Tweet

合流失敗にて苦戦中







洗ったってもくもくには分かる!!!
b0003512_10110567.jpg
もくもくの鼻は騙せない###








おやびん!!!
b0003512_10122805.jpg
もくもくのギンナンを勝手にあいつにやったな!?
キイイイィィィィイイイイ#####








たっ;;;

大変申し訳ありません;;;








合流前、使いまわして風邪がうつってはいかんので、
うずには廃棄寸前のボロボロのおさがりオモチャか、洗えるものを与えていた。
b0003512_12141157.jpg
その中にはもくもくが散々使い古した初代ギンナンが入っていて、
糸が切れて解けかけているそれを、うずがサッシの溝の隅に詰め込んでいた。

猫悪組合流OKのサインが出て、使っていたオモチャやケージその他を一斉消毒し、
古いオモチャは処分。
その時に、サッシの隅に詰まっていたギンナンを回収し損ねていたらしい・・・。


子煩悩雷坊不在での新入りの合流はとても難航し、
後は誰にでも公平なもくもくの愛想と愛嬌にすがるしかない・・・と、
歩み寄ってきたもくもくに期待をかける。



が、寄ってきたもくもくの足がピタリと止まり、
そのすぐ脇に、詰め込まれたギンナンがwww

シマッタwww



信じられないものを見たような目でゆっくりとギンナンに歩み寄り、
そっと手で掘り起こしたもくもく。

鼻をつけずに、臭いをひくひくと嗅いでいる;;;

そして突然、








キィヤアアアアアアアアアーーー!!!!!








絶望の叫びをあげた;;;



そのまま呆然とその場に座り込み、
うつむいてギンナンを見つめ続けるもくもく・・・。

空気を読めないうずが寄っていくと、もくもく人生初の「シャー!!!」を発動。
その繰り返しで一時間半、ギンナンを前にして、でも一切触れずに、
悲しみに暮れ続けたもくもく・・・。



す・・・すまないもくもく(T△T)

ギンナン沢山あるから、古いの一個あげてもいいかと;;;
そんなに大事にしていたとは、ホントスマヌ;;;



そしてそんなシリアスな空気の中、
悲嘆にくれているもくもくと、ひたすら謝る私の周囲を、
甘えた声でちょっかいかけようとウロウロするうず。

もくもくのイライラはどんどん募り、
それをずっと背後の高みから見ていた芹がとうとう見かねてやってきて、
うずに対してパトリオット発動。

そのあまりの凄惨さにパニックになった風衙までが逃げ惑い、
ウルサイ!!!と麦がキレ、

もうなんか黒っぽい奴を確認もせず手当たり次第に殴り合うという、
とんでもない修羅場が発生・・・・・



猫悪史上最悪の事態に;;;







その後もみんなして緊張が続き、体力も限界になり何とか収まったものの、
こんなことの後も甘えた声で誰彼無しに距離感考えずにちょっかいかけるうずに、
女子連が完全受け入れ拒否を表明。


誰もキャットウォークから降りてこない。
うずが愛想を振ると、殺気混じりの氷のような視線で上空から無言で見降ろす。
ついでに私にもこんな甘ったれ連れ込みやがってとプレッシャーをかける;;;

しかもそんな最中に、誰も使ってなかった姐さんベッドにうずが入ってしまい、
ウネウネクネクネと僕カワイイアピールをお姉さま方に向けて延々と・・・・



・・・・ああああああああ;;;;



そっ・・・;;;

そりゃーうずは脳筋体育会系団塊世代みたいな貴女様方から見たら、
いきなりタメ口で膝に乗って一等地マンションおねだりする系の奴だけどもさっ;;;

毛で体格倍くらいに見えてて子猫には見えないけどさっ;;;
これ綿菓子みたいなもんで、拾って体重激増したとはいえ、
まだ2.5キロなんだよっ;;;
子供のやらかしたことだと思ってくれよっ;;;

アンタら狭量すぎだぞっ;;;




と、いうこの数日の苦境をriderに話したところ、










「まあ反感買うのも分かる・・・
     うずはおいさんの男娼だしなw」








だっ・・・(゚ロ゚;)

・・・・いや・・・うん・・・

・・・・そのとうりです(落涙

・・・・前途多難っす・・・・







あっ、でも一ついいことが。


うずがおいさんに向ける猛烈な僕カワイイアピールに衝撃を受けて、
しばし瞳孔が開いたままだった風衙が、
b0003512_11250405.jpg
(驚いているお前の顔に、私は驚いている・・・・)


みんな寝静まった後にそっと寄ってきて、遠慮しいしいだけれども、
初めて私にピッタリくっついて寝るという成長を見せた。

どうやら下っ端の自分も、甘えたり嫉妬したりというワガママを言ってもいいのだというのを、
初めて理解したらしい。

最悪の事態ではあったけれど、それだけは収穫だった。





うずと女子連については、もう私には打つ手がない・・・・

後は風衙と一緒に隅っこから、
瞳孔開いた目で呆然と眺めていようと思う・・・・

早く落としどころを見つけてくれますように;;;


雷坊の類い稀な子煩悩さが、
これまでいかに助けてくれていたかが改めて身に染みる、今日この頃。。。






合流直後に春の絶不調襲来で熱出るわ鼻血止まらんわで体力激減。
そこに深夜に暗闇で嫌がらせゲロを踏まされ、就寝中に夜襲を受け、腹いせシッコテロを受け、
もう私はダメだ・・・あとは頼んだぞ、宇宙人飯係・・・・バタッ。。。

コッソリと端っこで参加中。
ワタクシごときへの御心付け、いつもありがとうございます。


野良っちが食いっぱぐれてたら、
拾ってあげられなくても、せめてお接待してあげて~。

いつでも里親募集中

でも、できたら救ってやって~。



# by hiroko_wada | 2019-03-12 12:09 | 猫猫猫犬 | Trackback | Comments(17)