑くて幻覚でも見ているのだろうか・・・・・。



「riderが好きそうだな・・・・。」

「・・・・撮っとこう・・・・。」



そして次の場所へ。



針尾公園てとこが展望台になっているらしいので、上がってみる。
b0003512_11151470.jpg

スバラシイ・・・・
・・・・あの海上の生簀の中はブリだらけかっ。



灼熱の車内から出て絶景で一息つき、
展望台のトイレが綺麗にしてあったので、oiさんが入ったところ「うおっw これはっw」。
b0003512_11172999.jpg

なっ(゚ロ゚;)!?


慌てて女子トイレを覗くと、
b0003512_11201617.jpg

女子トイレもかwww


更に真ん中に設置された身障者用もちょっと拝見したところ、
普通よりも広いので、とんでもない展望状態・・・・

落ち着けないw
サービスだろうが、これは落ち着けないぞw


そしてまた絶景。
b0003512_11334765.jpg

青いインクを流し込んだような、見事な色。




でもこの絶景に点在する、
b0003512_11343527.jpg

度肝を抜く妙なオブジェ達;;;


以後この繰り返しで島一周・・・・(呆然


絶景と暑さと変な物との遭遇で、頭がクラクラしだしたので、
ちょっと休憩しとこうと道の駅長島の、食堂旬へ。
b0003512_1131580.jpg

刺身盛り500円。

b0003512_1131999.jpg

赤足海老フライ定食、
えっと・・・モーローとしてて、旨かったことしか覚えてない・・・・。


ここからは一直線に自宅まで走り通し。
幸い帰り着くまで手持ちの凍らせたタオルと保冷材が保ち、二人とも熱中症にはならず。
(保冷材をくるんだ手ぬぐいをきつく結び過ぎ、oiさんの意識がちょっと遠のきかけたw)


いやもう、ツッコミどころ満載の島だったのに残念無念。
ゆっくり回りたかったけど、無事に帰り着いて良かったなーと一息ついていて、
ふと変なオブジェ達が気になって、深夜に検索してみたところ、一件目にヒットしたのが
めいちゃんという鹿児島の女の子のブログ。
彼女によると、どうやらあれらは「ながしま造形美術展」というものの名残らしい。

あのヒゲの剃り跡の青いヒヨコにつけるにしては、
えらい大真面目な展示名過ぎないかw!?

と、笑いそうになってこらえた瞬間、
めいちゃんのコレに対する最後の一行が目に飛び込んできた。





「どうでもいいや!」




ぎゃはははははははははははははハハハハハハハハハハハハハハハハハはははははははははは
ははははははブハハハハハハハハハハハハハハははははははははははははははははははは
はははははははははははははははははははははははははははははははははははは
ははははははははははははははははははははははははははははははははwwwww
ゴホゴホゴホゲホゴホ!!! ジヌwww




鹿児島、相変わらず最高ですw
また改めて、行ってきますw



あ゛ーあぢがっだ;;;;
笑い死ぬかと思った;;;;


野良っちが食いっぱぐれてたら、
拾ってあげられなくても、せめてお接待してあげて~。
いつでも里親募集中
でも、できたら救ってやって~。

蓮Tシャツ有りマス。

by hiroko_wada | 2014-07-22 12:12 | 立ち止まらせる風景 | Trackback | Comments(11)

弾けているのはおまへだw


猫が弾ける分には一向に構わない。
b0003512_12504396.jpg

いやむしろ、昼間少しでも派手に弾けて、
夜は静かに寝ていただきたい。



が、見知らぬ配達の兄ちゃん(と言っても、中学生くらいの子供二人いる大人)から、
タメ口で一方的に弾けられ続けるのには、ちょっと戸惑う昭和二桁世代。
b0003512_1250542.jpg

四月から生協の配達担当者が代わり、どうやら少し若い人になったらしい。

注文書の中に毎回ちょっとした通信欄があり、
普通はそこに今週のおススメや、自分が試して良かったもの等が、
それぞれの担当者の手書きで届けられる・・・んだと思うのですよ・・・
これまでの人はみんなそうだったから。

ところがどっこい、新しい担当さんはちょっと違う。




長男の運動会でした!!

家族で遊びに出かけました!!

次男となんちゃら!! 
(分かった分かった、子供の日記か;;;)


一人称は基本「僕」。

「僕わ」 「何々お」 「~それぢゃまた」 等を、
それはそれはサラリと多用。




ツライw

色々と見ていてツライw



なんだろう、こっちが恥ずかしくていたたまれない;;;
いっそほんとに若者ならいいが、既に子供が二人もいる親がこれかと思うと泣ける。。。
もうどうにも耐え難いので、しばらくその用紙を見ないようにしていたのですが・・・
さっきついウッカリ、久々に見てしまいました・・・・。


久々に見た通信欄は、ちょっと字が丁寧になっていて、
ほほう、と読んでみた所・・・・



トラックの中には危険がいっぱい(´;ω;`)
  中略
保冷材にぶつかって内出血、
&トラック飛び乗り失敗で弁慶が痛いのなんのって!!
こんな私ですが、よろしくです!!



「よろしくです!!」て・・・・(°⌓°;;)

ああ・・・・・

まあ・・・・・

うん・・・・・・

こちらこそいつもお世話になっております・・・・
今後とも宜しくお願いします・・・・・・・



そして最後の一行が・・・・



今週のイチ押しは「ただの炭酸水」です。
b0003512_12504699.jpg

弾けてください!!



弾けてるのはおまへだwww
頼むから気がついてくれwww
うわーーーーーーんっwww



「~~ですょ」分かった・・・・分かったから・・・・;;;
ぐぐぐぐ;;;


野良っちが食いっぱぐれてたら、
拾ってあげられなくても、せめてお接待してあげて~。
いつでも里親募集中
でも、できたら救ってやって~。

蓮Tシャツ有りマス。

by hiroko_wada | 2014-07-18 13:37 | 猫猫猫犬 | Trackback | Comments(19)

梅雨の終わりが近づく



触ったら手が緑に染まりそうな、
木々が瑞々しい季節が・・・
b0003512_15365824.jpg

もうじき終わる。


ムッシムシもやだけど、ギラッギラはもっとやだ。
もう若くないから、黒くなったら戻らないんだよう~~~;;;


野良っちが食いっぱぐれてたら、
拾ってあげられなくても、せめてお接待してあげて~。
いつでも里親募集中
でも、できたら救ってやって~。

蓮Tシャツ有りマス。

by hiroko_wada | 2014-07-17 15:44 | 立ち止まらせる風景 | Trackback | Comments(8)

アタック!!!




「・・・・・この時間は何をしていたの?」
b0003512_15572989.jpg

「・・・・ハードに猫をじゃらしていました・・・。」


「・・・・。」

「・・・・。」



等という質疑応答を、病院の先生とするはめになるかとビクビクしていましたが、
とりあえず回避して帰宅。

ほっ。。。



先月から、ちょっとハードに不整脈が現れ、
息苦しいわ咳き込むわで、ヒーヒー言うことが度々ありました。

その後ジワリと落ち着き、たまに気管の奥がバクバクバクバクッとする程度に。

でも一応かかりつけの先生には報告しておこうと、出る前に黒riderと話していたのですが、
一日の心拍記録するやつをつけられるかもなーと言ったところ、ノリノリで着けろと言うので、
何かいいことがあるのかと思ったら・・・・








「着けている間、私がどんどんネタを提供してやろう♪」







おいwww

頻発したらどうするんだwww
このロクデナシがwww




そこからもうとめどなく、




「この時間は何してたの?」

「ネコジャラシ振ってました。」

「この乱れに乱れてるのはどうしたの?」

「チャットしてました。」

きっと、「これ、危ないから気をつけなさいね?」って言われるなw

riderとは話すなというドクターストップがwww

タバコと並んで有害指定www

よし、チャットは黙っておこう。

後ろ暗いのかチャットはw

今の生活の中で一番危険なのはチャットだろう。
バランスボールから落ちるわ、笑って呼吸困難になるわw




恥ずかしすぎる;;;;




とりあえず心電図には異常が出なかったので(色々後ろ暗くて緊張し、心拍数は妙に上がっていた。)、
一日着けるやつは次回に持ち越したけれど・・・・・
出来ればこのまま、じわっと治まってくれると恥をかかなくて済むのだが;;;
b0003512_15573254.jpg

もし調べられたとしたら、きっと名古屋から雨あられとチャチャを入れられるだろう・・・。
問い詰められたら、ハードに猫をじゃらしていましたと言うしかないな;;;

トホホホホホ;;;



笑いすぎてバランスボールから落っこちて死ぬときには、
床に血文字で「黒riderにやられた」と書き残してやろうっと。


野良っちが食いっぱぐれてたら、
拾ってあげられなくても、せめてお接待してあげて~。
いつでも里親募集中
でも、できたら救ってやって~。

蓮Tシャツ有りマス。

by hiroko_wada | 2014-07-16 16:31 | 猫猫猫犬 | Trackback | Comments(14)

ふわっふわのさー


昔のカキ氷機で削った、
雪より軽い、ふわっふわのカキ氷がさー、
b0003512_111752.jpg

食べたい食べたい食べたい食べたい食べたいようーーーージタバタジタバタ(T△T)@45歳




小学校の頃、夏休みに週一くらいで海水浴に連れて行ってもらっておりました。
近くのアサリだらけの黒い海岸ではなく、ちょっと離れた白砂の綺麗な海岸。

母は面倒がって絶対来なかったので、
配達用の中トラに親父と弟二人と私の四人がギッシリ詰まって、
荷台にゴムボートとか浮き輪を搭載。

そしてアホの子のように遊び狂い、
かりんとうの様に真っ黒け。

帰りは母より甘い親父にねだり、アイスとかジュースとかを買ってもらい、
兄弟三人、眠気で首をグラグラさせながら帰っておりました。


そんな夏休みのある日、


アイスクリームがあまり好きではない私が、
カップのやつじゃない、ふわふわのカキ氷が食べたいーーー!と、我侭を言ったところ、
生ビールを飲みたかったらしい親父の目が( ✧Д✧) キラーン!

母には絶対に内緒だ!!! と念を押しまくって、
うちの近くに建てたばかりの遠縁の喫茶店へ。

叔父の設計で親父が材料を納めていたというのもあり、
よし、じゃースペシャルなカキ氷を作ってやる! と言ってくれ、三人に一つずつ出されたのが・・・・



ガラスのソーメン鉢に盛られた、高さ20㎝超のレインボーカキ氷w
練乳たっぷりがけ!



昭和の子供にとって夢のような贅沢カキ氷に、三人で狂喜乱舞。
(いや、45になった今でも、そんなの出されたら、ちょっと理性がぶっ飛ぶと思う。)

一心不乱に食べ、
もームリと思うも、みえこおばちゃんのせっかくの好意を無駄にしてはならんと子供心に思い、
時間はかかったけれど、三人とも最後まで食べ切った。

そして帰るときに再度、母にはナイショだ、というのをお互い固く誓い、帰宅。
いつものごとく、開け放った座敷の蚊帳に入り、昼寝を・・・・・




・・・・・。




・・・・・・・・。




ぐるるるるるぅ~~~;;;
ごろごろぐるご~~~;;;
ごろごろごろごろ~~~;;;





一番下の弟二号の腹が、派手に鳴り始める・・・・。


しょーがない、ヤツは四つ下だ、体が小さいのだ。
同じ量を食ったのだから、ダメージは当然でかいだろう。

チラッと見ると冷や汗をかいて耐えていたので、

「バレるなよ・・・」
「うん」

と、無言のコンタクトを交わして見送り、寝たフリに入る。





すると、弟二号がトイレから戻らぬうちに、もっと派手な音が隣から、





ぐるごおおお;;;
ぎゅるぎゅるぎゅるぎゅるぎゅる;;;






ヤバイ;;;
弟一号、コイツはヤバイ;;;
TPOわきまえない、空気読まない、すぐ泣く、
大事なのは今! そして自分! 

更に恐ろしいことにコイツは・・・・





約束事をすぐ忘れる;;;





今一度念押しをしようと声をかけようとした瞬間、




「わ~~~~ん。。。
おーなーかーいーたーいーーー。。。
ヨシクニーーー!!! ヨシクニ出ろーーー!!!
漏れる、代われーーー! 漏れるーーー!!!」





このバカタレがwww
普通に行けばいいだろうw
なぜ騒ぐwww


結局この弟一号がドアを叩いて泣き喚き、弟二号を排除すべくドアを閉めたり開けたりで戦ったため、
母が座敷からいなくなるまで冷や汗で耐えた弟二号の努力も、
タオルケットを腹にぐるぐるに巻いて耐えていた私の努力も空しく、母にはバレてしまい・・・・・


以後、四人での海水浴行きは禁止に・・・


大人になったら好きに食ってやる・・・と思っていたものの、
好きに食べられるようになった頃には、あのふわふわに削る機械が絶滅危惧種に・・・。

上手くいかんもんですな・・・。

あ゛~~~も゛~~~!!!

食べたい食べたい食べたい食べたい食べたいようーーーージタバタジタバタ(T△T)



アイスよりカキ氷って仲間が少なすぎて肩身狭い・・・・。
シクシクシクシクシクシクシクシク。。。


野良っちが食いっぱぐれてたら、
拾ってあげられなくても、せめてお接待してあげて~。
いつでも里親募集中
でも、できたら救ってやって~。

蓮Tシャツ有りマス。

by hiroko_wada | 2014-07-15 13:33 | 立ち止まらせる風景 | Trackback | Comments(20)

黒胡麻



ガク爺のおさがりの小屋で、
日がな一日番犬を務めるゴマ。
b0003512_1131149.jpg

「ここに入っていろ」と詰所を用意した日から、
実に忠実に勤めを果たしております。



初めてゴマが現れたのは、五月の末頃。



まだ若く、長い足でスタイル抜群なのに、ガリガリで毛並みはボソボソ。
栄養不足からか、黒猫なのに全身の毛の色が赤茶けて、白髪があちこちに。
アバラが浮いて、背中には噛み傷で禿げた跡があり、足元はヨロヨロ・・・。

遠くの田んぼでほんの数回、
遠めに姿は見ていたけれど、ここまで弱っていようとは・・・。

幸い病気はしていない。
とにかくまずはご飯を食べさせてやりたいのだけれど、
モーレツに警戒していて口をつけてくれない。

出しておいても食べてくれない日が続いたある日、
夕涼みでベンチに座っていたところに、ヨレヨレと上がってきたゴマ登場。
力なくポストの根元にペタンと横たわり、空ろな目でぼーっと空を仰いで、
「ふにゃぁ。。。。」と情けない声で独り言をポツリ。




・・・・よし!!!




今ならきっと口説ける!!!
口説いてみせる!!!




気合を入れて、猫なで声でいざっ!







「ぅるるニャぁーん♡」 ←超媚び媚びの猫なで声






・・・えっ・・・ 

だっ;;; 誰っ;;;

今のは私ではないっ;;;

はっ;;; 
もしやキャバ嬢芹!?

が、慌てて振り返ったそこに居たのは・・・・




麦!? (゚ロ゚;)
御歳11歳、麦ババア!?




なっ、、、何事!?

猫が嫌いで大嫌いで、近寄るものみな秒間5発のパンチをお見舞いする麦が、
よそ者の野良に自ら声をかけた!?

しかも媚びっ媚びで!?

ひいいぃぃぃいいいいいいぃぃいいいぃぃ;;;
ありえねええええええええ!!!!
とうとうボケたのか麦っ;;;
頭のネジもシモも緩い上に、更に色ボケかっ(T△T)

うわあああああーーーーーーんっっっ(号泣)




と、本気で泣きそうになった瞬間、ゴマが反応。

麦に向かって何事か一言二言話しかけ、麦も穏やかに返事をし、
しばしやり取りが続いた後・・・・ゴマがこっちを見て、親愛の瞬きをしながら、
ちょっとずつ態度を軟化。
じっくり腰を落ち着けて座ったので、大盛りのご飯を持ってきて離れた場所に置くと、
何度も何度も「食べていいのか?」と確認し、礼儀正しく「いただきます」を言ってから、
これまた何度も何度も、途中で親愛の瞬きパチパチをこちらに示しつつ、
一粒のこらず綺麗にぺろり。
b0003512_1132022.jpg

なんかこー・・・
麦ババアに負けた気もしますが;;;
・・・よしとするかっ。



その後ジワジワと距離を詰めようとはしているのですが、自分からはある程度寄ってくるし、
親愛の態度は分かりやすく伝えてくれるものの、こちらからの接近は許さず、
強引に詰めようとすると瞬時に消えてしまう・・・の繰り返し。

かと言って嫌って出て行ってしまうことはなく、つながれた犬のように律儀に門番を務め、
麦ババアとモニョモニョと小声で世間話にも興じ、ご飯は「いただきます」を欠かさず、
マーキングも遠慮してくれている・・・という礼儀正しい居候になっております。

家に入ってくれるのが一番いいのだけれど、ここを無理強いして信頼を裏切ったら、
おそらく他には行き場がないので・・・・ゆっくり間を縮めようと画策中の今日この頃。



ただ一点心配なことが・・・・・



雷坊と同じく、ゴマもどうやら熟女好き。
麦には愛想良く接するのですが、ハナタレ小娘の芹には見向きもせず。

いつもの調子で自分が一番可愛いでしょとばかりに「芹デース♡ ウフ♡」と現れた芹に、
多分なんか「ガキ」とか「貧乳」とか言ったんでしょう・・・・・

手のひら返して般若の形相で小一時間火を噴かれ、
網戸が変形するほどに殴られ、以降完全にお互い無視です;;;
b0003512_113174.jpg

雷坊の姐さん一筋による熟女好きなら分かるが、
ゴマ、おまえの好みは・・・ちょっと理解しがたいぞ;;;


と、まあそんなこんなで・・・・


ガク爺の後釜の、新入りゴマを宜しゅうに~。



芹の手練手管に落ちない男を、初めて見た・・・・。
そして、あんなに怒った芹を初めて見た・・・・。
一体あの時、何を言われたのやら;;;


野良っちが食いっぱぐれてたら、
拾ってあげられなくても、せめてお接待してあげて~。
いつでも里親募集中
でも、できたら救ってやって~。

蓮Tシャツ有りマス。

by hiroko_wada | 2014-07-13 12:47 | 猫猫猫犬 | Trackback | Comments(30)

シリじゃなくて良かった・・・・




熱は出たけど蜂窩織炎 には至らず、
ギリギリセーフ;;;
b0003512_18155666.jpg

あ゛ー、焦った;;;
ぐったり。。。



台風、予想に反して九州上陸したとたんにバラけましたな。

直前に黒rider家の七夕で短冊に願いを入れてもらったのですが、
さすがアメフラシな女、見事に叶えてくれました。
おかげで居候ゴマも、ガク爺の小屋くらいの避難所でも無事でした。 



そこで・・・



「ありがとうアメフラシ。
助かったよアメフラシ。
ちなみにナメクジとはどう違うのか教えてくれ。
塩もかけてみたいんだが、どうだろう。
いや、なに、美容にいいと思ってー。」



などと、おちょくったお礼コメントを入れてやろうとか考えながら、
ゴマに労いの旨い飯を入れてやり、片づけでちょっと疲れていたのと暑かったのとで、
(この直前に右手人差し指の爪をグキッと折り曲げてしまったのもあって、)
そのままふーっと無防備にベンチに座って一息ついた瞬間、左手小指に激痛がっ;;;


忘れておりましたよ・・・・
台風の後とか、湿度高いとか、そんな時にはアイツが出てくるのを・・・・




ムカデ・・・。

体長はおそらく23~5㎝・・・。

見た目もキライだが、何よりこの痛み・・・・・




こっ・・・・




この・・・・




虫ケラがああああああ###!!




痛みと嫌悪感でちょっとキレてしまい、
思わず机の上にあった銃をムカデに向かって乱射。

散々ぶっ放した後に殺傷能力の無さに気づき、
ゴマがやられぬよう、死なない程度にスリッパで一撃食らわせ、
新聞で何重にもくるんでから火あぶりの刑に。


ふー・・・・
気が済んだー。



この時期奴らはどっからでも入ってくるので、皆様もお気をつけくだされよ。

ちなみに私的にコレが一番おススメです。

入られてから仕留めるより、入らせないのが肝心。
家の基礎部分や通風孔にパウダーを吹きつけておくと、入ってこようとしたヤツはゴロゴロ転がります。
こんなにも進入を試みようとしていたのか・・・と、現実にちょっと愕然とするけど、ぐーです。



同じ日に黒riderも指三本を負傷。
お互い「やあ、三本。」「やあ、二本。」と不毛な呼びかけをしておりました(´;ω;`)


野良っちが食いっぱぐれてたら、
拾ってあげられなくても、せめてお接待してあげて~。
いつでも里親募集中
でも、できたら救ってやって~。

蓮Tシャツ有りマス。

by hiroko_wada | 2014-07-12 19:13 | 猫猫猫犬 | Trackback | Comments(22)

風が来た




風が来た。
さあ正念場。
b0003512_14181481.jpg

五分つきの米と古代米に、
カリカリ梅とシソを大量に刻んでおにぎりおにぎり。

七分つきの米と押麦のご飯に、
枝豆とゴマをたっぷり入れておにぎりおにぎり。

残った押麦ごはんを塩でにぎり、
ごま油で薄焼きにした卵で包んで、徳之島風おにぎりおにぎり。

厚切りキュウリとキャベツの浅漬けにー、あっ、唐辛子忘れてた、ポイッ。
それと焼き鮭にー、

あ、太もずくある。
フフフフフフ、いいねえ酸っぱいのいいねえ、ヒヒヒ♪

あー、味噌汁も欲しい・・・
が、冷たいままでとなると、宮崎の冷汁風にするか?

ああ、豆腐残ってる、豆腐は何にするか・・・
ねじり糸コンと青ネギと一緒にスキヤキ風にしちゃうかっ?
豆腐ハンバーグもでき・・・・





・・・・って、






・・・・・・あれ?





非常食のはずが、ガッツリ食う方向にw

いざ停電って時には、もう食っちゃって残ってない気がします。
モグモグモグモグ。

と、まあこんな罠にはまってしまわぬよう、停電時の備蓄食糧作りには細心のご注意を。
モグモグモグモグ。


えらいゆっくりな台風ですが、まあ965hpaまで上がったなら大丈夫か。
後は雨量ですな・・・・。

みんな無事に、乗り切れますように。
姐さん桜が、折れませんように;;;



外猫ゴマの捕獲は失敗したものの、ガク爺の小屋をシェルターとしてガッツリ改造&固定。
大人しく入って、サッシ越しに親愛の瞬きパチパチをしております。だったら素直に家に入れw


野良っちが食いっぱぐれてたら、
拾ってあげられなくても、せめてお接待してあげて~。
いつでも里親募集中
でも、できたら救ってやって~。

蓮Tシャツ有りマス。

by hiroko_wada | 2014-07-09 15:03 | 花模様 | Trackback | Comments(26)