Tweet

流れ弾に被弾






思わんとこから近年稀に見る甚大なダメージを受け、
只今燃えカスのごとくカスカスでございます・・・・



体中が痛い・・・特に左側の一番下の肋骨・・・・

体の中の方の、よく分からん部位が筋肉痛で攣る・・・・

咳こんで吐いて、酸素不足で頭痛がすごい・・・・

血圧乱高下。



撃ったのはriderで、ターゲットだったのはおいさんのはずなのに、
何故私が巻き添えになり、
ここまで甚大なダメージを負わされねばならんのか・・・・

しかも、笑い過ぎという形で・・・・・

ひどい・・・
ひどすぎる・・・
ホントに死ぬかと思った・・・

なんて奴らだ###



riderおいさんがそれぞれ書いておるようなので、私も記録として
詳細を残すことにしようと思う。







事の発端はバレンタインデー。

チョコ大好きなのに、バレンタインデーに縁が皆無な人生を送るおいさんに、
riderが送ってくれた今年のチョコの中に、それはあった。



ショッキングピンクの箱に、大きく書かれた18禁の文字。
中身はポテトチップスで、
中には小袋のスパイスと、袋を閉じるクリップが一緒に入っていた。



もうそのセット内容を聞いただけで、
尋常ならざる辛さだというのが容易に予想できる。

箱書きにも再三の警告が書かれていたし、クリップがついてるというのは、
少量のチップスなのに、一気に食べられない程のシロモノだということだ。

なので、体調や気合が整ったときに開けよう、ということになった。




そしてそれから一か月。




先週土曜の夜に、ワインをほんの少し飲んでゴキゲンになったおいさんは、
とうとう件の箱に手をかけた。






キタw !!!!
キタぞ、ようやくこの時がwww







酒に弱いおいさんは、酔うと感覚がちょっと鈍くなる。
耳が遠くなってたり、どっかぶつけても痛くなかったり、
そもそも警戒心の薄い性格だが、酔うとほぼノーガード。

それを利用し、過去、私は幾度も完全犯罪を達成してきた。
riderの仕込みのおかげで、今再び、伝説を作るチャンスが訪れた。

あの小袋のスパイスを、なんとかそそのかして全て投入させ、
鈍くなっている味覚をいいことに、一気に美味しくいただかせてしま・・・・





・・・あれっ?




見ると、私が策を練る間もなく、
ゴキゲンおいさんは既に、小袋スパイスを迷うことなく自ら全投入していた。

酔って真っ赤な顔で、とても嬉し気に袋をシェイク。

数回振って、ふと袋を開けて覗き、刺激でクシャミ連発。
しかしまだ疑うことなく、更に閉じて数回シェイク。




これは・・・
もしや・・・・

私の予想以上に痺れて鈍くなっている???



えー・・・;;;



てことは辛いのも分からなくなっているかもしれない・・・
七転八倒する姿は見れないのか?

いやいやいやいや、そんなもったいない。

ホントは陥れてでも漕ぎつけなければならないはずだった今の時点まで、
運よくスムーズに進んだのだ。
なんとかこの好機をものにしたい。
(ちなみにこの間、台所で洗い物をしつつ、背後のおいさんの様子を観察しつつ、
何気ない会話もつなぎつつ、頭では作戦を練っているという状態。)



あっ、そうだっ!



とりあえずおいさんにはわからんように、今のうちにriderにSkypeつないで、
中継を・・・・って・・・・・チッ!
riderめっ、こんな時にオンラインじゃないしwww



チラッ(おいさんの様子をそっと伺う)




え゛っ?




そうこうしていたら、おいさんはフツーに食べ始めていた・・・・




一枚・・・

二枚・・・・

三枚・・・・・




心配する素振りで何ともないのか?と親切ごかして尋ねるも、
ちょっと辛いくらい、という残念な回答。



が、私はその時気が付いたのだ。
酒に酔って真っ赤だった顔色が、ちょっと変化していることに。




キタ・・・これはキテるぞ・・・
鈍くなっててまだ気づいてないようだ。




洗い物を中断し、そっとスマホを取りに行き、
おいさんがいるソファーに移動。

そして何食わぬ顔で苦手なスマホカメラを起動し、
なんでもない話を振りつつ、チャンスを待つ。




おいさんは私の思惑には気づかぬまま、更に四枚目を食べ、
調子づいてきたのか、小さいのを数枚つまんで一気にパクリ。

その直後だった。



ふと、おいさんの表情が消え、
ホヤアアアアアとかアヒャアアアアアとかいう声にならない何事かを呟き、私を凝視。

みるみる目から涙が溢れ、鼻からツツーッと鼻水が顎まで垂れ、
とめどなく流れ始めた。



声にならないまま口をパクパクさせつつ、何故か首を左右にゆっくり振り始めるおいさんに
「涙と鼻水がすごいが大丈夫か」と、もう一度効き具合を静かに尋ねると、






「えっ、オレ泣いテる? 鼻水? ぁ、ホントダ。」←口が回っていない。






と、手で涙をぬぐって気づき、さっきまで指を拭いていたティッシュで
涙と鼻水をフキフキするおいさん。






ぐはっwwwww
やりおったwwwww

(が、あくまで表面上はまだ平静にしている。)






案の定、スパイスがついた手とティッシュで拭いた部分が、
見る間に赤くなって腫れていく。

すると突然、アガッ! アヒャアアアホオオオオオオ;;;; という変な掠れ声と共に、
おいさんがフラーリと吊るされたように立ち上がり、
つま先立ちで部屋の中を小走りにカサカサと歩き回り始めた。



アヒャオウゥゥゥゥゥ;; イタイ、クチノナカイタイ、ホエアアアアアア;;;
フホオオオーーーーー;;; イタイアツイカライイタイ;;; フエーーーーン。。。



ちなみに、その時のおいさんの表情に非常に近い写真があったので、
参考までにコチラを。
b0003512_01101026.jpg
空を仰ぎ、意味不明な呟きを発しつつ、変な動きで無意味に彷徨うおいさん。




ショックとダメージは相当大きいようだけれども、
思っていたより地味に苦しんでいるので多少不満に思いつつも、
これ以上の変化はなさそうだったので、まずは手を洗ってはどうかと勧めたところ、
テンパっているので応用が利かず、言われたとうりに手だけ洗って戻ってきた。

フツー顔が痛いなら、顔も洗うだろう・・・と思いつつも、
シメシメ、これでもうちょい顔のヒリヒリで楽しめるな、とも思い、
しかしそれとバレた時に言い訳が立たないので、ここで一応味方ですよと示し、
油断を誘っておこうと思いなおし、レモンヨーグルトを用意。



但し、



チマチマと少量しか掬えない、
すっごく小さいスプーンを添えたw





ヨーグルトが出てきたとたん、カサカサと彷徨っていたおいさんは着席。

ガクガク震えながらとてつもない緊迫感で必死に蓋を開け、小さいスプーンを口に運ぶも、
パニックになっているので上手く口に持って行けず、更に慌てる羽目に。


口の横についているのにも気づかず、有難う、助かった、と、
すがる様にしてヨーグルトを食べるおいさん。

いやー、面白い。
実に面白い。
ヨーグルトでこんなに感謝されるとは、ハハハハハ♪
ホントはこんなに楽しんでいるのにw

と、心の中では思いつつも、口には出さない。

そして代わりに、
「ヨーグルト六個あるよ、そう慌てんでも全部食べていいからな、
口の横ついてるよ、可哀想に。」
等と、心にもない同情を述べた時だった。





「いやコレ・・・ハムハムハム 慌ててるんじゃなくて・・・ハムハム
五十肩でコントロールが・・・・」





ごっ・・・・





五十肩!?





辛い、痛い、
五十肩の三重苦wwwwww







その瞬間、



カツーン! ←ブルブルしながら食べていたスプーンが歯に激突。



ゴフッ! ←限界が来た





ギャハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ
ハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ
ハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ
ワハハハハハハハハハハハハハ
ゴホゴホギャハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハゴホゲホゴホ
ハハハハハハハハハハハハハハハ・・・っぐ、

ゲホゲホゲホゲホゲホゲホ ッグ、グググ;;;;;

ダダダダッ、バンッ! 





・・・・笑い過ぎて嘔吐。。。

しかし、ようやくトイレから戻った目の前に、
業務用チョコバニラアイスの箱を持って佇むおいさんが。





「・・・・アイスも食べていいかな・・・・」





犬じゃあるまいし、自らおあずけして待たなくても;;;
と、思ったら、

そうだったwww
五十肩で力が入らなくてアイス削れないのかwwwww

ギャハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ
ハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ
ゲホゴホゴホゲホハハハハハハハハハハハゴホゴホゴホゴホゴホゴホゴホゴホ

ダダダダダーーーーッ、バタン。






私は吐くのが極端に苦手なので、その後熱を出し、
燃えカスのようになって一夜を明かし、発端であるriderにメッセージを残して報告。
読んだriderは笑い過ぎて喘息発作を起こしかけ、吸入までするはめになり、同じく燃えカスに。



何故だ・・・・

本来はriderがおいさんに仕掛けて、
おいさんだけがダメージを被るはずではなかったのか・・・・

何故私までがこんな・・・流れ弾に当たるような・・・・



納得がいかない。
よくもここまで追い込んでくれたな・・・。

ここはひとつ、もうひと罠仕掛けてみるか。



そして作ったのが、おいさんの言うところの優しいカレー。

いつものカレーに使うスパイスのうち、辛い物だけすべて抜いて作ったので、
食べると「あれっ?」と、すごく物足りなく思うようにできている。

案の定、お昼に食べた感想は優しいカレーとのこと。
しめしめ、性懲りもなく刺激が欲しくなっているらしい。



そして、博多への持ち帰り用に詰める頃になると、
目に見えておいさんがソワソワし始めた。





ニヤリ。




いつものがいいなら、スパイス足そうか?
カイエンだけでも入れるか?
(予定ではカイエンペッパーの缶を渡して、
量とかよく知らないおいさんに好きなだけゴッソリ振らせる気でいた。)

と、尋ねると、




「・・・riderちゃんのチップス・・・砕いてかけようかな・・・」




と、泣きながら「ごめんなさい。」と包んで捨てた例のチップスを、
また持ちだしてきた。




えっ、そこに戻るのか!?

うっ、ぐっ、、、ぶはっwww






・・・・おかげでまた瀕死である・・・・





おいさんが博多に出た後、早速riderにこのことを伝達。
またも二人で重体に陥る羽目に・・・・






何故だろう・・・・
罠は全て正しく発動したのに・・・・

何故ダメージは私らの方が大きいんだ・・・・

一体どうなっている・・・・

うーん・・・ツライ・・・・

あちこち痛い・・・うーんうーん・・・・





バタッ。。。





悔しいっす・・・
でももう悪知恵も働かない程憔悴・・・
もうダメっす・・・

コッソリと端っこで参加中。
ワタクシごときへの御心付け、いつもありがとうございます。


野良っちが食いっぱぐれてたら、
拾ってあげられなくても、せめてお接待してあげて~。

いつでも里親募集中

でも、できたら救ってやって~。


by hiroko_wada | 2018-03-13 08:00 | 猫猫猫犬 | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : https://nekoaku.exblog.jp/tb/28188346
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by KAZ at 2018-03-13 14:37 x
爆死wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww(꒪ᗜ꒪)
Commented by rider at 2018-03-13 16:15 x
KAZさんまで瀕死www
本来なら、おやびんの黒さが引き立つはずなのに、今回ばかりは霞んで消えてるよww
Commented by hiroko_wada at 2018-03-13 16:31
*KAZさん
生きて・・・生きてくれKAZさん・・・・
私の分までっ・・・・バタッ。。。

*rider
ワシはもうダメじゃ・・・・
遺言は猫トイレ右下段の一週間取り換えいらずシートの裏に・・・・交換シーツは向かいの収納中棚に・・・・うう。
Commented by ねこ宅B at 2018-03-13 20:15 x
おやびんさ〜ん!!二次災害ありますよ。
朝はoiさんとこを、夜はここを、通勤電車で読んでしまったです。wwwwww
しかも、混んで来ても、読み続けてしまい、ぎゅーぎゅーの満員電車で、必死に笑い我慢しても、震えて震えて… wwwwww変な人になりました。
そして、oiさん家を再度覗いて、有効活用しようとされてる様子に、最後袋をフリフリとかして、掛けじまされたら…と、あらぬ想像してます。wwwwww
Commented by bergkatze at 2018-03-14 02:11 x
おやびんと oi さんと、大名古屋城主様とでトリオ漫才やったら、日本のお笑い界は必要無くなってしまいそうだ(爆)
Commented by hiroko_wada at 2018-03-15 12:57
*ねこ宅Bさん
スマンねこ宅Bさんwww
更に三次災害に及ぶ発見をしてしまったwww
電車に乗ってる時間に狙って書くわっ♡

*bergkatzeさん
駄目です、博多華丸・大吉は残してください。
博多の工務店のおっちゃんシリーズが大好きなんだっ。
Commented by yuze_no_shiro at 2018-03-21 01:23
ああ、やっと時間が作れました。
先日の帰宅途中、大渋滞だったのでスマホでついついこちらを見てました。
異様な始まりに何が起こるのかと思っていたら!
いやん、栃木にもなんか飛んで来た!
ワクワクワクワクしながら読んでいて、

そしてレモンヨーグルトあたりで渋滞解消(大泣き)
その後3キロ先のコンビニの駐車場までがめっちゃ遠かったです。。

Commented by hiroko_wada at 2018-03-21 15:36
* yuze_no_shiroさん
ななな、なにやってんですか、事故りますよwww
レモンヨーグルトあたりで渋滞解消に、またやられてわき腹が痛いwww

あの持ち帰ったチップスの残り、あれだけの目に遭いながらも、あの後度々何かに入れてはヒーヒー言っておりました。
記憶中枢がやられたのかもしれません・・・なんで加減せんのでしょうなw

<< 今春山に行く雲の 「いつもと同じ」の有難味 >>