Tweet

1.0てゆったじゃーん;;;








昨日のお昼頃、例のアレの気配がゾワリと襲来。

でもその後一向にガクブルは来ず、代わりに足の上の方が赤く腫れて痛み出し、
ああやっぱ蜂窩織炎ぽいなーということで、熱は無いけれど四時くらいに病院へ。

看護師さんに蜂窩織炎ぽいことを伝えると「あれっ、瀕死じゃないね。」と
不思議がられ、熱も無いので全然フツーと答えたものの、計ってみたら37.5℃。


「あるじゃーんw もー耐性付き過ぎよっw」


と笑われつつ診察室に入り、
全然楽なんですけど蜂窩織炎ぽいですと言うと、


「うん、長いことこれと付き合ってるアナタが言うならボクもそう思います。
血液検査しましょう。ひょっとしたら飲み薬だけでいい程度かもしれないけど、
ついでだから一本打っとく?」


と、駆けつけ一杯の如く言われ、点滴室へ。


点滴に来てくれた看護師さんからも


「あれっ、蜂窩織炎て聞いたけど? シャキシャキ動いてるね?」


普段の蜂窩織炎の時の私は、一体どんなゾンビなんだろう・・・と
考えさせられるコメントをされつつ、駆けつけ一杯をいただく。


そして、窓の外でフヨフヨ揺れているコスモスを眺めつつ寝ていたら、
点滴途中で先生登場。


「あのねー、CRP1.0だったのねー。
この数字なら飲み薬一週間くらいでいいと思うんだよー。
7,8,9月ずっと毎日点滴だったからさー、気の毒でさー・・・
飲み薬にしとこっか。」


と、安心の数値のお知らせと共に恩情をかけていただき、薬局へ。
するとここでもまた、


「あれっ、蜂窩織炎? どしたの、いつもと違ってキリッとしてる。」


・・・ホントに・・・
普段の蜂窩織炎の時の私はどういう感じなのだ・・・
本人いっぱいいっぱいで分からんのだけど;;;


で・・・・
CRP1.0の検査結果と抗生剤を五日分貰って帰宅。

猫トイレ掃除して、洗濯もの入れて、ルンバに働いてもらって、
足を挙上して安静体制に入り・・・午後七時・・・・

突然、

ザワザワザワザワザワザワザワザワザワザワ・・・・

ガクガクブルブルブルブルブルブル;;; 

ギリギリギリギリギリギリ!!!

ピーピーピーピーピー!!!(体温計振り切りエラー)




ぎゃーーーwww
CRP1.0て言ったじゃーんwww




ゴネゴネグネグネ這いまわる、
いつもの正しいゾンビ状態に・・・。

ということで、只今快晴&ほぼ無風の北部九州。
遠いからと言って安全とは限らないのを先日体験したばかりなのに、
生協の箱も出しっぱなし、洗濯竿もかけたまま、車庫も雨戸も開けっぱなし、
何の準備もせぬまま台風を待つことになりました。
b0003512_11280735.jpg
東の方の皆様におかれましては、このようなウッカリは無きよう・・・。



台風の最中は窓の近くにいないこと。

窓がもたない、ヤバいと思ったら、
廊下のような壁に囲まれたとこに移動すること。
ユニットバスとか窓の小さいお風呂場とかも安全です。

あと、ペットいる方は割れた窓から逃げ出さないよう工夫を。
窮屈だけれど、ケージにいてもらう方がいいかもしれませぬ。
友達のとこの犬がガラスが割れたことに驚いて飛び出してしまい、
二度と戻ってこなかった・・・。
b0003512_11382798.jpg
あいつはどこに飛ばされてったんだろうなあ・・・。



お互い無事で乗り切れますように。





さて・・・今日も駆けつけ一杯をいただきにいくかなあ(涙

コッソリと端っこで参加中。
ワタクシごときへの御心付け、いつもありがとうございます。


野良っちが食いっぱぐれてたら、
拾ってあげられなくても、せめてお接待してあげて~。

いつでも里親募集中

でも、できたら救ってやって~。



# by hiroko_wada | 2019-10-11 11:37 | 猫猫猫犬 | Trackback | Comments(5)