Tweet

ニョキ!






ニョキニョキツクシ。
b0003512_07000130.jpg
冬に戻ったような寒さの中でも、鮮やかなグリーンが春間近なのを教えてくれる。






b0003512_07064127.jpg
もうちょい。

あとちょいの辛抱。




b0003512_07155006.jpg
寒の戻りで風邪ひくな~。




猫飯の用意以外、火曜の夜からほぼ眠って過ごした祝日水曜日。
春眠ラリホー。ぐぅ。。。

コッソリと端っこで参加中。
ワタクシごときへの御心付け、いつもありがとうございます。


野良っちが食いっぱぐれてたら、
拾ってあげられなくても、せめてお接待してあげて~。

いつでも里親募集中

でも、できたら救ってやって~。



by hiroko_wada | 2018-03-22 07:22 | 立ち止まらせる風景 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : https://nekoaku.exblog.jp/tb/28204308
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by bergkatze at 2018-03-22 16:40 x
キリキリポン! サンチョコキン!

なぜかここだけ覚えている(^^;)知ってる人がいるかなぁ?

ツクシはハカマ取るのがねぇ;;;
単純に土いじりなら、先に石鹸を引っ掻いて作業すれば、爪に土が入らず、洗えば元通りなんだが、食べるものを扱うとなれば、石鹸引っ掻いた手で扱うわけにいかんしなぁ……って、喰うことしか頭に無いよ(爆)
Commented by hiroko_wada at 2018-03-22 22:32
*bergkatzeさん
えっ!?なになになに、それなんの呪文ですかっw
頭に残りすぎて気づくと呟いてるw

ツクシの袴取りって指が真っ黒になりますもんねえ;;;
子供の頃大量にとって帰ったら、婆ちゃんに猛烈にいやな顔されたの思い出しましたw
Commented by bergkatze at 2018-03-23 18:05 x
これ、タイトルを忘れてしまったのですが、子供向けのお話に出てきた「擬音」です。

学校の先生が、春の音に関する授業で「つくしが生えてくる時の音はどんなんか」というお題を出す。
ほとんどの生徒は「ニョキニョキ」とか「もこもこ」とかの(ここは私がうろ覚え)、いかにも生えてきます!な擬音を発表する。
一人だけ「キリキリポン! サンチョコキン!」と答えた子がいて、先生にも生徒たちにも馬鹿にされる。
でもその後、その子は野原に行ってつくしの生える所へ行き、やっぱり「キリキリポン! サンチョコキン!」だと確認する。

というお話があったのです。
この「キリキリポン! サンチョコキン!」が、数十年経っても頭から離れんのです(^^;)
いあ、どんな擬音だっていいんだけど、「キリキリポン! サンチョコキン!」が強烈すぎて www

婆ちゃん、気持ちはわかる! おやびん、もちろん袴取り手伝ったんでしょ?(⌒▽⌒)?
Commented by hiroko_wada at 2018-03-23 18:56
* bergkatzeさん
はっ・・・なんかその話自体は覚えがあるような・・・
と思ってYahoo!で「キリキリポン」を検索したら・・・検索したら・・・
bergkatzeさん・・・検索してみて・・・キリキリポンを・・・
なぜかうちの猫どもの写真がわらわらでてくるwww
魔法の呪文か、そのキリキリポンはwww

<< 一見微笑ましいが 陰謀 >>