Tweet

鬼の霍乱





本人は自覚が無かったようだけれど、
なんだか疲れた顔をしてるから気を付けろーと言ってあったおいさんが、
夕べからとうとう風邪っぴきでダウン。


体がムキムキでピチピチなどとは無縁で、
ムーミン谷のニョロニョロとか、
千と千尋の覇気の無い時のカオナシみたいなおいさん。

かっぱえびせん=カルシウム論を振りかざし、
低温でじっくり油を吸わせた一万キロカロリーのアラレを一気食いするので、
もちろん健康志向な訳でもない。



が、



何故か滅多な事では病気しない。

猫に猛烈に引っかかれたり噛まれたりしても、
すぐ血が止まる。
腫れもしない。
大怪我しても、傷もほぼ残らない。

そんな、シッポ切って逃げても後で生えて来るようなおいさんが、
久々に自分から半休取って帰ると言う。

一体何の菌なんだあああああ;;;
バイオハザードじゃないのかああああ;;;
頼むから病院行ってくれえええ;;;


縁側に隔離して転がしとくか・・・。
b0003512_13321547.jpg
雷坊、そこにおいさんも置いてやってー;;



同じ日に同じくらいの怪我して、おいさんはもう跡形もないんだけど、
私のはほぼ当日のままくらいに真っ赤な傷跡が生々しく残っている。
ヤツの先祖には、プラナリアとかクマムシがいるに違いない。

コッソリと端っこで参加中。
ワタクシごときへの御心付け、いつもありがとうございます。


野良っちが食いっぱぐれてたら、
拾ってあげられなくても、せめてお接待してあげて~。

いつでも里親募集中

でも、できたら救ってやって~。



# by hiroko_wada | 2017-11-17 14:08 | 猫猫猫犬 | Trackback | Comments(4)