Tweet

おねいちゃんと一緒








足腰がちょっと弱った感のある麦婆用に下界に猫ドームを追加したところ、
何故か芹が気に入り、麦婆は相変わらず最上段テントを使用。

そして、一人で寝たいからと頑なにずっと撥ねつけていた、
もくもくの入室が解禁され、
おねいちゃんと一緒_b0003512_16531444.jpg
泣いて泣いて泣きまくって諦めたもくもくに、
おねいちゃんとの至福の日々が、また訪れた。








とてもとても、とーーーっても幸せそうである。
おねいちゃんと一緒_b0003512_16545918.jpg
潔癖もくもくはニンゲンからも猫族からも毛繕いは断固お断りだけれど、
芹のエステは別格らしい。

子猫の頃のように大人しく綺麗にしてもらって、
芹の真っ白の胸毛に埋まって喜びに打ち震えている。

※ちなみに芹は、もくもくはピカピカにしてやるのに、
自分の身だしなみには無頓着。

「もう大人なんだから独り立ちしなさい」と、芹に寝床から追い払われ、
一回り縮んだようになって泣きじゃくり続けていたのを覚えているだけに、
心底「良かったのう、もくもくぅ(´;ω;`)ウゥゥ」と微笑ましく見ていた。







が、





言って無かったけどな、もくもく・・・・
一人で寝るようになってから、芹は寝相がとてもひどくなったのだよ・・・・
おねいちゃんと一緒_b0003512_17070044.jpg
人の顔踏んだまま熟睡するから・・・気を付けてな;;;







10歳を超えてから、普段はアイドル感をかなぐり捨てている芹。
私を接待する時だけ、美少女キャラに戻る(自慢)

コッソリと端っこで参加中。
ワタクシごときへの御心付け、いつもありがとうございます。


野良っちが食いっぱぐれてたら、
拾ってあげられなくても、せめてお接待してあげて~。

いつでも里親募集中

でも、できたら救ってやって~。



# by hiroko_wada | 2021-11-29 17:17 | 猫猫猫犬 | Trackback | Comments(0)