Tweet

<   2016年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

復活




絶、
b0003512_13180599.jpg
好、
b0003512_13172234.jpg

調!!!
b0003512_13180227.jpg
長らくご心配おかけしておりましたが、にゃろうども完全復活です。
いやはや、気をもんだ・・・・


が、なんだろう・・・・


あのペチャンコだった姿が嘘のような、この気合は・・・・
b0003512_13242824.jpg
はよう!!! 
おやびん、はようジャラシを振って!!! ぐずぐずするな!!!




はいはいはいはい;;;
b0003512_13180028.jpg
猫というやつは、体調崩すのも突然ですが、
復活するのもいきなりですな・・・・



普段の三倍食べては、そのまま寝るを繰り返し、
必要以上に元気になってくれたのはいいんだけれど・・・・・
b0003512_13303395.jpg
ぐるり360度からギラギラした目で狙われるネコジャラシで、へとへとです;;;

もうムリ! ちょっと昼寝させてっ(´;ω;`)
バタッ。。。



寝ようとすると頭の三方を囲まれ、肉球での顔面マッサージが始まる・・・
頼む・・・寝かせてくれ・・・口に手突っ込むな・・・頼む・・・・・

御用とお急ぎで無い方は、ニボシのお布施をお願いします~。

野良っちが食いっぱぐれてたら、拾ってあげられなくても、
せめてお接待してあげて~。
いつでも里親募集中





by hiroko_wada | 2016-05-31 13:41 | 猫猫猫犬 | Trackback | Comments(22)

蛍  大分県宇佐市 伊呂波川



b0003512_00015462.jpg




b0003512_10211408.jpg

残り少ない命を灯すかのような、蛍の光跡。

強い光を放ちながら高みを滑るように飛ぶものもあれば、
弱々しく早い点滅で低空を惑い、終わりを予感させるものもある。


b0003512_11194501.jpg


美しく儚い光景にうたれ、無常を噛みしめているところにoiさんが一言・・・



b0003512_10211110.jpg


「ウルトラマンのカラータイマーは、
       コレから発想したんかな?」





話はいきなり、諸行無常からウルトラマンの仕様になり、
昔の車はウインカーの寿命が尽きそうになると点滅が早くなっていたが、あれは何故か、
という方向へ・・・・



ガックリ・・・ _| ̄|○



なぜこの光景を見ての発想が、ウルトラマンのカラータイマーなのだ・・・・
分からぬ・・・単身赴任飯の料理同様、私の理解をはるかに超えている;;;

御用とお急ぎで無い方は、ニボシのお布施をお願いします~。

野良っちが食いっぱぐれてたら、拾ってあげられなくても、
せめてお接待してあげて~。
いつでも里親募集中




by hiroko_wada | 2016-05-29 00:36 | 立ち止まらせる風景 | Trackback | Comments(10)

麦刈りの季節




b0003512_15283816.jpg
つい数日前まで鮮やかなアップルグリーンで、香ばしい甘い香りだった麦が、




あっという間に、金色に。
b0003512_15284154.jpg
稲のハチミツのような金色も美しいんだけれど、
見渡す限りにそよぐニシノホシの、シャンパンゴールドの波には敵わない。


が・・・


うちの近所の農家さんは策士なので、
娘三人を牧場に嫁がせ、季節になると婿ごと招集。
「ここらはみんな赤やけんが、うちのは三台全部青じゃ!」という、良く分からない自慢の
エアコン完備の最新型トラクター(むしろ自慢すべきはそこだろタダヨシさん・・・)が縦横無尽に走り回り、
一族総出の流れ作業で、ほんの数日で麦畑は刈られ、水田の用意が出来上がる。


だからな、いいかよく聞けよ、


b0003512_15431173.jpg
急いでヒナを巣立たせなさいwww


一日中聞こえる雲雀父ちゃんの見張りの声が聞けるのも、あと少し。
b0003512_15431569.jpg
無事に育って、巣立ちますように。



と、いうことで、今夜はモチ粟入れて、麦ごはんでも炊くか。
暑い季節になってくると、一人分って作る気にならんよねえ。。。
驚異のメニューを食べ続けても、創作意欲が失われないoiさんが羨ましい。

御用とお急ぎで無い方は、ニボシのお布施をお願いします~。

野良っちが食いっぱぐれてたら、拾ってあげられなくても、
せめてお接待してあげて~。
いつでも里親募集中





by hiroko_wada | 2016-05-25 16:19 | 立ち止まらせる風景 | Trackback | Comments(10)

だるん。。。



だるるん。。。
b0003512_15381152.jpg
日中の室内温度28度・・・
夏が来たねえ;;;


ご心配おかけしております芹ですが、一昨日くらいからちょっとずつ食べられるようになってきました。
たこぷーさんが送ってくれた高栄養食をスプーンからちびちび舐めては、フラフラと歩いて筋力を戻そうとリハビリを。
b0003512_15430904.jpg
心なしか、フトモモのとこに張りが戻ってきたペラペラ太刀魚。



うっすらピンクに見えるほど自分も高熱出してるのに、ずっと付きっ切りで世話してくれた雷坊に、
元気になったら優しくしてやれよぅ。
b0003512_15512769.jpg
たこぷーさん、忙しいだろうにホントにありがとうっ。

何かある度に彼女から届く援助ご飯は、とうとう「たこ飯」と言う呼び名がつきました。
どうやらアレはかなり力が出るらしく、太刀魚はジワジワとウツボ化してます。
b0003512_16085636.jpg
身を削って看病した雷坊が、ガブリとやられるのもそろそろか;;;


季節の変わり目と朝晩の気温差、各地の地震で不安な日々、
みんなもどうぞ、ご自愛くださいましよう。
b0003512_16391634.jpg
バカでアホウで根性悪、でも、とてつもなく健康な麦ババア。
かくありたい。



普段は裏の森にいるホトトギスが、朝からずっと姐さん桜の上で鳴いてて意外とウルサイ。
頼む、あと20mでいいので離れてくださいw

御用とお急ぎで無い方は、ニボシのお布施をお願いします~。

野良っちが食いっぱぐれてたら、拾ってあげられなくても、
せめてお接待してあげて~。
いつでも里親募集中






by hiroko_wada | 2016-05-20 16:53 | 猫猫猫犬 | Trackback | Comments(12)

阿蘇のパッチワーク



あれから一ヶ月目の阿蘇。
b0003512_19234548.jpg
外輪山の大観峰より、阿蘇・根子岳方向。


道中の道路は所々で小さな陥没。
吹き付けの法面はパズルのようにひび割れ。
所々に大きな落石があったらしい跡。
液状化で吹き出た真砂土が溜まっている。

美しい緑に覆われているはずの外輪の山際も、
流れ落ちた土がむき出しになっている。

眼下の田んぼはホントなら既に田植えが終わっているはずだろうけど、
大慌てで麦刈り&水田用意の真っ最中。

そして、あちこちの屋根にブルーシート・・・・


が、


それだけの傷を負っていても、阿蘇は美しい。
b0003512_19370717.jpg
なだらかな緑の丘には花が敷き詰めたように咲き、
クヌギの新芽がツヤツヤキラキラとそよぐ。
b0003512_19390559.jpg
瓦礫の山や山崩れの跡ばかり撮る人がいるけれど、
それも記録や今後の為に必要だとは思うけれど、

私は、地震なんぞには負けてない美しさを撮ろうと、改めて思う。



そして、そう思いながら帰宅したら、
ソフトボールチームのムカイさんからメールが来ていた。


熊本城のすぐそばに住んでいるムカイさん。
当然、マンションは被災したし、大変な一ヶ月を過ごされていたはず。

でも、送られてきた50枚近い熊本城の写真は一枚も瓦礫を写すことなく、
残った美しい堀周りの風景だけを切り取っていた。


・・・うん、そうよな・・・
大事な場所の傷ついた姿は、脳内メモリーだけで十分だよ。

私はあなたと知り合えて、写友になれて、
ホントに良かったよ、ムカイさん。
いい写真を、ありがとう。

b0003512_20000301.jpg
生活が落ち着いたら、
次のOB戦DVD作成用の写真を手伝ってもらいますよ、ムカイさん。

まずは約束したまま行けてない、金峰山からの夜景を。
カップルと錠前だらけのあの場所で、oiさんと二人で撮ってきてください。
私はオッサン二人が寄り添うしょっぱい姿を、背後から美しく撮ろうっと。


b0003512_20340694.jpg
負けるな熊本。
以前にも増して、綺麗になるよう祈ってるよ。



にゃろうども、ようやく回復傾向です。
そしてそろそろ私が倒れる番か;;;

御用とお急ぎで無い方は、ニボシのお布施をお願いします~。

野良っちが食いっぱぐれてたら、拾ってあげられなくても、
せめてお接待してあげて~。
いつでも里親募集中






by hiroko_wada | 2016-05-17 20:52 | 立ち止まらせる風景 | Trackback | Comments(4)

鈍速充電中



いつもなら、大学相撲とか公園の歓声とかでうるさいはずのGWですが、
今年はずーっと静かなまま。

我が家も同じく、ずーっと引きこもったまま、
先送りにしていた面倒な家事を、黙々とこなすお休みでした。

テレビやなんかの観光地の呼び込みが、毎日すごーく沢山流れてるんだけれど、
リポーターの「ちょっとアンタ頭大丈夫か?」と尋ねたくなる程のハイテンションが、
まだ続いている地震や、あちこちで続く落石のニュースとの間に、更に違和感をかきたてる。

そんなのを休みの間にじいっと見ていたら、知らず知らずにジワジワとHPゲージを削られ、
なかなか充電が完了しない状態に・・・。

眠っても眠っても、疲れている・・・。
外はとてもいい天気で、とてもいい季節で、でも何もする気にならない・・・。
b0003512_18342319.jpg

花屋ねこじゃらしの5656nyan師匠が送ってくれた、紫陽花(万華鏡)。ふんわり優しい色と姿に、久々に一枚。

師匠、また来年咲かせるべく、頑張ります。
ありがとうございます!



そして、ねこじゃらし師匠も瑞穂も、お互い全く知らないんだろうけど、
もう一つ届いた万華鏡。
b0003512_18574532.jpg

こっちは長い付き合いの瑞穂から届いた、オーラソーマの小瓶と一緒に入れてくれた点描曼荼羅。

私は昔から、調和の取れた色を見ると落ち着く仕様になっている。
もうずいぶん昔になるが、ガンなんかよりよっぽどしんどかった母の守りでくたくただったとき、
たまたま見かけたオーラソーマの小瓶の美しさに惚れ、同じくそういうのが好きそうな彼女に知らせたんだけれど、
私よりハマった彼女は、そもそも勉強家であったので、なんと自分で資格を取った。

気持ちがなんとなくしんどい人、良かったらKaleidoscope覗いてみて下さい。
彼女はそもそも臨床心理士なので、躓いてる何かに気づかせてくれると思います。

***********************************************************
瑞穂、送ってくれたエーテルレスキュー、いい香りだよう(´;ω;`)
実は久々にサイトの瓶を眺めて和んでいたとこだったので、ホントにびっくりした。
充電に使わせてもらってます、ありがとありがとうーーーー!
***********************************************************


さて・・・
oiさんも博多に戻ったし、ちょこちょこ具合が悪かった芹が、昨日から高熱で手が放せないし、
今夜はたこぷーさんが送ってくれた、ねーちゃんがいたらきっとこんな感じだろうなというステキな、
「疲れたときに何もしないで食べられるセット」から、「金目ご飯」をチョイスしていただきまっす!
たこぷーさんっ、ありがとうーーー!
b0003512_20125981.jpg
はぐはぐはぐはぐ。。。



芹・・・えらい痩せたな・・・。
太刀魚みたいにペラペラになって・・・イキロ。。。

御用とお急ぎで無い方は、ニボシのお布施をお願いします~。

野良っちが食いっぱぐれてたら、拾ってあげられなくても、
せめてお接待してあげて~。
いつでも里親募集中
でも、できたら救ってやって~。





by hiroko_wada | 2016-05-11 20:17 | Trackback | Comments(21)

猫連れ避難用装備



収まったように見えていたのに、先日また湯布院が揺れましたな・・・

にゃろうどもが警告を発していたので、まだ来るな・・・とは思ってましたが、
ちょうどくたびれて横になっていたとこだったので、目覚めたものの、そのままバタン。
b0003512_16131005.jpg
いかんですな・・・
あまりに長引かれると、ジワジワと緊張が緩んで油断するようになる・・・。


と、いう事で、本日は猫連れ避難用品の再点検と、
キャンプとかしたことのないoiさんへのレクチャー用に、庭に避難テントを設営。

ちょっと装備を書いておくと、


大きめ5人用くらいのワンタッチポップアップテント
湿気上がりを防ぐグラウンドシート
陰が欲しい時・タープ代わりにシルバーシート
クッションシート
ランタン大小二つ
折り畳み机
折り畳み椅子
猫用にペットサークル(同じ物が既に無いので、類似品を載せてます。)

予備 ペグ テントロープ1巻 パラロープ1巻 
   養生Pカットテープ パイオランマスカー 


人用ポップアップテントの中に、ペット用サークルを設置し、
ペット用サークルにはネコトイレを置くように。
(猫砂は重いので、新聞紙を細く短冊にして入れるといいと教わりました。
目に沿うと意外と簡単に細く綺麗に裂けて、さっくさっく嬉しそうに掘ってたので、
ペットシーツと併用するといいかもしれんね。)

ペットと避難できるようになったとは言え、人でも厳しい状態のときには、
無理は通せません。
ペットシーツでトイレをしなれていないうちのにゃろうどもには、
キャリーでの避難はムリだと思うのです。

実際、避難していた知り合いのとこの子はトイレをしなくなってしまったので、
危ないとは思いつつも、一旦家に戻ったそうです。
そんな状況になったら、多分私も何とかしてやりたくて戻ると思う。
何か起きた際に、多大な迷惑をかけることになるかもしれなくても、
見ていられなくなると思うのです。

猫飼いさんならおそらくキャリーはどこの家庭でも既に用意があるはず。
もし、心とフトコロに余裕が出来たら、にゃろうと逃げる装備に、
(避難するほどではなくても、窓が割れたりした際の脱走防止用などに)
小さいテントかサークルの追加をしておくと、不安が一つ減るかもしれません。
持ってない猫飼いさんにも順番に使ってもらえるし、にゃろう連れ仲間が集えば、
いくらか気持ちが和むのではないかと。

是非是非、ご一考下さいますよう。



・・・さて・・・


もう五時半なんですけどね・・・


設営したテントは、テントとかめんどくさい・・・と言っていた
インドア派oiさんの巣になってしまったようで、出てきません・・・


・・・・。


こっそり家中の鍵閉めようっと。
フフフフフフフ。



テントに転がってるoiさんを縁側から見るにゃろうどもの目が、
「悪いことをして反省小屋に入れられたんだな」と言う哀れみに満ちた目で笑える。

御用とお急ぎで無い方は、ニボシのお布施をお願いします~。

野良っちが食いっぱぐれてたら、拾ってあげられなくても、
せめてお接待してあげて~。
いつでも里親募集中
でも、できたら救ってやって~。




by hiroko_wada | 2016-05-01 17:38 | 猫猫猫犬 | Trackback | Comments(12)