Tweet

ライカの行く末

皆様からご心配いただいておりましたライカの行く末ですが、
昨日決定いたしました。

一家でライカを見にいらした里親さん。
ライカにベタ惚れ(いや・・・姐さんにだったような気も;;;)ではありましたが、
既に家にも姐さんと麦にも慣れた様子でくつろぐライカを見て、引き離す
のは可哀想だと・・・。

旦那も帰国してからその様子を見ていて、ついに三匹体制を受諾。

ふふふふふふふ。
やりましたよ、ワタシは。

ふふふふふふふふふ。
あの麦とライカの縁を取り持ったのです。

珍獣使いと呼んでください(笑)

てことで改めてご紹介をば。
b0003512_911748.jpg

麦を差し置いて、多分姐さんの一の子分となるであろうライカです。
カメラのライカからとった仮称でしたが、この度小梅姐さんの子分となるに当たって、
漢字名「雷火」を授ける事に。

ガク・小梅・麦・雷火を、改めまして宜しくお願いいたします。



と、まあそれやこれやで大変だったため、また蜂窩織炎を発症しつつあるようです。
足が微妙にマダラになっている~;;;
ばーちゃんの世話は外せぬため、ちょいとまたオロソカになるかと思いますが、
平に平に、ご容赦の程を~;;;

# by hiroko_wada | 2007-03-26 09:20 | 猫猫猫犬 | Trackback | Comments(59)