Tweet

<   2018年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

さー張り切って行こかー( ✧Д✧) キラーン☆








ニンゲンどもはGWなる休暇に入るらしい。
b0003512_08025656.jpg
しめしめ、ってことはアレだ、
普段はなかなか乗ってくれない、もくもくのライフワークとも言えるアレに、
付き合わせることができるではないか。







さぁ、おやびん!
b0003512_08044058.jpg
アレ取って来い。 ←とても偉そう









ビシッッ!!! (デコピンの音)


ギャーーーーーーーーーーーーーーー!!! キャワギャワピャワワーーーーー!!! 
ドドドドドドドドドドドドドドドドーーーーーーーーー!!!




何故か朝から猛烈に張り切ってるもくもく。
全員にお誘いをかけて周っているが、みんな恐れて誰も目を合わせようとしない。  

コッソリと端っこで参加中。
ワタクシごときへの御心付け、いつもありがとうございます。


野良っちが食いっぱぐれてたら、
拾ってあげられなくても、せめてお接待してあげて~。

いつでも里親募集中

でも、できたら救ってやって~。



by hiroko_wada | 2018-04-27 08:22 | 猫猫猫犬 | Trackback | Comments(4)

山藤








b0003512_09222098.jpg
風が吹く度に、甘い香り。






ずっと昔、うちの実家にはすごい藤棚があった。


親父の友達が腕のいい庭師さんで、
私が生まれた時に記念樹として植えてくれたものだった。

藤は花房が長く、色が濃いものがいいと聞いたことがあるけれど、
花房130cm以上にもなる、美しく深い紫のグラデーションだったあの藤は、
とてもいいものだったんだろうと思う。

花の時期には花房をかき分けて進むのが大変なほど密に咲き、
鯉に餌をやるのに裏庭に入ろうにも、熊蜂が集まって空気が振動するほどなので、
もうほぼ這うようにして通っていた。

藤棚の下には居間続きで三畳ほどの縁台を作っていて、
学校から戻って、そこで婆ちゃんお手製の石垣もちを食べつつ、
ずっと眺めていたのを思い出す。







が!






ある日突然、
親父が自慢のチェーンソー片手に、こう言った。








「茶室建てる! 
  藤が邪魔だから切る!






これ切ったら、
おまえ死ぬかもな♡
ワハハハハハハハハハハハハハハハハハハwww







おのれ親父め・・・
写真焼いてて今急に、改めて腹が立ってきたぞ・・・
b0003512_09491852.jpg
ムカムカムカムカムカムカムカムカ###




弟二号よ、親父が大事にしてるあの松な。
バオバブみたいに枝摘んでしまへ。 フッ。

コッソリと端っこで参加中。
ワタクシごときへの御心付け、いつもありがとうございます。


野良っちが食いっぱぐれてたら、
拾ってあげられなくても、せめてお接待してあげて~。

いつでも里親募集中

でも、できたら救ってやって~。



by hiroko_wada | 2018-04-26 09:53 | 花模様 | Trackback | Comments(10)

肉親間の骨肉の争い








なんだかドロドロの二時間ドラマ的なタイトルですが、猫の話です。
b0003512_17532423.jpg
「我が家では狼藉は許しません」




先日いつものごとく真っ黒riderと、ろくでもない会話をしていたところ、
rider家のふじこが闘病中ののりまきをテントから追い出し、
追い出したにも拘らず自分が元居た場所に戻って行った・・・という実況がなされ、
更に聞くと、どうやら全員がそんな状態であるとのこと。




ちょっと待て;;;



のりまき今調子悪いんだよな・・・

見るからに白髪増えたし、痩せたし、毎日シャブ漬けだし、
でもって「ふじこ」も「いなり」も「のりまき」も全員「なすび」の子で、
全員肉親だよな・・・

なんでそんなにみんなにボコられているんだ・・・

うちでは全員赤の他人だけれど、猫嫌いの麦はそっとしといてもらってるし、
雷坊は子煩悩だし、芹は実質支配者として全体の法順守を見張っているし、
風衙は一番強くなっても自ら主張したり仕掛けたりなど決してしない。

あのもくもくですら、風衙と遊ぶ時間以外は、雷坊の体調を思い遣って介護に徹している。

なのになぜ、血の繋がりのある、最初から一緒に暮らしていたrider家では、
日々殺伐としたのりまき狩りが行われるんだよwww



と、言ったところ、







どこもそんなもんだ(´・∀・`)





と、アッサリ言い放ちやがりましてね。

そんなわけあるかっ、皆に訊いてみろよっwww
と言ったところ、統計アンケートをTwitterに設定してくれたんですが。

アンケートだと割かし助け合いがいる・・・ヨシヨシ・・・。
が、rider家に入ってるコメントでは、ほぼ弱肉強食w

これはもうなんというか、アレですよ、ホラ、
飼い主のなんていうか、類友(ボソッ




見るがいい殺伐組よ。

b0003512_18173039.jpg
爺ちゃんのリハビリ散歩に付き合って、小言を聞き流しつつ相手してやる孫娘の図だ。
ずーっとずーっと、雷坊が耳元で小言を言うのに疲れるまで、見てて気の毒になるほどの間、
こうして寄り添って歩いてやるのだ、あのもくもくが。






散歩道にツキノワグマがいる時には、
b0003512_18185039.jpg
みんなでさりげなく囲んで、目が合わないようにしてやっているのだ。
しかも一番危険な間合いは、いつも風衙が体を張るのだ。








そして最長老アンタッチャブル麦には、
b0003512_18194452.jpg
一番段差が少なく楽に上がれて一人になれる特等席を、
常に空けておくのは全員の暗黙の了解である。








ご飯食べるのが下手なアニキの口元が汚れていたら、
オスがいきなりなめると気分を害するのを知っているので、
b0003512_18215454.jpg
さりげなーく移動するふりをして、





背中で拭きとってやる心遣い。
b0003512_18233962.jpg
ちなみにこれら全ての気遣いは、







恐らく彼女の采配である。
b0003512_18334149.jpg
何しろ私がぶっ倒れている時にも、何くれとなく世話しようとするのだ。




どうだ殺伐組よ。
素晴らしかろう。

この優秀な講師が、今回特別にモンプチクリスピー3袋で、
先着三名様に限り、お宅の殺伐組みの再教育を承ろう。

今から30分間、オペ―レーターを増員してお待ちしております。
フフフフフフフフフ。




ちなみに芹は今日、落ちてた冷えピタを拾ってきて頭に乗せてくれていた。
心遣いは嬉しいがな、芹。
換毛期の床に落ちてた冷えピタを引きずって持って来るとな、毛だらけでちょっと嫌かもよ~;;;

コッソリと端っこで参加中。
ワタクシごときへの御心付け、いつもありがとうございます。


野良っちが食いっぱぐれてたら、
拾ってあげられなくても、せめてお接待してあげて~。

いつでも里親募集中

でも、できたら救ってやって~。



by hiroko_wada | 2018-04-25 19:11 | 猫猫猫犬 | Trackback | Comments(12)

耶馬渓 青の洞門 ネモフィラ花畑 







b0003512_07160473.jpg
紅葉の季節もそれは綺麗なんだけれども、
耶馬渓の一番美しい時期は、私的には新緑の今だと思う。







青の洞門の川向かいに広がるネモフィラの青い花畑。
b0003512_07201045.jpg
崩落現場に通じる道は、災害復旧車両優先の為に所々通行止めになってますが、
奇岩景勝は中津市、宇佐市、玖珠町にまたがっているので、どこからでもアクセスできるし、
どこから入って行ってもまんべんなくいい景色。






水害、崩落と続けて起きて、落ち込んでる感じの耶馬渓ですが、
b0003512_07330981.jpg
新緑の木陰の下、川沿いを走るサイクリングロードは復旧してるし、
山藤もまだまだ綺麗。








GWドライブの選択肢に、是非。
b0003512_07433886.jpg
猫悪組おすすめルートはコチラ。


(写真撮りたい人向け)
宇佐→378号線→岳切渓谷→椎谷耶馬渓→玖珠(切り株山パラグライダー)

玖珠→387号線→28号→鹿倉の景→深耶馬渓→一目八景→耶馬渓ダム(水上スキー)

(観光したい人向け)
中津→212号日田往還→青の洞門→小鹿田の郷→日田→サッポロビール園( ✧Д✧) キラーン 

b0003512_08331154.jpg
晴れるといいね☀





起きたことはどうにもならんが、せめてみんな見つかってよかった。
昔から変わらないと思っていた景色が、ここ十年でどんどん無くなっていく。
耶馬渓にしかないこの渓谷美が、これ以上失われませんように。

コッソリと端っこで参加中。
ワタクシごときへの御心付け、いつもありがとうございます。


野良っちが食いっぱぐれてたら、
拾ってあげられなくても、せめてお接待してあげて~。

いつでも里親募集中

でも、できたら救ってやって~。



by hiroko_wada | 2018-04-24 08:44 | 立ち止まらせる風景 | Trackback | Comments(11)

コゲパン








木陰を選んで、朝夕にやったつもりだったんだけどなあ・・・

二日間自分でやって、三日目はたまたまおいさんが休みとって戻ったので、
つい三日連続でやっちゃったのもまずかった・・・

コゲパンになってしまいましたよ・・・(ヒリヒリヒリヒリ
b0003512_16371796.jpg
おいさんは日向でやってたのに、一晩で白く戻った・・・(イライラムカムカ

私は日焼けからアレルギーが出て発熱に転じ、いっそ高熱なら訳わからんものを、
微熱続きで絶賛不快モード中です・・・(ヒリヒリズキズキ






小学生の頃・・・・・


地黒な亡き母が、大分駅に続く竹町商店街で売られていた、
直径2mもある麦わら帽子をつかんだまま、かなり長いこと葛藤していた姿がふと蘇り、
今ならあのナリフリ構わぬ防御姿勢が少し理解できるなと、しみじみ・・・・




母よスマン。



私はあの時、
早く五車堂でエビフライカレーを食べたかったが為に、



「間違いなく婆ちゃんがバラダ(豆や野菜を干す巨大な平ザル)の代わりに使う」とか、


「弟一号がフリスビーにして田んぼにポチャンが目に浮かぶ」とか、


「風にあおられてバヨンバヨン吹き上げられ、結果日焼け&ギャグ披露」とか、


「色々言ったがその前にコレは冷静に考えて、
値札はついてるけれど実用ではなく、ディスプレイ用ではないのか」とか、



と正直に予想を言ってしまい、購入を断念させてしまった。



子供だったのだ、すまない。



行きも帰りもあの場所で立ち尽くして考えるほど欲しかったらしいのに、
本当にすまない。





今だったら、

思いつく限りのプラス要素を無理めでも構わず盛りに盛って並べ立て、
マイナス要素をテレビショッピング顔負けに爽やかな弁舌で覆い隠し、
プレゼントするからと一番でかいのを選び抜いて買ってやり、




全方位から撮ってやるのにっ! 




と、いう昔のふとした瞬間を懐かしく思い出しつつ、

ヒリヒリヒリヒリヒリヒリヒリヒリ
ズキズキズキズキズキズキズキズキ;;;




ここまで紫外線が強くなってきてると、もはや塗るだけではいかんともしがたい。
今こそ市女笠+虫の垂衣な平安時代の帽子を復活させろよ・・・と思う、今日この頃。

コッソリと端っこで参加中。
ワタクシごときへの御心付け、いつもありがとうございます。


野良っちが食いっぱぐれてたら、
拾ってあげられなくても、せめてお接待してあげて~。

いつでも里親募集中

でも、できたら救ってやって~。



by hiroko_wada | 2018-04-23 17:47 | Trackback | Comments(7)

ゼットソー







発売から30年。
一億枚以上売れた日本の大工のスタンダード、ゼットソー

猫満足度100%を目指す猫悪組も愛用しております。
b0003512_14560818.jpg
(古い衝立はリサイクルショップで500円にて購入。破損個所は自前修復。)


人様にはちょっと言えない罠作りからキャットウォークに至るまで、
慣れ親しんだゼットソー。
「あと1ミリ削いで。」などという鉋じみた芸当もお手の物。

替え刃式というエコで安価な仕様なのに、
切れ味も長持ちする優れものです。


私の愛用品は長年の間にサビサビになっていて、
本来ならもう替え刃をつけ変えた方が良かったんですが、
これはこれで、嫌いな奴の首を挽くような華々しい機会があれば、
新品より若干切れ味が落ちているやつでじっくりギコギコしたいなと、
そのままサビ度を増しつつ、使い続けておりました。



が、



五十肩おいさんが朝から剪定に使い、コントロールの利かない腕で
刃をバヨンバヨンたわませたせいか、とうとう刃に亀裂が。





( ✧Д✧) キラーン





久々です。

久々に新しい武器を買う機会がやってきました。

替え刃だけでいいんだけれど、ここはやはり久々のまるっと新品。

フフフフフフフフフフフフフ(ニターリ)
グフフフフフフフフフフフフフフフフフフ♡



がむしゃらに剪定してたら、なんだか所どころにハゲが出現。
マズイ・・・時々冷静に引きで見ないと・・・・;;;

コッソリと端っこで参加中。
ワタクシごときへの御心付け、いつもありがとうございます。


野良っちが食いっぱぐれてたら、
拾ってあげられなくても、せめてお接待してあげて~。

いつでも里親募集中

でも、できたら救ってやって~。



by hiroko_wada | 2018-04-20 15:42 | 猫猫猫犬 | Trackback | Comments(8)

シマッタ。。。







このくらいの頃にやっとけばよかったなー・・・と、
猛烈に後悔しながら・・・・
b0003512_12062559.jpg
オバケみたいになった紅葉を、必死に剪定する昼下がり。。。






青い空、白い雲、春の花、眩しい新緑、アブラムシ、アシナガバチ、ヘビのカラ。
ぐうっ・・・メラニンがあっ!!!

コッソリと端っこで参加中。
ワタクシごときへの御心付け、いつもありがとうございます。


野良っちが食いっぱぐれてたら、
拾ってあげられなくても、せめてお接待してあげて~。

いつでも里親募集中

でも、できたら救ってやって~。



by hiroko_wada | 2018-04-19 12:13 | 猫猫猫犬 | Trackback | Comments(8)

味一ネギ畑の番人







市内のあちこちで作られている味一ネギ。
b0003512_12563722.jpg
ネギ臭くない。

辛みが無く、甘みがある。

固いわけではないのに張りがあって、
刻むとパスパスと小気味いい音をさせて、
美しいグリーンの輪が弾けるように出来上がる。

薬味としてだけではなく、主菜として色々に使える。



と、個人的にはとても使いやすくて好きなネギですが、
お聞き及びの方も居られるでしょうが、取り扱う地元農協が狭量でクズです。残念です。




先日たまたまこの味一ネギのハウス近くを車で通りかかった際、
ハウス入り口を横切り、道路と平行に走るビニールパイプの切れ目に、
小さな顔がヒョッコリ出ているのを、おいさんが発見。



「イタチ師匠っ♡」
(先代くろにマムシ狩りその他を教えてくれていた友人のイタチがいて、
常にくろを従えて一緒に大物狩り(キジ・アオサギ)をする姿から、
我が家ではイタチを師匠をつけて呼ぶようになった。)




久々に明るい場所で見るイタチ師匠に、二人して目がハート。


見られているのに気が付いたイタチ師匠は、
パイプの中を右に左に走ってはテンパった顔を出す。

それをおいさんがいちいち車を前後させて出迎える。


それを何度か繰り返していたところ・・・・
b0003512_13312941.jpg
イタチ師匠の目が死んできたwww





すまない師匠・・・あんまり可愛かったんでつい;;;
ホントにごめんよー;;;





くろの友人のイタチ師匠は、野生なのに私にもとてもフレンドリーだった。
二匹でキジに挑みかかって飛ばれ、3m上空からくろが、さらにその後イタチ師匠が、
美しい大の字で落下していった様子は、今でもありありと脳裏に。

コッソリと端っこで参加中。
ワタクシごときへの御心付け、いつもありがとうございます。


野良っちが食いっぱぐれてたら、
拾ってあげられなくても、せめてお接待してあげて~。

いつでも里親募集中

でも、できたら救ってやって~。



by hiroko_wada | 2018-04-18 14:01 | いきもの図鑑 | Trackback | Comments(6)

もくもく一族







先週金曜日、休みを取って帰ってきていたおいさんと、
ちょっと出かけて帰宅途中に、自宅近くで二年ぶりに三毛母ちゃんを発見。

b0003512_16581381.jpg
もくもく姉弟を確実に我が家になすりつけたのを確認してから、以後は一切、
毎日用意していたお接待ご飯にも口を付けず、潔いまでに姿を現さなくなった三毛母ちゃん。

食べ物はあるのか・・・どうしているのか・・・と気になっていたけれど、
小柄な体はあの頃と変わらず、ツヤツヤピカピカ。
もくもくと風衙の身だしなみの良さは、彼女譲りなんだなあと、
改めて感心する。

車を見てサッと用水路に隠れたものの、窓を開けて声をかけると、
「あらっ? あんた達だったの?」とビックリしたように戻って来て、
顔を出してくれた。



異常なまでの雨が降ったあの年。

産後の回復期、子供を健康で無事に育てたいが為、
プライドを曲げて人間の世話になっていたとは言え、
私らの声や顔を忘れずにいてくれたらしい。



とにかく厳しく躾をし、子供たちには日中身動き一つしないように隠れさせ、
声一つあげさせない。
風衙の今のお喋りな様子から考えると、三毛母ちゃんの徹底ぶりがよく分かる。

雷坊たちへの配慮からか庭には一切入らず、
トイレは必ず博物館の森の方に、裏から一列になって出かけていく。

車庫を汚したり、車に足跡を付けたことは、一度もない。



彼女こそ、先代くろ、そして姐さんに次ぐ、
神になりそうな予感がする逸材だった。

しかし逸材は去り、託された唯一人三毛を受け継いだ娘は、
b0003512_18010036.jpg
コレだよ・・・・






なんでよりによってコレかなあ・・・・・
b0003512_18200306.jpg
と、昨年末くらいまでは思っていたが・・・・・






「変な娘でゴメーン!!!」
b0003512_18083048.jpg
風衙を託して去っていく直前くらいの三毛母ちゃん。




三毛母ちゃん・・・・・




母ちゃんの子供達は私の知る猫族の中では、
突き抜けてなんかおかしい。


猛烈におかしい。


正直ちょっとドン引きな時すらある。




が、




姉弟して、とても親身に、人には出来ない手厚さで、
病気で衰えた雷坊の介護をしてくれている。

体が辛い時の八つ当たりや文句を、
持ち前の馬耳東風で聞き流しつつ、殴られても手向かい一つせず、
上手いこと調子に乗せて散歩させてくれている。

いつでも風衙が肉の落ちた背中に寄り添って支え、
もくもくが丁寧に毛繕いしてピカピカに整え、
雷坊が一人ぼっちでいることはない。




三毛母ちゃん、もくもくと風衙をうちにくれて、ありがとう。

野良人生を選んだ母ちゃんの意思は尊重するが、
うちも既にアナタの一族の端くれ。

困った時には、寄っておくれー。




もくもくと風衙がもうちっと成長したら、母ちゃんみたいに神に・・・
・・・ならんわな・・・ハイ・・・。

コッソリと端っこで参加中。
ワタクシごときへの御心付け、いつもありがとうございます。


野良っちが食いっぱぐれてたら、
拾ってあげられなくても、せめてお接待してあげて~。

いつでも里親募集中

でも、できたら救ってやって~。



by hiroko_wada | 2018-04-17 19:31 | 猫猫猫犬 | Trackback | Comments(4)

二年






いつもなら、この道に曲がったとたんに目に入る熊本城。
b0003512_15290270.jpg
清正像は変わらずどっしり座ってるけど、
城がないとなんとなくヤツも落ち着かない。







行く度に少しずつ、少しずつ、街中のブルーシートは消えていくけれど、
一見復興は進んでいるように見えるけれど、
b0003512_15311462.jpg
生活に必要なものが優先されているだけで、その他はまだ、
生々しく二年前のままそこここにある。




美しい緑の阿蘇外輪に、幾筋も走る崩落跡。

ずっと工事中の道路。

突然現れる、段差が1mもある凹んだ場所。

倒れたままの鳥居や石灯篭。

目隠しをして、閉まったままの店。

「復興工事中」の旗を掲げたトラックや重機が、ひっきりなしに行き交う。





昔ちょっとだけ住んでいた私らでも、見る度に辛い。

他のどこよりも雄大で美しい風土の中に生まれ育って、今も熊本にいる人が、
これらを見続けた二年は、察するに余りある。
b0003512_15375530.jpg
「がんばろう! 熊本」

あんなの掲げなくてもいい日が、早く来ますように。






さて・・・・

GWは、地震で中止になっていた、大人げないオッサンの宴が、久々に催されます。
b0003512_16114549.jpg
今回もオモロ・・・いやいや、ゴホゴホ;;;
フォトジェニックなオジサンが、沢山戻って来ますように。




GWの予定がまだの方、五月の熊本はとにかく美しいので是非。
ちなみに霧島方面も先日行きましたが、噴火も噴煙も気にならず、
降灰は5k内とか余程のとこまで近寄らにゃ何ともないです。
是非ついでに宮崎・鹿児島も! あっ、余裕あったら我が大分もw

コッソリと端っこで参加中。
ワタクシごときへの御心付け、いつもありがとうございます。


野良っちが食いっぱぐれてたら、
拾ってあげられなくても、せめてお接待してあげて~。

いつでも里親募集中

でも、できたら救ってやって~。



by hiroko_wada | 2018-04-16 16:44 | Trackback | Comments(8)