Tweet

佐賀の風景と共に インターナショナルバルーンフェスタ2018







b0003512_09553963.jpg
ようやっと一息ついたので、
先日の佐賀インターナショナルバルーンフェスタ2018をば。

大概みんな上ばっか見てるんだけれど、私はバルーンに慣れ切った佐賀の人達が、
この凄い光景の中で飄々と畑仕事してる様子が大好きでして。

美しく耕された畑や、
大事にされている自然の光景と共に撮ってあります。

写真の干し草ロールに座って、刈り取ったばかりの香ばしい藁の香りが、
風と共に吹き渡っているのを想像しつつ、お楽しみください。





b0003512_10050940.jpg






b0003512_10064349.jpg







b0003512_10091882.jpg







b0003512_10103750.jpg








b0003512_10110469.jpg









b0003512_10112851.jpg







蓮根畑。
b0003512_10114912.jpg
佐賀の蓮根は厚切りで炊くのがお薦め。
すっごいホクホクで旨い。








b0003512_10122459.jpg
昔からお気に入りのキャセイパシフィック。
昨年か一昨年からか新しい機体に変わったけれど、これも美しい。








こちらは今季一番の衝撃作。
会場アナウンスでは「カールじいさんのなんとか・・・」と言ってるのが聞こえたけれど、
スマン、私的には「ヘビイチゴ」w
b0003512_10141957.jpg
遠目では全部粒々に見えたけれど、
粒々のプリント生地に立体を縫い付けてあった。

・・・・何度見返してもザワザワする;;;






b0003512_10172885.jpg








b0003512_10184266.jpg








b0003512_10192435.jpg







多分ニラ。
b0003512_10194435.jpg
いや、ニラ決定。

香りが舞って、猛烈にニラ玉を食べたくなり、おなかが空く。







b0003512_10214973.jpg
風の谷チームのアプローチ。

バルーンにつきものの「高圧ガス」シールを貼られたハイエースと共に。






えっ。
b0003512_10233024.jpg
スッポン!?








b0003512_10242012.jpg







b0003512_10251285.jpg








b0003512_10252957.jpg
落としたマーカーを探してまわる計測係さん。








b0003512_10271261.jpg








b0003512_10274402.jpg
山の頂上から見渡す限り、全てが競技エリア。








b0003512_10292654.jpg









b0003512_10295857.jpg








大陸から無事渡り着いたばかりで、ハイテンションな水鳥達。
b0003512_10305450.jpg







b0003512_10361611.jpg








b0003512_10363576.jpg







b0003512_10365693.jpg
水鳥の乱舞に見とれて、ナウシカ3を見失い右往左往;;;






海沿いではシチメンソウが紅葉していた。
b0003512_10382104.jpg
隣に来たオジサンがカメラを構えたものの「少ないんですね;;;」と残念がり、
ムツゴロウは居ますかと尋ねられたので、いつも休憩に使っている
数キロ離れた海岸を教えたんだけれど、飛行機の時間に間に合いそうにない;;;と。

じゃああの柵のところまで行ったらもしかしたら・・・と勧めると、
それでも飛行機の時間に間に合いそうにない;;;と言う。


そんなギリギリで、こんなとこでなにしとんアンタwww
とっとと空港向かわんねwww


後ろ髪引かれまくりで、未練タラタラのオジサンに、
午前と午後のバルーン競技の隙間時間に色々撮れる、お薦めの場所とコースを教え、
来年また是非来て!と見送った。

b0003512_10513986.jpg
オジサン・・・飛行機間に合ったかなあ。。。

間に合ってると・・・信じよう;;;





間の一泊は博多のおいさんのアパートに。
アパートに行くと、いつも何故かイソイソとおもてなしを始めるおいさん。
だがしかし、小さいグラスに水筒用のスティック氷をブッスリ突き立てて渡され、
飲もうと傾ける度に氷で顔をはたかれるという・・・・まさかワザとか!?

コッソリと端っこで参加中。
ワタクシごときへの御心付け、いつもありがとうございます。


野良っちが食いっぱぐれてたら、
拾ってあげられなくても、せめてお接待してあげて~。

いつでも里親募集中

でも、できたら救ってやって~。



by hiroko_wada | 2018-11-14 11:11 | 立ち止まらせる風景 | Trackback | Comments(15)

トラックバックURL : https://nekoaku.exblog.jp/tb/28849329
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by toritai2017 at 2018-11-14 12:39
良き一日を過ごされましたね。
私もこの記事を見て知っていましたが
佐賀までは遠いので・・・(笑)
見せて下さいまして有難う御座います。
Commented by シマウチ at 2018-11-14 14:11 x
いつ見ても和田さんの写真、落ち着きますね。
Commented by 無芸大食 at 2018-11-14 14:30 x
バルーンの華やかな色彩に、自然の織り成す多彩な表情が素晴らしいですね! しかも手練れの巧者に掛かれば、こんなに魅入られる作品になっちゃう(>▽<)b

バルーン競技会は開催に適した環境や、スポンサーさんと地元の民間・行政からの理解と支援がないと行えないイベントでしょうね。

当県でも喜多方市塩川町で「会津塩川バルーンフェスティバル」という競技会が毎年開催されています。 紅葉期の上、土曜日がメインステージなので、今まで行った事が無かったですが、ちょっと興味が湧いてきました(o^-^o)
Commented by tamako at 2018-11-14 15:24 x
oiさんがおもてなししたくなる気持ち、なんとなくわかる。
私も一人暮らしの時は、うれしくっていそいそとおもてなしして、料理もつくっていたんだよ~。

おれもできるんだよ。

きっとそんな感じ。


氷は・・・・わざとじゃない・・・たぶん・・・

いい写真。
かわいい動物がかいてあるバルーンがあるね。
くまときりん?なんだろう。
あー!気球みたい!気球はいいねぇ~!!!
Commented by weeny_tiger at 2018-11-14 16:16
わぁ。* ほし草バウム!(*´∇`*)

すみません。キレイなバルーンもさることながら、地上のイロイロのモロモロが気になって仕方がありませんw
わ。水門まである!
Commented by ねこ宅B at 2018-11-14 17:32 x
このバルーンたち、とんでもなくでっかいんですよね?
これだけ飛べる空って、良いなー!
風の谷号の一枚が画面を送って出たときは、思わず、みっけ!と言ってしまいました。w
つぶつぶバルーンは、マーブルチョコをまぶしたのに見えます、私。www
シマウチさんの一言「いつ見ても和田さんの写真、落ち着きますね。」、私もそう思います!!それに惹かれてここに見に来てます。どれを取っても、惚れちゃう写真撮られますよね〜(*´꒳`*)
Commented by bergkatze at 2018-11-14 19:21 x
久々におやびんの写真集見たいなぁ〜〜〜
今度はバルーン特集で(⌒▽⌒)
干草ロールの上で寝っ転がって見ていたい光景ですわ。

ところで、すっぽん看板の次の写真、こんもりした樹々の間にあるのは神社?四阿?
躍動感のあるバルーンとは対照的に、こんな静かな光景が地上にあるんですなぁ

あ、博多駅前のクリスマスマーケット始まりました。
週末は oi さんと二人で、ぐるぐるソーセージば食べにきんしゃい www
Commented by hiroko_wada at 2018-11-15 12:57
* toritai2017さん
確かに、遠いわ朝早いわでとっても大変ですw
でもその価値は十二分にあるんですよ~フフフフフ。
是非一度、無理をしてみませんか |wΦ) ニヤリ
Commented by hiroko_wada at 2018-11-15 12:59
*シマウチさん
なんですとおっ、私は落ち着きませんよ、バルーンの写真ですよw
今年は天山越え見に予定を組もうかと思ってたのにいっ(´;ω;`)
Commented by hiroko_wada at 2018-11-15 13:02
*無芸さん
ワタクシねこじゃらしは手練れとの自負はありますが、写真は大抵適当ですからね、フフフフフ。
何しろ車の窓から手だけ出して撮ってますからね、イヒヒヒヒ♪

紅葉はあるとこに行けるじゃないですかっ、バルーンはその時だけなんですよっ。
でもって競技は早朝だから、体力ある無芸さんならバルーンからの紅葉はしごできるじゃないかあっ!
行くと言え( ̄▽ ̄)
Commented by hiroko_wada at 2018-11-15 13:04
*たまこさん
・・・おれもできるんだよ・・・
いや・・・
だって目の前にすりガラスみたいになった別のコップがあってさ・・・
いつ洗ったか覚えてないっていうそれを使ってたよ、おいさん・・・
できてないできてないwwwwwww
Commented by hiroko_wada at 2018-11-15 13:09
*ioさん
やはりioさんはそっちが気になるかw 私もなんだよw
ここに載せてないけど、各田んぼの縁に、なにやら大きなゴングか茶釜みたいなのがあってねー。
気になって気になって、調べてみたら取水ポンプでw
クリークの水門も沢山撮ったよw
Commented by hiroko_wada at 2018-11-15 13:13
*ねこ宅Bさん
宇佐も結構広いんだけどなーと思いつつ、改めて見返してて気が付きました。
佐賀平野は高圧線の鉄塔が少ない!!!
いいよねえ、邪魔ものがない空。。。

>落ち着く
自分ではよく分からんのですがw
しかし反対に猫写真は落ち着きとは無縁ですぞwww
Commented by hiroko_wada at 2018-11-15 13:18
*bergkatzeさん
写真集作ったんですよう、風の谷チーム用にしまうまプリントで(〃ω〃)
でもそうだなあ、今度作るならにゃろうどもで作りたいねw

お尋ねの写真、池のやつなら神社です。
真ん中に白く手前に延びた道が見えますが、そこの池の縁に湧水の手水があって、飲めるようになってます。
ここで上から落ちてきたギンナン食らったんですよ・・・シクシクシクシク。。。
Commented by シマウチ at 2018-11-16 19:58 x
吉野ヶ里ウインターバルーンフェスタもありますよ~。
昨年は、サンタクロースの格好をして、フライとしましたよ。

<< 猫の為の光井戸  命名 マクワウリ >>