Tweet

おいさんの精神的な位置づけ







先日おいさんがriderに送った巨サンマが、
rider家のリビングで、めっちゃいい仕事をしていた。



・・・・何故こやつらは並ぶのだ。

しかも飼い主が一番端っこに肩身狭く追いやられてw

川の字だの、更に足して州の字だの、
もっと魚種を充実させて洲の字だのと盛り上がったんだけれども。



riderを笑いものにしていたら、この怪現象が我が家でも発生・・・・



豪雨が増えてきたのと、そろそろコーキングが切れる頃だったので、
土日に屋根と天窓周りを点検、コーキング打ちしてくれたおいさんが、
慣れない傾斜での作業にくたびれ果て、
b0003512_13282866.jpg
縁側で五十肩をヒィヒィいいながら解していたところ・・・・






三々五々嗅ぎに現れ・・・・
b0003512_13293841.jpg
「おいさんの精神的な位置づけ」が発生。
折悪しく90mmのマクロレンズをつけていたため全体像が入らずwww





週に36時間ほどしか家にいないおいさんだけれども、
猫どもはちゃんと仲間に入れてやっているのだなあ。
b0003512_13425298.jpg
もくもくは立ってるおいさんの足の間がお気に入り。






芹は絶妙に手が届かない辺りでまったり。
b0003512_13473265.jpg
そんな様子をほのぼのと見ていたら、
ふと脳裏にriderが書いていた、この話の末尾が蘇った。








「でも 相手にされない時のサンマは、
        ただただ放置されている。」







その30分後・・・・
予言どうり、うちのポストサンマもポツンと放置されていた。

おいさんとサンマ・・・
同じくらいの扱いなんだな・・・・
プッ。




複雑な電子機器とか回路とかは分かるくせに、単純な構造のコーキングガンの扱いが分からず、
屋根の上で首をひねって困り果てているおいさんを、
猫どもが「あいつ大丈夫かね・・・」と言わんばかりに見守り続けてて笑った。

コッソリと端っこで参加中。
ワタクシごときへの御心付け、いつもありがとうございます。


野良っちが食いっぱぐれてたら、
拾ってあげられなくても、せめてお接待してあげて~。

いつでも里親募集中

でも、できたら救ってやって~。



by hiroko_wada | 2018-03-19 14:04 | 猫猫猫犬 | Trackback | Comments(5)

トラックバックURL : https://nekoaku.exblog.jp/tb/28199342
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by bergkatze at 2018-03-19 14:29 x
カピバラでサンマな oi さん(爆)

コーキングガンなんて、セットしてトリガー引いて、搾り出すだけやろうもん www
むしろ事前のマスキング作業の方が、正確さを要求されると思うが、屋根の上ならまあ、せんでもええか;;;
Commented by hiroko_wada at 2018-03-19 23:16
*bergkatze さん
ほとんどいじるとこなどないアレを、なにをそんなに・・・と下から見ていて思わず写真撮ったほど悩んでおりましたよ。
最終的には分解してセットしたらしい・・・かえって難しいwww
Commented by rider at 2018-03-20 08:28 x
サンマと交換しても変わらないじゃないか(>▽<)
どっちもこっちもで似たようにことがww
Commented by ねこ宅B at 2018-03-20 11:43 x
サンマになっちゃったoiさん。www
みなにゃん〜!嗅ぐだけでなく、踏むとか、乗るとかすると喜ばれますよ〜!

コーキング、あれを分解して理解するって、エンジニアですねー
私は臭いがだめなので、うちではもう一人の役割です。
Commented by hiroko_wada at 2018-03-20 12:50
*rider
サンマと同列だとはな・・・・おいさんてそのくらい動かんってことかなw

*ねこ宅Bさん
おいさん体温低いから、ホカペとしては好まれんのですよw

屋根の上で悩んでる様子も載せればよかったかw
あれ見たら、どうにかできそうな気がしないくらいのハテナ感でねwww

<< ぺんぺん草の野原  眩いまでの春 >>